ひょんなきっかけ、でした・・・

「鉄分」の多い、私。高校時代は勉強もせず、郷土の鉄道関係の書籍を読み漁ってました。
その中で、戦後、悲しい事故があったことを知っていました。国鉄の企画「チャレンジ20000
キロ」で、日田彦山線を始めて全線乗った時、ああ、ここかな?という切通や、彦山駅の、
駅舎に残るという事故の痕跡を探したことも・・・
事故の件は、私がここに書くよりも、ネットで見た方が良いので・・・
今はウィキペディアにも載ってるんですね。びっくりです。

二又トンネル爆発事故

そんなことなんて、忘れてましたよ。

先日、ラーツーの折、Sさんから「爆発踏切って知ってる?」と。
最初、つながらなかったのですが・・・もしかして、あの事故の話??と。帰路に、案内して
いただきました。彦山から小石原へ抜ける道路。私自身、何度も走ったことがあります。
その主要道から、えっ、こんなとこから、と思う場所へ車を走らせて。

2a17b5c6.jpg


遮断機も警報機もない、のどかな踏切。これは、筑前岩屋駅方向。

そして、こちらが、事故のあったトンネルの方向(=彦山駅方向)。
846ed34c.jpg


わかりますかねぇ。一見、切通の中を進む線路。しかし、山の稜線がストンと落ちてい
るのがスマホカメラでも捉えられています。
トンネル内の火薬が爆発して、山が吹き飛んだという・・・沢山の方が犠牲になられて。

abda09e2.jpg


現場と彦山駅の間にあるアーチ橋は、日田彦山線の撮影地として有名ですが・・・
私は、アーチ橋がここにあることもハッキリ知らなかったし。

いつしか、しっかりしたカメラ片手に、訪れてみたいものです。

彦山駅から現場方向を望む
741fb953.jpg


なお、現場に行くには、かなりの狭隘道路になりますので、車の場合はお気をつけて。