最近、溜まったネタから思いつくまま、書きたいものをUPしているので、記事の時期は、とんでも
なく(笑)前後します。
 
昨年の今ごろ、肩腰を痛めていてUPが滞っていた「大阪編」
最近、また訪れる機会があったので、2回分を、ごちゃ混ぜにUPします(爆)
 
今回は、昨年のネタ
 
短距離のフェリーは何度か利用したことがあるが、北九州から大阪南港への瀬戸内海フェリー
で1夜を明かすのは、初めてのことで。家族が動くとなると、新幹線で超早割利用しても、往復
8万円かかってしまう。子供が小さい頃、運賃が不要とか、半額の時代に2度ほど出かけたこと
があるのだが、今は大人料金。
 
せっかく大阪に行くのだから、いろいろ満喫したい。「なんば花月」に行くのも、1名5000円。前は
「膝の上鑑賞・無料」だったけど、当然、料金が要る。今回は、現地で宿泊予定が無い「駆け足」。
初の船旅は、片道の利用であるが料金節約と、夜間移動し早朝に大阪に到達できる「時間節約」
を兼ねてのことだった。
 
乗船前に弁当でも買って、ゆっくり船内で食べるのが、安い船旅をさらに安く上げるコツなのだろう
がそれでは、初の船旅としてはチョッと寂しい。食事はレストランでとることにした。バイキングだし、いろいろ考えず
に済むしねぇ。
 
9dce4e43.jpg

 
料金は、1500円(平成25年4月現在)。幼児やシルバーは、ちゃんと別料金。
ウチは60分コースがあれば、それを利用する家庭なので、時間は90分と十分。
 
b1141c2f.jpg

 
62ec07aa.jpg

 

 
1f9cee12.jpg

a4a64b7c.jpg

8e80719e.jpg

b68de761.jpg

3b27b54f.jpg

 
画像はないが、カレー、マーボー豆腐の鍋もあった。また、体調の関係でアルコールは飲まな
かったのだが、自販機だけでなく、生ビールのサーバーもちゃんと備えられていた(別料金)
 
83288df9.jpg


9f023fa5.jpg

 
あんまし期待はしていなかったが(笑)なかなか、ソコソコ食べれるものだった。
地上で格安の、ランチバイキングのような感じ。それと値段だけ比べると割高感は否定できない。
が、地上で1500円出して「閉口」してしまうバイキングレストランは、とても多いと思っている。
そんな理由で、そもそも(一部のお気に入り店を除き)バイキングレストランに行くこと、リピート
することが、あまりない。が、まだ明るく夕焼けがようやく始まる頃ではあるものの、海を眺めなが
ら食べる夕食は、街の格安バイキングレストランにはない「旅の醍醐味」じゃあなかろうか。
ならば、この値段は、すごく納得。出航後、割とすぐの、営業開始直後に入り窓際の席を確保でき
たし。 
bf3bc658.jpg

 
約1時間後。食べ終えて、デッキへ。ちょうど、夕陽が沈むタイミングでした。
 
5af6a04d.jpg