門司港駅から渡船乗り場へ抜ける右側角のビルが「あわやビル」。ソフトクリーム販売カウン
ターが目立つし、入口上の看板表記にらー麺とはあるが、私の位置付けは以前から中華屋
さんだ。
b289683b.jpg

4b7a76fd.jpg

メニュー
12d692d3.jpg

3f4af054.jpg

 
Cセットの内容が以前は唐揚げだったなぁ。今はとり天になってる。そーいや、誰かが焼飯を
ホメてたなぁ。ラーメンより、やっぱりチャンポンや皿うどんの選択+セットにするか、になりま
すねぇ。一応、焼飯も食べてみるかな。
 
チャンポン 620円
87c41861.jpg


ラーメンのスープはトリガラでパンチが無いという話もあるから・・・ということは、具材の旨み
が出るチャンポンには却って向いてるんじゃないかと思ったが想像通り。これくらいの濃さの
チャンポンは食べやすい。ただ、最初はいい塩梅だが、食べすすむと塩気や「その他」が濃く
感じてくる。
でも、まあまあかと思う。トウバンジャンを足したりして変化をつけてみたり。麺は標準的な中
華麺って感じだが、チャンポンにしては細めの麺。豚肉、玉ねぎ、ネギ、モヤシ、天ぷら、カマ
ボコ、キャベツ、きくらげ。魚介入りは海鮮チャンポンの選択になるのかな。
 
セットの焼飯 +210円
37c74073.jpg

イメージ的にはチャーハンじゃなく、焼飯ですね(意味解るかなぁ)。
炒めたぞ!って言う感じの油の風味が・・・。仕上げに香味油は使ってないのかな。ただ、しっ
かり油分が飛んでないのか、やや油っこい仕上がりなのでこの上に油を追加するのも。。。
味はやはり塩分強め。
皿うどん 620円
bdfadb86.jpg

 
福岡ではよくある、やわらかい皿うどん。麺をカラからに焼いてスープを含ませて炒めたもの。
こちらも味・油は濃い目で麺は細め。なので私にはスープのあるチャンポンの方が食べやす
い感じだった。油ガッツリな若者にはいいのかもしれないねー。
 
北九州市門司区港町9-1 /定休・木曜と第二水曜