まー、場所の説明はいらんでしょ。福岡時代、よく朝から食べてた(もちろん、前の本店と支店)。
で、正直ね、旨いラーメンじゃないと思う。稀に(笑)めちゃ美味しい日があると、こんなのガンソ
じゃねー、と言ってしまう。その、稀な時のラーメンは、ホントに凄いのだが、最近は偶にしか行
かないので遭遇率は低いなぁ。元来が、長浜系自体スープの取り方からして、ブレが大きくでる
ラーメン。特にガンソは、ブレブレなのだ。それが、ガンソの元祖たる所以だと勝手に思っている。
昭和27年創業、と店の宣伝物に書いてます。
 
222cd0e8.jpg

 
 
ed6fe951.jpg

 
メニュー
 

 
 
ラーメン500円・・・確か、初めて食べた頃って250円とか300円だったような記憶がある。替玉も
今の半値の50円だったしね。替玉は最初から自販機で買わなくても店内現金でOK。チャーシュ
ーメンにしたいなら、最初から替え肉を指定する。1、2度しかやったことないが。
 
入店したら、すぐに麺の指定だ。私は常に「カタ」指定。なま、ハリガネは、お腹こわしそうで。
 
41b7c028.jpg

 
 
ゴマは、投入した後に撮影。端に入れて、最初は反対側のスープを一口、麺をひと啜り。あとは
混ぜていただく。長浜と言えば紅生姜みたいなイメージがあるのかもしれないが、私の流儀とし
て、紅しょうがは入れない。タダでさえ淡く、臭みも少ないスープに味を変え色を変えてしまう紅
生姜を入れる必要はないと思っている。元々紅生姜をほとんどラーメンに入れない、というのも
あるが。ところが、もし、辛子高菜があると投入してしまうから、支離滅裂なんだけど。
 
 

 
 
確かに「カタ」と言ったし、「カタ」ですねー、と言われたが、この日のは、普通か、むしろ軟いくらい
だった(苦笑)表面の舌触りが・・・。まー、それも仕方ない。さてブレが大きいスープの方は、薄め
だがダシは出ていた。ダメダメではなく、そこそこイケる感じ。ゴマを大量投入したり、替玉しないの
に元ダレを投入しなくても済んだので、ヨシとする。元祖は、それくらいの寛大さが必要だ(謎笑)
 
おまけ)
ここんトコで一番良かったときの画像(笑)いわゆる稀ってヤツ・・・
 
dc8df446.jpg

 
 
福岡市中央区長浜2-5-38 /休みは年末年始頃 /P・なし(隣がコインパーキング)