高知市内に案外と早く着いた。高知城は翌朝を考えていたのだが、まだ見学終了時間までに
余裕がある。調べると、所要は約1時間から1時間半ということらしいから、十分だ。宿に入る
前に駐車場(ホントは市営駐車場に入れたかったのだが、曲がり角を間違って、目に付いた
駐車場に入れたが、たまたま、この後の目的地のひろめ市場の駐車場。おかげで探す手間
が省けた)に入れて、いざ。

6cabd7bc.jpg

cfb34759.jpg


入る前に、いきなり、この有名な像が。山内一豊の像。
平山城であるため、やや小高い位置に天主が。といっても丸亀城ほどではないので、すんなり。



bd3e5254.jpg


再建ではない、いわゆる「現存天主」。
四国には、現存天主を有する城が多い。前回の丸亀城もその一つ。それぞれ味があるねぇ。
くだらないことだが、高校生以下は入場料も無料。翌日訪れた施設でも同じ扱いだったので、
高知県は、そのような土壌があるのかな、と妙なトコで感心。
心配した見学時間、ゴールデンウィーク中は延長だって・・・これはどこにも書いてなかったよう
な。まあ、我が家はザーッと見るタイプなので、1時間かからなかった(笑)

天主を登る途中、板に隙間が。下が見えるのよね・・・意外と恐い。中には若干、たわむ感じの
板張もあったりで(汗)
9fa34cc9.jpg


天守閣からの眺め。
天主の写真をよーく見てもらえばわかるかもだが、天主の最上層の外にバルコニー状の回廊が
あり、そこに出れるという・・・そこからの写真。細い回廊なので、その高さといい、迫力がある。
数少ない外に出れる城には過去に行った記憶はあるが、鉄筋コンクリートの再建天守だった気が
する。がっちり展望用に作られた再建天守とは一味違う迫力。

b3e01943.jpg

2f3515df.jpg

f13b19a8.jpg


複数の訪問経験者に事前に聞いた話よりも、結構、楽しめましたね。行って良かったです。
宿にチェックイン後、夕食は徒歩で「ひろめ市場」に向かいます。