半家駅から、少し走って、江川崎駅の手前から一旦、国道381号線を離れ、国道441号へ。
ここから、国道441号線が四万十川に寄り添います。真新しい道の駅は通過し、バイパス(トン
ネル)で一気に抜ける方法もあったものの、行きは四万十川に沿う旧道を。赤い鉄橋を渡ると、
急に道が狭くなり、対向車と待合が必要になります。バイパスの方が、断然ラクですが、赤鉄
橋の脇に、テレビでも見た川魚料理の店もあり、興味のある方は寄られては?
私は川魚が概ね苦手で。ウナギは全然OKですが、高いですからね。

4df49ddf.jpg


細道を向けると、バイパス部分のトンネル出口で合流し、走りやすい道に。しばらく走ると、茶店
があり、そこの駐車場へ。そこから徒歩で・・・いよいよ本日のクライマックス、岩間沈下橋です。

6e0e231b.jpg

5d777dc7.jpg


車で渡る・・・カヌー教室のワゴンや、チャレンジする車が案外、多いのですが、私は遠慮しまし
た。自信はあるのですが。

a293973e.jpg

a347610c.jpg


橋桁に乗る輩も居ますが危険なので止めましょう(苦笑)
橋の脇に腰掛けて、記念写真は撮りました。

83fd7378.jpg


d5047e96.jpg

dc0339f2.jpg

03862a65.jpg


茶店に戻り、国道をしばし歩いて、ビュースポットを探します。
CMや、ガイド写真でよく見るのは、この付近からの風景ですね。

1834cb7e.jpg

45ac6726.jpg

0ca5b24c.jpg

0bbf6b7b.jpg

cea263f4.jpg

17fd2c6b.jpg


半日付き合った四万十川に別れを告げます。そして、高知県の観光も終了。

8d6b8942.jpg


岩間四万十茶屋で買った、お茶。これ、味わいがスッキリで、とても旨かった。駐車場には自販
機もあったが、大手飲料メーカーのもの。店内に入ってみて良かった。
息子がお取り寄せしたいと騒いでました(笑)道の駅とおわ等でも売ってたようですが・・・

4c021b51.jpg


地元のおいちゃんがお店に入ってきて会話中。今日はなーんも残ってないと。お弁当とか、ちょっ
としたものを売ってるようですが、おみやげ物系の加工品以外、全部、売れてしまったらしい。
付近にお店がないから、週末休日営業でも、貴重なお店なのかもね。




茶屋は、金・土・日・祝の営業。


帰りはバイパス(トンネル)で、再び国道381号線に戻り、愛媛県方向へ。
快走路の国道381号線も、この先は、突如、すれ違い困難な場所もある道路に変貌します。
いわゆる、四国の「酷道」・・・でもないかな。九州にもこの程度の道路はあるし。ホントの四国の
「酷道」は、他にあるようで・・・