(10月24日)今日は平日休み♪週末のミニツーリングに備えてバイクを整備する。整備したら試運転したいし、せっかくの天気でウォーキングもしたい。妥協案で門司駅まで5キロの試運転と、そこから門司港まで5.5キロ(JRの営業キロで)歩くという暴挙に出る。
ひたすら歩いて小1時間、門司港駅が見えようかとする頃、「奴」の前を通る。門司港勤務の頃、噂話にも聞き、毎日のように前を通っていたが。昼前に営業を始め、午後早くには閉店。門司港とはいえ、お昼には職場からはちょっと遠くて、結局行けなかった・・・と思い出し次の瞬間にはお店に座っていた(笑)テーブル2つと奥座敷のこじんまりした店内。外観も中も民家そのもの。「ざるそば」をいただく。やや辛口でダシの味が香るつけ汁、冷たく締められた蕎麦が心地よく胃袋へ収まる。最後に蕎麦湯をいただき、ホッと一息。イリコだと思うが、懐かしいいい香りに満足。駐車場もなくなかなか来れないが、機会があれば次は天そばが食べてみたい。

奴(やっこ) ざるそば 500円

<データ>北九州市門司区広石1-1-17 /定休・日祝 /P・なし <メモ>今回・B(旨い)/リピート度・C(-)/訪問履歴・初回 /子供連れ・○(ただし店内狭い)