幼い頃、まだまだ正月と言えば、おせち、おせちの時代。
苦手なのに・・・食べることに関しては退屈な正月。
 
そこに、あのCM・・・「おせちもいいけど、カレーもね。」 
キャンディーズのククレカレー。 
あれって、日本人をお正月の「呪縛」から解いてくれた素晴らしいCMだったと思う。
(オーバーかな)
 
正月らしい食材は、継続してチビチビといただきつつ、この日は趣向を変えて。
 
粉もんパーティ・・・です。
 
まずは、たこ焼。家でやるなら、卵多めとか自由に出来るから、好みのたこ焼、堪能できますね。
 

 
18e37fbf.jpg

 
お次は、小さめのお好み焼・大阪風
 
2e256a09.jpg

 
んで、次は、調子に乗って、こんなこともやっちゃいます。
2枚目の「大阪風」の横で、別のお好み焼。
最初の工程(お玉でクレープ状に基台を作る)を撮ってなくて解り難いかも。
イカ天や麺は用意してなかったけど・・・
 

 
この後、このまま返し、ヘラで少し押さえながら、蒸し焼きに。
キャベツ・豚肉の蒸し焼きがそろそろいい感じなってきたら、手前に卵を落とし、ヘラで黄身を崩して、
その上に本体を、返さずにすくって、そのまま重ねます。
 

 
重ねてしばし待ち、卵と本体が一体になったところで、卵の面を上に返します。
 

 
卵側の上からソースを塗り、かつお粉、青海苔で、完成。
 
e9ccfc36.jpg

 

 
ホットプレートで、強引に広島風(笑)
たこ焼以外、なぜか、全部、私が焼く羽目に。・・・なんか主旨が違う気がする(苦笑)