我が家の大阪での夕食といえば「明治軒」。通算5回の利用。
大阪市営地下鉄・御堂筋線、心斎橋駅から大丸本館と南館の間を抜け心斎橋商店街を
横切ったあたり。初めて訪問したのが2001年なので、そーいえば、このとき「そごう大阪店」
が閉店していて、次に来た時には「そごう心斎橋本店」になって、今は「大丸」となっている。
 
20179822.jpg

 
創業・昭和元年・・・今年で創業89年になる老舗。
ビーフシチューやカレーも食べたことがありますが、その上で・・・ここは「オムライス」「銀串」
と思います。古いガイドブックには「銀串」が名物として取り上げられていますが、メニューで
の1番人気は、なぜか「オムライス&串かつ3本」。串カツはビーフ、銀串は豚ヒレ(お店では、
豚ヘレと野菜の、と表記)のカツ。
 
8f9f3c5a.jpg

 
da3bd6e4.jpg

 
91020b92.jpg

 
最新の、「銀串」と「牛串カツ」単品メニューを撮り忘れたが、昨年のメニュー見たら、それぞれ
1100円と500円となっている。串カツは1本単位で注文可。どーしても食べてみたい人は別に
串カツを注文して、個人的には「オムライス&銀串」のセットはオトクだとおもうのだが。もしか
してサイズが違う?のかもしれないが、名物を一度に味わえるこのセットは、おススメ。
 
48247549.jpg

 
dc17cc95.jpg

 

 
HP(http://www.meijiken.com/meijiken.html)に書いてあることを引用すれば・・・
牛肉ミンチと玉ねぎ、その他の具全てをがペースト状になっている・・・そう、こちらの
オムライス、具が見えません。ないのではなく、見えないといったほうが適切です。
食べた感じ、チーズらしき味わいもするのですが、定かではありません。やわ目の
ごはんとマッチして、濃厚な味わいがあるのに、飽きることなくいただくことができま
す。卵を巻くタイプながら、適度にふわふわ感もあり、老舗が作る、昭和の洋食屋の
懐かしいオムライスと言ったところ。
メニューには「ミニ」が用意されていますが、これ、普通サイズでもペロリと食べるこ
とができます。
 
もうひとつの名物「銀串」。
 
e2adbda4.jpg

 

 
豚ヒレ肉、ピーマン、玉ねぎ、椎茸の「串カツ」。ただし、竹串ではありません。
これも、見た目よりも、かなりアッサリしていて脂っこさがなく、オムライスとのセットでも、
なんなく完食できます。
 
で、せっかくなので、牛串カツも。メニューには3本5本とありますが、1本から注文OKです。
26bbef09.jpg

 
こちらは、オムライス&コロッケのセット(オムコロ)。海老とマカロニのクリームコロッケでした。
 
69ab2280.jpg

 
大阪市中央区心斎橋筋1-5-32/定休・水曜(祝日の場合は翌日)