国道381号線は、四万十川に、ほぼ寄り添う道路。四万十川って、すごく蛇行してるので、もち
ろん道路は、それにお付き合いしてないのだが、離れた四万十川がいつの間にか寄り添って
くる感じがする。道の駅あぐり窪川から24キロ。まだ、四万十川に触れていない。その流域に、
この小さな道の駅がある。四国一小さな道の駅ということだ。ノーマークだったし、立ち寄る予
定にしてなかったのだが、水際に降りれたら良いな・・・と。

4723cb5d.jpg


立派な建物の道の駅が多い中、食堂のある休憩所という趣。しかし、食堂裏手の通路には、
テーブル席があって、四万十川を眺めながらの食事ができる。うーむ、食事と言うよりおやつ
タイムに近づく頃。須崎で、腹いっぱい食べてるしねぇ。地元のしいたけ等を使った食事や、
うなぎのまぜご飯なんてのもある里山の、地元のおば様たちが頑張る道の駅という感じだ。

さて、その裏側の通路から・・・ありました、川岸近くに降りるデッキが。ずんずん降りて、でも、
川の水には届かない。川岸をしばし歩いて、見上げる高架橋の下をくぐり、コンクリートの護
岸で、川を眺める。ふと見ると、さらに先に川原が見えた。

2bdd3419.jpg


3c3a40c9.jpg


78d11388.jpg


この地点、源流から正確な距離はわからないが地図でざっとみれば70キロぐらいは下流のハズ。
それでいて、この透明度。もっとも、先ほどの窪川の、さらに山手の方が、すっと清流らしいが・・・
帰りに先ほどのコンクリート護岸を再度眺めると対岸にも同じものがある。縁の角に鉄が打ち込ん
である。どう見ても沈下橋跡の様な気がするが・・・

道の駅に戻り・・・とりあえず、ソフトクリーム(笑)


うん、これは普通に美味しいソフトクリームだ。小さな道の駅だから、いろんなものがあるわけ
じゃなく。食事以外で、気軽に食べれて、目に付くものが少ないのはあるが、この定番モノが、
一番。混雑もあまりしてない、の~んびりした空間で、綺麗な空気を吸いながら食べるから、
旨さも倍増ってトコ。

と、帰りがけに冷蔵庫見たら・・・
020f19c9.jpg



高知県って生姜が有名って知らなかったな。そーいえば、先ほどの、あぐり窪川でも、生姜ア
イスクリームって、あったな。ノンジャエールか、飲んでみたかったな・・・

高知県高岡郡四万十町大正17-1