おととい2月6日未明、魚町3丁目の火災。
当初、具体的にどのあたりなのか、情報が少なかった。
徐々に情報が入る。お昼頃、facebookで友人が、銀天街のワンショットを投稿。
あー、ここは・・・三国屋から旦過方向のショット。立ち入り禁止になってる。
左側に火事になった店舗が見える。間違いなく三国屋だ。
 
最近はあまり行ってなかったが、昔、ジーンズと言えば三国屋、だった。
ハッキリは写ってないが延焼11棟ということなので、「つる平」もダメかもしれないな、と。
金曜、土曜の地元紙で、それが現実だと知る。
 
「つる平」の社長のコメント、再開に向けて動くようだ。
ということは、1年くらいはお別れになるのかな・・・
 
最後に出かけたのが昨年(平成25年)11月。まだ記事にしてないので、思い出しながら
書いてみる。
 
(平成25年11月13日)
 
高校時代の、プチ同窓会。1軒目は・・・ちょいと不思議な居酒屋だった。
焼酎が飲みたいとの話で、それなら、と、私の提案で「つる平 銘酒ギャラリー」へ。
ここは、喫茶「つる平」・・・「ぽんつく」でお馴染みのお菓子屋さん直営の喫茶の2階。
 

 

 
他に多くのお客が居たので、店内の壁のごく一部のみ撮影。ほんの、ごく一部です。
 
84b09082.jpg

 
メニューは、一応ある。ハッキリ申し上げて、それはあってないようなもので、どれを飲んでも3杯と
つまみ付きで1000円という格安のセット。1杯500円以上の酒がズラリある。日本酒や梅酒は、
入ってすぐの一角で、あとの店内の壁一面にならんでいるのは焼酎。
 
88910a55.jpg

 
337ad849.jpg

 
adacf616.jpg

なにを飲んだのか、もう憶えてないけれど、お店お勧めの焼酎2杯と、日本酒をいただいた。
好みを言えば、セレクトしてくれる。ホントにお酒が好きな女将と店員さん。
ほとんど、趣味でやってる?としか思えない(笑)
 
門司港の「魚住酒店」とともに、ホントにありがたいお店です。
 
北九州市小倉北区魚町3丁目