本日、前々日受付終了。
が、土曜日の降水確率がぁぁぁぁ。
パラリと雨が降った経験は2度ほどあったような気がするが、それは元々の曇り予報での
短時間の降雨と、夕立による突発的な雨だったので、最初から雨になりそうなのは、今回、
初めての経験。

ということで、過去、唯一の「ずっと雨になった年」大会参加経験者に、受付会場、お店訪
問、電話により取材敢行。

見えてきたのは・・・仕方ない、という答え(爆)
足元はあきらめてそのまま歩くことにする。一応、ショートタイプのスパッツを装着するが、
登山靴ではなく、メッシュのランニングシューズなので、おそらく、気休め(笑)
それでも替えのインソールをリュックに押し込み、靴下も増量。が、インソールは、取り出し
て家に置いていきたいのが本音。

あとは、降りかた次第。ずっと降るのか、小刻みなのか。

思い切ってネットでウィンドブレーカータイプの合羽を入手してみた。なるほど、なかなか蒸
れにくい(高かった・汗)。が、10数時間のロングランに耐えるとは思えない。手持ちのポンチ
ョはちょいとゴツイのと、ポンチョは風が強いと案外と弱いのよね。となると、一応、折りたたみ
傘も必要なのか・・・上は合羽で下はゴミ袋を腰に巻くという荒業体験話も仕入れたが(笑)

明後日(当日)の朝まで、悩むんだろうな。。。

なお、準備、大会、その後のケア(笑)にて、数日、ブログ更新は休みます。