生憎の雨天だけど、ちょいと足を伸ばして、新世界へ。
 
11ab6591.jpg

 
「ふたりっ子」舞台の雰囲気そのまま、将棋の寄り合いがあるアーケードを抜けると・・・
(何時の間に串カツがこんなにブームになってるの?っていうぐらい、どこもすごい行列。
前に来た時は、行列なんてなかったのに・・・)
 
e2f7f96b.jpg

 
通天閣、づぼらやというお馴染みの景色。以前、づぼらやは本店と別館にお邪魔したことがあり
ます。てっちりは食べてません。ふぐうどんとか、フライとか、コロッケとかいただきました。
そのころは、個人的にも、串かつより「づぼらや」でしたね。
 
新世界のお目当ては、こちら。
 
9d97739e.jpg

 
小倉にはアレンジボールがあるとかあったとか聞いているがスマートボールはないのよね。
幼稚園時代に、三萩野の陸橋近くにあって父と何度か出かけたあとは、新世界で、のみ。
2001年ごろまでは、子どもも入場できたので一緒に楽しんでいたのだが、その後のパチンコ
規制強化で、入れなくなり、前を通っているのに入れなくて悔しい思いを。今回は一人なので
存分に・・・といっても短時間だけど。そして、実は4回目(笑)
 
39ab3008.jpg

 
 
 
台の横に100円玉を入れると、盤面ガラス上を玉が転がってきます。
 

 
下(手前)の溝に玉が落ち、自動給玉。はじくのは、もちろん「手動」。
これねー、イマドキのパチンコのようにレバーひねるのに馴れてる人は難しいかもね。
微妙な力加減で狙いを定めて弾く。昔は小学生低学年まではパチンコ屋に親や叔父さんと
入って(一応、18歳未満はお断りと書いていたが黙認されてたね。古きよき時代)手動パチン
コ経験済みの私。パチンコの受皿ができたのが小学生、幼稚園のころは、1個1個、穴に玉を
入れていた(汗)イマドキのパチンコは良く知らないけど、こういうのは得意かも。
・・・台は何種類?かあるが、この日座った台はオレンジの「15」に入ると4つの赤の「15」の蓋
が一斉に開き、そこに玉が入ると15個が盤面を滑ってきます。緑の「5」は紫の蓋が開きます。
 
1f45e552.jpg

 
玉が溜まったら、見えません(笑)受け皿に入れます。一皿50個入ります。
 
d967bdbd.jpg

 
これはちょうど赤の「15」が2つ(あとの2つはすでに命中)開いているところ。
 

 
50c11513.jpg

 
ええ、あっという間に、この通りでして・・・(笑) さすがの化石人です(汗)
ここでは現金に換金するなんて野暮なことは、できません。お菓子やぬいぐるみと交換です。
その意味ではゲーセンとなんら変わりないのに、景品交換するから、パチンコと同じ規制を
受けて子どもが入れないんですよね。なんか、納得いかない。。。。
 
7e67d7e1.jpg

2f1b37ae.jpg

 
景品は、こんな感じで並んでいます。
本日の収穫(笑)この日の投資金額300円。もちろん「大勝利」です(爆)
なぜかこれまで4戦3勝と、やたら相性いいんですが・・・
 
c9cf3eba.jpg

 
ここには入れない、子どもへ良いお土産と土産話ができました。
台は古いし、いつまで、できるのかな。子どもが入れる年齢になるまで続いていたらいいなぁ。