小倉北区室町。リバーウォークからヤマダ電機方向への通り。「丸徳うどん」の隣、旧長
崎街道沿いにある「錦龍」。この12月28日に閉店との情報が飛び込んできて久しぶりに
行ってきました。前回訪問が何時だったかと捜す間もなく、辛うじて2006年に「本館」にて
レポがある(http://beyan.tea-nifty.com/log/2006/03/post_89b2.html)。この後に、当時
未食だったラーメンを食べた覚えがあるが、それにしても約10年ぶりかもしれない。

1e95db96.jpg


テントに「この街に来たら 錦龍 特製チャンポン・ラーメン」とある。
9730abba.jpg



閉店のお知らせ  「山飾り流れる雲の想いかな」とある。文中に開店から50年とある。
cc55ad5e.jpg


店内 久しぶりだが。。。以前からまあ、ボチボチ古びた感じはあったが、流石にくたびれ
感はあるなぁ。店主ご夫婦も、歳を重ねられた印象。
ae3b128a.jpg

04c36ad6.jpg


メニュー
自家製麺と聞いていて、それがリーズナブルな理由とは思っていたが、チャンポンにし
ても、10年前と価格変更なしというのは、ちょっとびっくり。
cb5bb326.jpg

2d025c1a.jpg


ラストであろう、今回訪問。やはり、チャンポン500円を。
73e3290d.jpg

c021f3c3.jpg



具材は、豚肉、キャベツ、もやし、玉ねぎ、にんじん、天ぷら、かまぼこ、ネギ、木耳と
珍しいのはワカメが入る。それと人参が入ってるのにミックスベジ。高いチャンポンじ
ゃないからミックベジも許容範囲(笑)記憶違いでなければ、以前は唐揚げが入ってた
ような?やや太めの、チャンポンらしい麺・・・ごく一般的な感じの麺。スープは具材の
旨味が入り濃くなっているが、くどい濃さじゃない。一度、ラーメンを食べてみて、物足
りなくて、やはりここはチャンポンだなぁ、と思った次第。丼は、相変わらず巨大。30セ
ンチ以上はありそうな。しかし、チャンポン自体の量は、普通より少しばかり野菜が多
いかなぁ、という感覚。

店主と常連らしき方との会話から、昔、西鉄ライオンズの時代、小倉で半数開催だった
ので、ビジターの選手も数多く来たとか・・・私も、子どもの頃は球場近くに住んでいたの
で、毎晩のようにナイター照明があって、街灯いらずだったイメージが。華やかかりし活
気のあったあの時代、室町界隈も賑わっていたよね。今はリバーウォークがあっても、
当時の賑わいじゃない気がする。そんな、室町の一角にある老舗が、まもなく消える。
年末になって、なんだか、閉店の知らせが相次ぐなぁ。

北九州市小倉北区室町2-4-8 /P・店内掲示によると、あるそうです(知らなかった・・・)