小嶺店のレポ書いていて、本店に久しぶりに出かけてみたくなった。久しぶりと言っても、この
現・本店でいただくのは初めてだ。小倉北区の霧ケ丘にあった時代しか知らない。当時は、情
報誌もネットもなく、タクシー運転手のクチコミが情報源だった。こちとらも、博多生活を切り上げ
て小倉に戻って間もない頃。長浜風ではあるものの、長浜じゃないような濃さを感じて、まあま
あだけど、やっぱり長浜でもなく、違和感があったものだ。そのワリには替玉してたが。
若園から、長野方面への都市高速高架下の主要道路わきにある。
 
361cf3f9.jpg

券売機で食券を買い求める。
ラーメンに、替玉に、餃子と、あとはライスが基本だったようだが、画像は撮り忘れ。セットもの
とかはなかったような気がする。シンプルなメニュー構成。入ると、元気のいい兄ちゃんに案内
される。カウンターには辛子高菜もあったが、小嶺のような激辛ではなさそう。
 
c415e8ee.jpg

 
ラーメン 600円
d53a04a1.jpg


 
麺の固さを聞かれるので、カタ麺で。小嶺店より、白く、白濁の度合いが強いことがすぐに解った。
元ダレは、やや利き気味で後に残るような感覚はあるが、スープ自体にの旨味と味わいがある
ので、細麺との絡みもよく、麺に負けてないし、替玉がしたくなる感じだ。ご飯にも合うだろうし、
辛子高菜で食べるのもいいし。最後に、ほんの少しだけラーメンに加えて味の変化を楽しんだ。
 
なんとなく敬遠していた、むらた亭だが、なかなか良かった。
ただ、丼の外側にも元ダレが数滴ついていて、丼は触らなかった。勢いと雑は使い分けして欲し
いが。くだんの兄ちゃんも、キビキビしてるのは良いが、隣席の片付けが、やたら気忙しかった。
雑ではなく、ちゃんと掃除はしてたが、落ち着いて食べたいのだけど(苦笑)
 
わりかし近くにできた足原店・・・かつての本店より、かなり北側だが、同じ通りにあり、本店直営
だとか。行って見ようかな。
 
北九州市小倉南区蜷田若園1-9-21 /定休・木曜(祝日営業・翌日休み) /P・あり