瀬戸田PAを出て、しまなみ海道を走り終えると、一旦、一般道の尾道バイパスを経由して、
福山西インターから山陽道へ。下り線は福山SAの次が福山西インターと言う位置関係で、
SAは小谷SAまでないため、休憩ポイントとして、八幡パーキングエリアを選んだ。目論見
があって、こちらで尾道ラーメンがなかなかの評判だとか。前回の四国帰りでは、有名な福
山SA下り線で尾道ラーメン食べたから、次の八幡PAまでの連食は無理だったし、「好都合」
だ。
642a3b60.jpg


PAの中ではしっかりした施設があるタイプ。ヤマザキデイリーストアに併設された「道の食
堂やはた亭」が目的。最近のSA・PAの傾向として、このように屋号を付けることが多いが、
実態は同一経営が多くて、こちらもヤマザキデイリーストアが運営している。おかげで、九
州道では有名な基山PAのうどんでさえ、「食べログ」でSA・PA名で検索してもスグに出て
こない。単独経営の屋号で無い場合も多いし、屋号自体の知名度が低いから、逆効果な
んだけどね~。統一ルール作るか、記事の統合をしてもらいたいものだ。



自販機で食券を買い求める。ラーメンと、ちりめんご飯とのセットがあり興味があるが、こ
れは「おやつ」時間にしては量が多い。が、やはり食べたいので、1セットを息子とシェア
することに(苦笑)

店内 細長のこじんまりしたコーナーだが、テーブル席もあり、窓際にカウンター席。
9dfab9f1.jpg


尾道ちりめんご飯セット 700円
6a255d73.jpg


f1218272.jpg


チャーシューが沈んでいたので引き上げて(笑)再度。
1a95adf3.jpg




ちりめんご飯の量が意外と多くてビックリ。ちりめんとゆかりだけで結構食べれるが。ラー
メンは尾道ラーメンらしく背脂が浮くが、いりこだしの効果か案外としつこくないのが良い。
平打ち麺を使い、ツボは押えているが、スープのコクというか味の深みといつ点と、かな
り薄めのチャーシューは、お値段なり。だが、メンマもちゃんとトッピングされてるし、お高
いイメージの高速道の食事の中では、セットのご飯のボリュームも相まって、値段からす
ると十分じゃないかな。福山SAより混み合ってなくてゆったりしてるのも良いかも。福山
SA下り線のラーメンより、こちらを選ぶかと言えば?ではあるものの、穴場・スーパーサ
ブ的な存在として記憶しておきたい。
なお、今回は下り線だったが、上り線も同じ山崎製パンの経営で、どちらも同じ「やはた
亭」。ということは、上り線に限れば営業時間に制約はあるものの、福山SA上り線のラー
メン(下り線とは別物)よりは、はるかにオススメかもしれない。

広島県三原市八幡町美生 山陽道・八幡パーキングエリア下り線
営)8:00~20:00 コンビニは24時間