日曜日、無法松ツーデーの2日目に参加しました。
 
直前の父のトラブル(朝のウォーキング中、側溝に嵌り、捻挫と怪我)もあり、参加を考えたのですが
当日の調子は良いとの事で、結局、40キロにエントリーしました。
 
エントリー直後、あおむしさんとお会いしました。
素顔は、初めて拝見したように思います。大人気でしたねー、アンパンマン。
 
7時半にスタート。
 
8a09254d.jpg

 
まずは妙見神社から、大谷池。ここは普段の練習コースということで、ナメましたね(苦笑)
普段のコースの少し上、こもれびの小径、登山道的な土と階段のコース。ランニングシューズ
向きではなく、難航。続いて、手向山。これで終わりと思いきや、柳町から想定外の山手の
コースへ。山手の住宅地特有のアップダウンを過ぎ、ようやく3号線へ。
と思いきや、小森江から風師の、これまた急坂へ。
 
こんなにタイトでいいの?
第1回は、これとは逆コースだったけど、ワリと平坦だったから。。。
 
親父も親父で、こういった大会は初めてなので、なぜか焦り気味。休憩もロクに取らず、
食事もそこそこで、ついには復路で、お互い、離れて歩く(苦笑)
 
この時期の無法松、第1回で懲りて、参加見送ってきてたんだけどね。。。
 
良かったのかどうか、それは、2週間後じゃないと、わからんねー。
父も、結構なダメージがあった模様。
 
さて、私。疲れも取れて、ダメージも案外無く、臨戦態勢、すべて整ったと思っていたら・・・
 
fde784ce.jpg

 
やばっ。
計画的に馴らしてたシューズ。無法松で完全に足にしっくり来て、今年も完璧だと。
ところが、今日、何気にひっくり返してみたら、ゴム底の一部が欠落してる(驚)
難コースが効いたのか。
そう言えば親父も、サイズは違うが同じ時期に買った同型のシューズがすぐに傷んだ
ということ。ずっとこのシューズを使っているけど、このロット、今までに無く脆い。
さて、どうしたものか。
一昨年の廃棄予定の古いシューズから継接ぎ修理(耐久力に不安)
昨年のシューズ(かなりへたっているが現実的?)を使用
新品購入して、急ぎ馴らし。
 
焦る。。。
とりあえず、3面作戦で。
 
意外なトコにダメージがぁ。。。