門司港を望む高台・・・最近はマンション林立であまり景色がみえないが・・・老舗の中国料理
店。国道3号線、九州鉄道記念館の赤煉瓦前信号から山手方向へ。
駐車場がしっかりあるのが強みだし、比較的リーズナブルであり、訪問頻度は高かった。
門司港で中華店、と聞かれて、萬龍(今の龍)、あかしあ、朋友とコチラしか思い浮かばないし、
街中から若干は外れるが車で何人かと、あるいは職場の宴会で、と。コスパが良かったのも
あって・・・あまりに画像が多いので、4回に分けます(笑)
ちなみに、小倉堺町の「小倉飯店」とは経営が同じです。コスパは、コチラに軍配上げますね。
 
まずは弁当編。
 
c9a7c9d0.jpg

以前は小倉のコレット地下でも弁当販売があったが、正直イマイチだった。お店で食べる
とホントに旨いのに・・・ところが、門司港に勤務して、偶に弁当配達を頼むことがあり食べてみ
ると、やはり美味しい。しかも、安い。なんだ、この違いは。。。
 
牛肉とピーマン炒め
fcd4e9ec.jpg

 
海老の甘だき
9f2d63b1.jpg

4360bfea.jpg

 
鶏肉の甘だき
3b12fe24.jpg

8b40d483.jpg

 
鶏肉の梅肉マヨネーズ
名前からも見るからにカロリー高そうなのだが、梅のさっぱり感があり、ボリュームあるが、
いちばん良かった弁当。
3c9712d0.jpg

d78a1d58.jpg

 
皿うどん&チャーハン
ボリュームナンバー1。私が門司倶楽部でいちばん好きなメニューである皿うどん。  
春巻まで・・・(嬉)
b6098c9c.jpg

 
その他食べてるのに画像がない弁当が、鶏肉の黒胡椒炒(お昼の日替わり定食でもよく
登場するのメニュー)、海老のチリソース、酢豚。他にはいかと野菜の辛味炒、ビーフン&
チャーハンなど・・・
 
で、他にも単品モノや、ちょっとリッチな中華弁当(2種)とかもありますが、上記の弁当は、
すべてワンコイン・・・ありえんです。
 
注意点は、注文はFAXのみ。朝10時までにあらかじめ注文してから受け取る(お店にイキ
ナリ行っても買えません)こと。お昼限定ということ、近隣への配達は2500円(つまり5食)
以上であること・・・詳しくは、お店に・・・。
 
北九州市門司区清滝3-1-8 /定休・月曜(祝日の場合は営業し翌平日が休み)
電話 093-331-2331  FAX 093-332-3947