完全に停止してましたね(汗)まだ関西旅1日目でした。
三宮から梅田へ、そして、なんばへ。経緯は前に書いた通り。時系列は宿のチェックイ
ンと、なんばパークス散策の間で2軒。

なんばの千日前付近に到達。まだ夕食には早い時間だが、そこは狙い。前回だっか、
同じ時間に通りかかって「行列なし」だったのを見ていたので、行ってみると思惑通り
で全く行列のない「自由軒」。多い時は行列整理のパイロンが並べてあることも過去に
目撃している。訪問2回目。前回はたぶん2001年なので実に16年ぶりだ。

791f5c93.jpg

3d3334b8.jpg

46c0a210.jpg


メニューの一部。カレーが有名すぎるが、オムライスやハヤシライス、ランチ類もある、
街の洋食店といった感じ。前回は子どもが小さかったこともあってオムライスか、セット
ものも合わせて頼んだような気がするのだが・・・今回は全員が、名物カレー。



名物カレー 750円
236cd34e.jpg


793309a6.jpg


ちゃんと食べ方も店内掲示があるのね(汗)前回は、混みあっている上の子ども連れ。
気が気でなくて急いで食べてあまり憶えてない。なんだかピンとこない感じもあった。
リピ間隔が開いてしまった所以なのだが・・・。 
まずはノーマル、玉子を混ぜつつ、いただく。中辛カレーではあるが、なんというのか
な、出汁の旨味を感じる。玉子の効果でマイルドだが、カレー味の玉子かけごはんチ
ックで、あれ、旨いなぁと。後でHPみたら名物カレーの作り方が掲載されていて、カレ
ーが鍋にあって、ごはんに注いでからわざわざ混ぜている(実はそういうイメージで
いた)のではなく、ソースは2種類別々に用意され、牛肉、玉ねぎとご飯を炒めつつ、
2種類のソースと出汁を合わせて作っていく、いわば、汁チャーハン的作り方のようだ。
方や「別カレー(まぜないカレーとメニューにはある)」は、あらかじめ寸胴に作っていた
カレーをごはんにかける普通のカレーとなっている。

4分の1ほど食べて、あとは食べ方にある通りに、「お好みで」ウスターソースを適量。


前回は、全部、普通に食べてしまったので、ソースは初体験なのだが、ウスターソー
スの酸味が加わり、コクが増してなんとも、いい味わいになる。これは、お好みじゃく
必須ですね。
具のない混ぜただけのカレーと侮るなかれ。空白の16年間で何度、この店の前を素
通りしてきたことか。また食べに来たいな~。

大阪市中央区難波3-1-34 /休むときは月曜日らしいがほとんど開いているようです。