横浜の港町から、中央本線沿線の荻窪へ。しかも、春木屋だけが目当てだ。地図上では、みな
とみらい線、東急東横線、東京メトロ副都心線・丸ノ内線の4線の乗り継ぎとなるが、さすが首都。
何年か前より5社による相互乗り入れで、横浜、渋谷を、そのまま通り過ぎ、新宿三丁目で、初め
てメトロ同士の乗換えをしただけで、荻窪に着いた。実に23年ぶりの荻窪。駅前の様子が記憶と
違っていた。気のせいだろうか?だが、左側の佇まいは昔のまま。春木屋の店舗も、記憶にある、
昔の面影があった。創業昭和24年の老舗。伊丹十三監督の映画「タンポポ」モデル店として有名。

c098d067.jpg


137163e2.jpg

メニュー


店内は18席
d61b929c.jpg


NO.1は、ワンタンメン、だとか。23年前もそうだったかなぁ?中華そば、食べたのだけ覚えてる。
折角、麺を茹でる寸胴の前になったのに、写真はブレブレ。緊張?(笑)

dd8ee7fe.jpg


ワンタンメン 1250円
124dd8f3.jpg


0c2a0f0e.jpg



b6c587d0.jpg


作りかたを見ていたが、タレ、ラードが入り、そこにネギ。そしてスープ。ネギ後載せじゃないんだ。
スープを1口。最初は、醬油味がしっかり来て、しかし、グビグビと飲めるスープ。まろやかなのだ。
煮干と鶏スープの具合も、お互いを干渉しないあっさり味、チャーシューも脂身少ないタイプなの
を、やや多目のラードでコクを補完。麺は、加水率はあまり高くはないのかな。つるつる感はある、
ちじれ麺。ワンタンは・・・食べ応えあって、これは、まずまず、と言ったところ。

久しぶりの春木屋。旨かったなぁ。次は何年後かはわからないが、普通に中華そば850円を頼ん
で、ちゃーしゅーごはんも食べて見たいな。全体的に、ちょいと・・・高いけどね(笑)

東京都杉並区上荻1-4-6 /年中無休 /11-21時(中休みなし)