呑み屋が軒を連ねる鍛冶町。車1台しか通れない一方通行の道路に面してあるうどん店。平
和通り側より、浅香通りの大同生命-ミニストップから入った方が近い。最初はラーメン店で、
それから何軒か変わったような気もするが、あまり通らない道なので定かではない。確かなの
は、こちらが、同じ小倉北区の大畠から実質「移転」したということ。いや、今も一応、シャッター
こそ開かないが、店舗はそのまま存在している。
 
移転前は早朝6時から営業だったが、今は場所柄、真反対の夜9時から深夜までの営業。
 


店内
d6fdd006.jpg

 
メニュー


 
注文が入ってから麺を茹でるスタイルなので、漬物をツマミながら、しばし待つ。麺も含めて、す
べて自家製とのこと。
d036d686.jpg

 
 
肉うどん680円
 
073d2110.jpg


 
やや細めの手打ち麺は、そこそこカドが立ち、噛むと細めながら少しの粘り、コシがある。出
汁は、甘味がある醬油濃い目のしっかり味だが、くどさがないので飲める。肉は柔らかく、味
がしっかり染みたタイプ。ほんのり甘さはある。
大畠の頃より、余分な脂分がいい感じで抜けて、少しあっさりした印象だ。お値段は朝営業時
代より、かなりUPしたが、夜のお店なので、まあ、これくらいかと。鍛冶町あたりで飲むことが
少ない(実のところ、この日は仕事帰り)が、機会があれば寄って見よう。
 
北九州市小倉北区鍛冶町1-7-18 /定休・日、祝日