飯塚経由で太宰府入り。小倉からだと、九州自動車道で太宰府インターへ向かうのは、
距離的には遠回りで。それに、飯塚付近は色々と食べ物も多くて楽しみもあるし、時間が
どうかという話もあるが、烏尾峠のトンネルができてからは、田川バイパス経由、あるいは、
都市高速+直方バイパス経由での飯塚、そこから米ノ山峠でダイレクトに太宰府に出るの
が渋滞も少なくてベストかと思っている。前置きが長くなったが、「神頼み」のために、子ど
もを連れての太宰府参り。いつかやってみたかった、梅が枝餅の食べ歩きにトライ。

参道に出て、まずは「やす武」
e1cad4fd.jpg


「食べ歩き1個120円」とシッカリ貼られてる。
最近は、ちゃんと食べ歩きニーズにも応えているんだね。
26fa321e.jpg

「梅」の焼き色がクッキリ。パリッと焼かれた皮と、もっちり感。餡も甘すぎず、小豆の旨味
良くて、クオリティの良さを感じる。なかなかの美味しさだ。

次は「きくち」
875fc6f2.jpg


a3dacf8d.jpg

おっと、いきなり違いを感じる。お店ごとに、ホントに違うんだね。
やや水分多めの皮、餡の味も、濃い。それは甘さも、塩気もだ。甘さ控えめな餡が好み
の我が家。これはこれで美味しいのだが。

参拝(お祓い)と、お決まりの絵馬記入のあとは、前回、気に入った寺田屋へ。
今回は、参道側ではなく、天満宮の側道より茶店の方に直接入ってみた。
032d6d86.jpg


c14a0065.jpg

味があるねぇ。門をくぐって、石段を少し下ると、庭にも座席があつらえていて、そこでも
いただける。我々は室内へ。
ca10472e.jpg

煎茶(お餅2ケ付) 680円
2ae11ddc.jpg

前回は、持ち帰っていただいた(車で1つ食べたけど)ので、寺田屋のホントの焼き立て
は今回が初めて。
ちょっと、バリが付いた餅。思った以上に肉厚だ。餡の分量は他と同じくらいだと思う
ので、餅の量が、やや多いのかも。餡の上品で甘さやや控えめという感じが良くて、お
腹はあまり空いてないのに、ペロリと2個、食べてしまった。梅の効果もあるのかもだが。
帰りは参道側より退店。
fc8b69b3.jpg


最後は、超有名店の「かさの家」
流石にお腹一杯だし、お客さんも多いから、持ち帰りで。実家から、お土産「ご指名」
だったしね。
6c1ebb3d.jpg

b8d76e7a.jpg


甘さはしっかりあるが、クドさがない。焼き立てではないが、やはり、美味しいねぇ。
我が家は、「かさの家」の梅が枝餅を、昔から食べていたので、ごく普通に、定番であり、
基準なんだけど、外せない感じ。前回から、寺田屋が1番になったが、やはりこの2店は
外せないと思った。

今回は、チョイ前にバイキング食べてたからねぇ。
次回は、もう少し空腹で出かけて、もっと食べたいなぁ。次は、合格お礼参りだよ。頑張れ
子どもたち。