香川でのラストうどん、ラスト食事は、瀬戸大橋の袂・坂出市にほど近い、宇多津町の有名店、
「おか泉」。本日うどん5ケ所目にして、初の一般店。これまで、製麺所とセルフばかりだった
ので。当初の予定より30分、早く着いたが、心中は、夕食タイム前に少しでも早く着きたかった
ところ、骨付鶏にてこずり(笑)結構なロスタイムが生じた。元々、行列必須のお店、すでに長い
行列が。ざっと見て40人以上は居る(汗)18時10分のことだ。
 
 
55687639.jpg

 
さて、あまりに長く並ぶと、この後が困ったことになる。今日の宿は、瀬戸内海の向こう、岡山
市に確保している(ホントは香川で確保したかったのだが、タッチの差で逃し。ココはツキがな
かった)。あまりに遅くなると、昨夜から仮眠しかしていないし、疲れも出る。宿への連絡等、
煩わししい。すぐに並んだものの、どうしようか、諦めようか、と葛藤が始まる。息子は、むりじ
ゃねぇ?(イマドキのアクセント)なんて言い出すし。が、冷静に観察していると、意外と動きが
早い。並んでる最中にメニューが回ってきた。しばらくすると、注文を聞かれた。
セルフと違い一般店だけに、従業員も居るし、行列には慣れているのだろう、非常にスムーズ
に捌いていく。入店したら、すぐに注文したものが配膳されてるし、うどんだけに食べるのも早
い。30分ほど並んだら、店内に案内された。つまり、予定時間どおり(笑)
 
メニュー
 
cc795cd5.jpg

fbe9f75c.jpg

 
 
並んでた時に裏まで見てなくて。コチラは、「おろしざる」と言う名の、海老天ぶっかけが名物。
しかし、普通に汁うどんのラインナップもあるし、お子様うどんなんてのも。と言うのも、一番、
食の細い娘が、限界に近い状態で・・・骨付鶏は良かったが、その前の、山下うどんが効いた
らしい。ということで、おろしざる×3に、「表」のメニューから、ただの「ぶっかけ」をセレクト。
しかし、事前情報で、コチラはあくまでも「ぶっかけ」と言わず「ひや天おろし」と言ってる・・・
主旨のネット情報があり、信じ込んでいたのだが。
 
まずは、シンプルなぶっかけ(冷)389円 ・・・一般店なのに、コレは安いんじゃないか?
 
 
21a404d8.jpg

 
名物の「ひや天おろし」 972円  コチラは情報検索段階では、ちょいと高いという印象だった。
なので、高級店かと思っていたのだ。
 
 
d3a65db2.jpg

 
 

 
 

 
 
つややかな麺。堅さは、さきほどの「山下うどん」と同じくらいと思ったのだが、つるつる感が
加わる。素朴さを残しながら洗練された感じ、というのか。柔軟さを併せ持つ感じかなぁ。
その分、食べやすく感じる。さすがに人気店、旨いじゃないの。
ぶっかけと、ひや天おろしの違いは、出汁がかかってくるか、自分でかけるか、の違い?
それは天ぷらがあるからで、お好みで、ということなんだろう。確かに、どちらも「ぶっかけ」
ではある。天ぷら、特に海老天が美味しかった。これ、良い海老使ってるんじゃないのかな、
つやっぷりっとした、旨みのある海老天だった。シンプルなぶっかっけ(食べるのを、お手伝
いした)も、また違った良さがある。諦めずに食べて良かった。
 
香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10 / 定休・月曜火曜(祝日営業)