では、ひろめ市場での飲み食いです。

明神丸 ひろめ店

藁(わら)焼き鰹たたきで有名な明神丸。当然、第一目標に設定していた。陣取った席から見渡
すと、向こう正面にあるじゃないですか。時間が早いのもあってか、このときは常時2、3人くらい
の待ち程度と見受けられた。早速、向かいます。

6315616a.jpg


メニューが色々あるが、ゆっくり見る感じでもなく。タタキに塩とたれがあるらしく、高知と言えば、
塩ってトコなんだろうケド・・・と短い時間でも悩んでいると、セットがありますよー、と言われ、即
決。ふと見れば、鯨の竜田揚げが。こちらも含めて、案外に、あっさりゲット。

鰹たれ・塩セット(各5切) 1350円
鯨竜田揚げ 1パック 440円
095b7bd4.jpg


子ども達の目当ては鰹だけど、自分は鰹より鯨(笑)
他の店舗にも、鯨の竜田揚げは見られたが、どれも1000円程度。量はわからないけれど、ここの
は、量も見えたし、まあ、手が出る価格設定。(私の地元)小倉で、あと1切れ入って400円という居
酒屋もあるから、安くはないんだけどね。観光地価格ということで、納得。肉質は筋もなく柔らかく
てよかった。さて、鰹だが・・・うーん、こんな感じかなぁ。地元で食べるのと、どう違うかと言えば、
あまり、違わない感じもする。10切れで1350円と言うのも、結構なお値段だしねぇ。5人で塩とたれ
各1切れづつだったし、あまり味わってないのもあるかと思ったが、この後、食べた別の店舗の、
鰹の巻きすしが、藁焼きらしい香ばしさもあって、その上、安かったものだから・・・。有名料かな(汗)

吉岡精肉店

ここも、事前に調べていたが、あっさり見つけた。「明神丸」の丁度、裏。龍馬通りにあるが、「お城下
広場」から、簡単に探せた。むかーし、小倉の片野に同名の精肉店があり、コロッケが安くて旨かっ
た。全然、関係ないけれど、個人的に精肉店=コロッケの図式が頭の中に構築されてしまった。旅先
旅先で、精肉店のコロッケを食べてしまう・・・

5d64a529.jpg


さて、ありました。コロッケ。横に並んでいた唐揚げも同時にゲット。

e872775d.jpg


6f1b27f8.jpg


ひろめコロッケ 120円
9c86c0b8.jpg


c5c79fad.jpg


形はややいびつだが、さくっとした衣に、中は和牛の旨味と男爵イモの、ほっこり感。ほっこりだ
けじゃなく、滑らかでもあり、いい具合に肉の脂分がそうさせているのか。こりゃ、旨い。土佐和牛
の店で、中の牛肉が土佐和牛かどうかはわからなかったが、安いし、ボリュームあるし、子どもた
ちのお腹の虫をなだめるのにも、都合よく。私は、もう1個食べたかったけどなー。

若鶏唐揚げ 1個80円

2fcb1ffa.jpg


こちらも安い。いびつな形ではあるが、豪快と言う感じ。宣伝文句にジューシーとあったが、そん
な感じはあまりなく。もっとも、私は、胸身やささみの方がモモより好みなので、それは良いとして。
お味の方は・・・いたって普通かな。コロッケのインパクトほどはない感じかな。総じて単価が高目
という印象の「ひろめ市場」にあって、量を稼ぐには、良いかもしれない。
「ひろめコロッケ」が、オススメの吉岡精肉店でした。

黒潮物産ひろめ市場店

吉岡精肉店と同じ「龍馬通り」に面した店舗。名物の「芋けんぴ」をはじめ、塩干商品、くじら、うつぼ
関連の商品を販売している。ここは、その場で、と言うよりは持ち帰り商品が並んでいる。後で紹介
する「黒潮水産」と場所も近いし名前も似ているが、商品は異なる。

33a8e24c.jpg


こちらでは何と言っても、「芋けんぴ」。お店の中央に「シンボルタワー」。これ、すべて本物の芋けん
ぴ。つい、「本物なの?」と突っ込んでしまったが、「本物しか置いてません」といわれてしまった(汗)



一口に「芋けんぴ」と言っても、こちらは20種類ぐらいの味付けがあり、迷ってしまう。「細切り砂糖
ひかえめ」はすぐに決ったが・・・こんな時はお店のオススメで、甘塩味をゲット。席で食べるつもり
だったので2袋と思ったら、3袋で1000円とのコト。1袋350円なので50円値引きなんだけど、つい、
もう1袋、買っちゃった。

結局、おなか一杯になったし、自宅でいただきました。

a866ad58.jpg


1b264616.jpg


甘塩味は、不思議な感じ。芋本来の甘味と塩味が、アンマッチのような。油分を感じる。まあ、これ
はこれでアリかな。「砂糖ひかえめ」は選んで大正解。芋の甘味があるから、ひかえめな砂糖であ
っても、十分に甘い。芋本来の旨味を感じるなら、この選択がいいと思う。止められない止まらない、
そういった感じなのだ。さすがに美味しかった。3ヶ月ぐらい十分に持つので、もっと買っておけば
よかったなぁ。

つづく・・・