小倉北区の小文字通り。堺町公園前の斜め前くらいの紺屋町にあるラーメン店。かつて黒崎
にあった「栄軒」を継承しているのだとか。私は栄軒に行ったことはないので、楽しみではある。
 
 
734fbd32.jpg

 
 
 
f478c034.jpg

 
 
 
入ると右側に自販機。ここで食券を買い求めるが、人の気配がない。奥の厨房・・・と思ったのだ
が・・・から出てきた店員に、チケを渡す。突然出来た感が強く、お店も細長いカウンター席のみ。
奥の方は、やたら賑やかだ。奥座敷でもあるのかと、店内観察。天井の業務用エアコンが不自然
に仕切られている。なるほど・・・隣にある「もつ鍋徳川」の、お店を一部を仕切って無理矢理作っ
た感じなんだ。賑やかな奥座敷。じゃなく、徳川の店内だったのね。聞けば、オーナーが、栄軒か
ら教わって開店したそうだ。
 
メニュー
2a48dd9e.jpg

中華そば 580円
 
b028835f.jpg

 
 

 
 
あっさり鶏がら醬油味。ラーメンの出汁というより、和風ダシ、うどんに近い感覚。飲んだ後でも
胃にもたれない感じ。そこに、モソモソ感の強い、超個性的な蒸し麺が入る。うーん、ミスマッチ
感があるなぁ。これは好みが分かれそうな感じだ。蒸し麺はチャンポンであれば、馴れたら旨い
と思うのだが・・・
 
2回目は、肉肉玉子とじ中華そば 800円
 
caf7f203.jpg

この玉子とじ。ドンピシャ。そりゃあそうだよね。うどん出汁に、玉子とじが入っているようなも
のだから。ただ、なんで、肉肉(いわゆるチャーシュー)麺なのか。肉が多いなぁ、と思いなが
ら、頑張って食べた感じ。麺は相変わらずで・・・これ、玉子とじラーメン、肉ナシで550円くらい
で出してくれたら良いのに。もしくは、基本の中華そば+玉子ぐらいで十分なような気がする。
ああだこうだ言いたくなるくらい、玉子とじが嵌っていた。
 
兎も角も麺が個性的。あのお湯を入れて作る袋ラーメンも苦手な人なので、こんな感想で、
すみません(笑)
 
北九州市小倉北区紺屋町5-5 小倉パークビル /定休・日曜