(9月29日)
 
嫁の母方の兄弟が長野県上田で果樹園をしている。しかも、何軒かあったりする。
それでよくリンゴやプルーンとかいただく。中には、立派な箱に鎮座して銀座あたりに
出すようなリンゴの、やや形がよくないものとかいただくので、味はやはりいい。
 
が、私がいただく中で(笑)一番好きなのは、これ。
ネクタリン。
b279ee60.jpg

 
桃の一種なんだけど、桃より小さく、堅めの果肉で甘みと適度な酸味。この酸味が
なんともいい。桃のようにベタに甘くなく、歯ごたえ、そして柑橘系を思わせる酸味。
さわやかな味わいというのかな。
 
bb2ff595.jpg

 
なんでも長野県が生産の7割らしい。
品種がいくつかあるそうで、詳しく聞いたことが無いけれど、秀峰と言う品種は、まさに 
長野県上田でネクタリンと桃を交配してできた品種ということらしいから、たぶん、それ
のような気がする。
 
実は、これ、今シーズンの最後の2個。
ご多分に漏れず高齢化がすすんでいるため、いつまで、味わえるのか・・・
と思いながら、これまで、1度も記録したことがなかったので、記憶に留めるための日記。