朝食2軒目(爆)
ここは(というか、金龍は)24時間営業なので、重宝?する。
 
以前「なんば花月」に早朝から並んでいた時代(現在は予約できる)には、花月そばの
なんば千日前店で、交代しながら朝食として食べたり、夜は夜で、道頓堀店で食べたり。
最近は、ここが本店と知り、こちらばかり寄ってます。グリコや雪印、改源のネオンがある
戎橋から、かに道楽方向・道頓堀のメイン通りを進むと、最初に現れるのが道頓堀店で、
大たこ本家を通り過ぎ、さらにウィンズ道頓堀方向に進むと、次第に人の流れが落ち着
いてくる(もっとも、朝は人影は少ないのだが・・・)。相合橋のたもとが、本店となる。
 
6c46e97e.jpg

 
自販機で食券を買う。1杯600円。
39e7d88e.jpg

 
白菜キムチ、ニラキムチ、ニンニク、そしてご飯は自由に。
 
098cc7bd.jpg

 
ラーメン。最初はこの状態(笑)
 
806e7dc2.jpg

 
トッピング。最低、これくらいしないと・・・(後述)
 
f3990421.jpg

 
無料のライスは、発泡スチーロール?の器で。別の器には、キムチをたっぷり盛って。
さらに追加トッピング。
 
d414f290.jpg

 

 
透明感のある、下関麺のような感じだが、下関麺のような「くにゅーん」感はない。
チャーシューは脂身の少ないパサッとタイプ。
正直、ラーメンの味は大したことないので、ここの醍醐味はキムチをてんこ盛りして、その味で、
いただく。いや、その食べ方を計算したスープなのか。薄いし、味の厚みも無い(笑)
過去、何度となく食べた記憶では、しっかり出汁がでている時もあったように思うのだが、この日
はそんな感じで。白菜キムチは酸味が出てしまうので、そこそこにして、大好きなニラを大量に
トッピング。
 
営業形態といい、スープのムラといい、そして存在感。
キムチの替わりに紅しょうが載せたら、まさに「ガンソ長浜」チック。文句をいいながら、また食べ
に来てしまう。もしかしたら博多人と同じく、大阪人のソウルフード?なのかもね、と勝手に想像(笑)
 
大阪市中央区道頓堀1-1-18