ボヤボヤしてたら夏も終わりそうなので、溜まって遅れた記事はさておいて取り急ぎ?
小倉北区白銀。黄金市場とマルショクの間の道を、ずずっと南方向へ。八幡東区に、か
つてあった本店(明治時代創業)から、のれん分けで開店したのが昭和38年というから、
こちらも半世紀超えてる。
そーいえば、何時頃からか、実家のお正月は、ここの餅で雑煮だったなぁ。今は、我が
家も、主にこちらで調達している。ということで、利用のほとんどが年末から年始、春頃
まで。その時期の話は、冬場にでも・・・。
そして、数少ない夏場利用は、やはり、かき氷。

7a10bda4.jpg




かき氷営業は6月1日から9月30日まで。休日は表に待ちがでてる光景を何度も見か
ける。店内のキャパが少ないというのもあるのだが・・・暑いから食べたいが、タダで
さえ行列嫌いなのに、さらにクソ暑い外で待つ根性は私にはない(笑)
いつものごとく、大方が食べたいであろう時間帯と曜日を思いっきり外しての利用。

店内&店内メニュー
かき氷の時期は、ぜんざいや、あべ川はメニュー落ちしてるのかな。5月までは、
あったのだが。
8b06f26e.jpg


c6a1c7a6.jpg


さて、あんこの旨い餅屋で、普通のみつかけの氷を選ぶ理由もないから・・・しかし、看板
メニューの「お多福スペシャル」は、ボリューム・値段とも・・・ということで。

宇治茶ミルク金時 756円
1495e6a1.jpg



もっとも、ボリュームという点では、これもかなりあって。元々、かき氷系はあまり食べ
のもあり、一人でいただくのは、結構大変で。子ども連れのお母さんも居たが、あ
あ、こうしてシェアしていただくのが丁度良いんだよね、なんて思いながら、結局、完食
してるけど(笑)小豆の美味しさは言うまでもなく。個人的に練乳の量は、もう少し少なく
ても良いのだが、これくらいかかっていたが食べやすいと言うのは、ミルクなしをいた
だくと判る。美味しいかき氷は、たくさん食べても、頭がキンキンすることはない。決して
安くはないが、値段には理由があるものだ。

宇治茶金時 648円
b215a705.jpg

0b76c8e1.jpg


単純に、宇治茶シロップと小豆を味わいたいなら、こちらかも。
個人的な感想でいえば、ミルクありは一人でも飽きずに食べれたが、ミルクなしは、や
単調になってしまう。シロップの浸透具合からしても、ミルクありの方がお勧めかな。
ちなみに、練乳ってあまり好きじゃない(シロヤの、あの有名なサニーパンですら、自分
から買わない)けど、これに関してはそう思う。

かき氷、もうすぐ終了なので、お早めに。

北九州市小倉北区白銀2-3-13 /不定休
/店舗(販売)営業7時半から18時、喫茶営業12時から17時半
/お店も看板と店内に書いてますが、駐車場とトイレはありません。