久しぶりの投稿が、またもや博多ネタだけど、「たまたま」なのです(笑)
あー、溜まりに溜まった北九ネタをどうしようかなぁ。

今シーズン最後の野球見物。何ともいえない敗戦。元祖も休んでいることだし、
何気にフラフラしての帰り道・・・ああ、夕食を食べなきゃ。

平尾交差点にいつのまにか元助が出来てるのね。今更と言われそうだけど、つけ麺
には全く興味ないからねぇ。新風、勝龍軒を尻目に、大橋から板付方面へ。
気がついたら諸隈、そう、そこには久しぶりの「中屋」。

相変わらず「もやしラーメン」(600円)がいい。スープを味わうよりも、ずずっと細麺を
啜りこんで、あっという間に食べ、すかさず替玉(120円)を。

替玉すると、大将が直接元ダレを丼に入れるので・・・やや辛くなった。
子供のスープを、2・3杯失敬する。濃くもなく、薄くもなく・・・いい感じだ。
細麺に、かすかに香るトンコツの香り。
うんうん、これだね。

難点は、店内になんともいえない酸っぱい香りと、チャーシューかなぁ。
嫁(もやし)と子供2人(普通ラーメン500円、ワンタンメン650円)は気にしなかったみたい。
でも、ヤツパリここはもやし、です。