今シーズンは・・・ホントに雪が降らないですね(汗)
 
鳥取以西で、天然雪頼みのスキー場は、どこもクローズ。
例年なら1-2mは積もっている大山で5cmって・・・年末27日の寒波に期待していたが、この状態。
早々に確保していた大山の宿(スキー&登山客用、ですね)と相談し、キャンセルと相成りました。
宿そのまんまで、こんな時じゃないと行けないであろう、さらに80数キロ先の鳥取砂丘まで、行き、
雪の代わりに砂でも見ようか、いい機会なので、島根の松江城や鳥取境港、水木しげるロードな
んかの見物、数年前に行ってレポしてない、米子のお菓子城こと「寿城」や、出雲蕎麦の荒木屋と
かの再訪問もも考えたが、まあ、宿も、たった1組の為に準備とかしていただくのも、却ってご迷惑
だろうしで、断念。
 
代わりに日帰り(厳密に言えば前日夜から、翌日の夜までの24時間)で広島の人口降雪ゲレンデ
を目指すことに。山口市から山陰側の益田市に抜け、そこから中国山地越え。広島県内に入ると
予期せず、道路に1センチ前後の積雪があって、チェーン巻くほどでもないが、7シーズン目のスタ
ッドレス(通常3-5シーズンと言われてる)で、そろりそろりと運転して、ユートピアサイオトスキー場
に到着。こちらも、久しぶりの訪問。
 
67acc89a.jpg

b9801280.jpg

 
リフト稼働前。まあ、こんな感じです(笑)
積雪は70センチほどある・・・が、人工雪だから。シャーベットの上を滑る感じで、止まらなかっ
たり、逆に足を取られたり、2シーズンのブランクもありで、なかなかハード。それでも私は13本、
子どもは17本、嫁は6-7本(おいおい・・・)滑った。
ゲレンデ幅が狭くて、ボーダーが。。。思わぬところで座り込んだり、後ろも見ずに仲間のトコに
突然、寄って言ったり、フラフラしながらこけたりで、その合間を縫ったり避けたりするほうが大
変だった。初心者も多いのは仕方ないが・・・あまりに無防備な人が多かったなー。
危険だし、疲れたしで、早めに切り上げたのでした。
 
島根の「懐かし自販機街道」国道9号線や、お好み焼のレポは、(ずっと)後日ってことで・・・汗