我が家は毎年、正月3日間が多忙で。。。行事が多すぎる(笑)例年31日から3日までの
休みが今年は29・30が土・日で休み・・・年明け前に余裕が出来た。

この「正月前」を黙って見過ごすわけにはいかない。
片付けの傍らで、そぞろスキーの準備を始める。ちなみに板やブーツは10年前に買ったシ
ロモノで、とっくに耐用年数は過ぎているのだが(笑)ちなみにスタッドレスは5シーズン
目で交換するつもりでこの夏もずっと履いていたもの(笑)

問題は、雪。雪が少ない!人工雪コースだけだと、子供の練習場所がないから、寒波を待っ
て大晦日に。広島へ行きたいトコだが距離と体力の不安、温泉でゆっくりとの思惑、それに
九重スキー場は行ったことなかったのでここへ選択となった。

いつもの年ならスキー場に雪、道路は積雪なし(あってもわずか)のつもりで出かけたが、
さすがのこの寒波、深耶馬渓を過ぎたあたりから雪景色(写真・一番下)。路面も積雪だ
がスタッドレスは難なく役目を果たす。積雪のない玖珠に入り一息ついたのもつかの間、
九重町役場裏から四季彩ロードに入り、数キロ。立ち往生している車が目立ち始めた。
ノーマルタイヤで果敢に攻めて後退してくる危険な輩もいたりで。道路中央で立ち往生し
て、チェーンを装着している不届きな車を避け、対向車を優先し停車したら今度は自分の
車がスリップ。降りてみるとカチンコチンの凍結路。そのまま安全な路肩まで少しバック
し、チェーンを装着(→普通はこうするのだが)

広島や大山は登れば登りっぱなし、下れば下りっぱなしで状況も読みやすいが、積雪だけ
なら兎も角、アイスバーンになった四季彩ロードは急なアップダウンが多くチェーンは必携。

さて予定より遅く到着したので、まずはいきなり、バーベキュー(笑)
2時間を費やし何のために来たのかわからないので、その後は5時近くまでスキーに専念。
人工雪100%というゲレンデはいつになくパウダースノーに覆われ、快適。昨シーズン(今年)
からリフトに乗れるようになった息子はゆるやかなファミリーゲレンデをスイスイと。自
分にはあまりに緩やか過ぎだが・・・。今回、プラの板からレンタルスキーに出世した娘は
練習ゲレンデで嫁さんが付きっ切りでモノマネ指導(笑)そう、ここは初心者向けのコース
が充実していてとてもいいのだが、小学校高学年-大人初心者向けのスクールはあっても幼
児向けはないのである。高額なプライベートレッスンなら兎も角。。。(何人か見かけたが・驚)
そこが残念だったかな。人工雪の生成のために、大量の軽油が必要とかでリフト料金その他
が割高ではあるが、幼児低学年以外の初心者がスキーを習い練習するには近くていい場だと
思う。我が家が早すぎなのか。。。私も家内も高校の修学旅行からだったしなぁ。。。

遅くなり暗くなったので山間部を早めに脱出、温泉はパスしていたが帰路、三光村の金色温
泉がオールナイト営業という広告看板を見つけ、一息。夕食&年越しそばは、資さん行橋店で。

帰り着いてホッと一息したトコで新年に。

あけましておめでとうございます!