「いちげん」の後、作戦会議・・・いや、えぬ(N)さんの提案に、そのまま乗るのが常。
ここんとこ、2年続けて2軒目は、のどかな田園地帯にある繁盛店「秀ちゃんラーメン」。
昨年も「もとむら」の営業情報をつかんでいたが、別に行く予定もあったし、特に発言は
しなかったのだが、今回は「もとむら」未体験の方も居るし、何といっても「いちげん」の
師匠である。「もとむら」の提案に、すんなりと意見はまとまる。

「いちげん」から佐賀市街地に向けてすすむ。佐賀市鍋島。通り沿いはすっかり様変わ
りしたが、ちょっと裏に入ると田園地帯ではある。昔の名前は「一休軒鍋島店」。その時
代(10数年前)にナビを頼りにやってきて、田んぼの真ん中に案内されたり、ついぞ、た
どり着けなかった苦い経験もあったが、その後、店名と、こちとらのナビが変わってから
は、すんなり着いて。そう、実のところ、私は3回目である。前回は、まあまあ良いではな
いの?という印象。その前は、最初物足りなく、後から来る滋味系で、インパクトはなく。
つまり、過去2回、なんかなしピンと来てなくて。たぶん、かなりブレがあるんだろうな、と。
しかし、お客さんの途切れないところ、旧店名の頃から名が知られていたし、良いときに
当たりたいなぁ・・・

3205fc0b.jpg

08cb127f.jpg


外扉を入ると、暖簾があり、さらに入口が。到着時は外まで列が。前回、前々回もそんな
感じで一気に混み、一気に引いて、また混み、みたいな。ホント、人気店なんだなぁ。

メニュー 「特製ラーメン」の札に覆いが。お正月だからなのか??
3096cde0.jpg


確か、ギョーザといなりは食べたことあるような。お蔵入りしてる過去画像を探せばわか
るのだが(笑)余談だけど、佐賀ラーメンの定番というか王道の「生玉子」入りは、どうも
食指が伸びない。一度は食べてみようと思うのだが、遠路来て、もしも、とか、素材の、
特にスープの味わいはシンプルなところから、と思っているのもあり。同じ理由で、ドギド
ギ系小倉うどん以外の肉うどんを、初訪問店では選ばない。よほど、肉うどんがメイン
の店じゃない限り。。。ということで、普通にラーメンを。

ラーメン570円
0130843b.jpg


a8092040.jpg

654e4a18.jpg


着丼した瞬間・・・あれっ?と。やや透明感があるスープだが、なんだかこれまでと違
う。旨く説明できないけれど、さっきの「いちげん」同様、ビジュアルでびびっと来るもの
が。果たして・・・まずはスープをレンゲで掬って味わう。見た目より、しっかりとコクがあ
り、旨味が強い。やわ麺にアッサリスープだと、スープが麺の水分に負けるように思う
のだが、全然、負けていない。しかし、スッと入る飲みやすさ。2杯目というのに、気が
付けば、麺を一気に啜り、もも肉チャーシューを味わいつつ、大部分のスープを飲み干
していた。うわぁ~。こりゃ旨い。なるほど、これが「もとむら」なんだね。

「食べたことがあるなら、お判りでしょうが・・・」とお店を出たところで、えぬ(N)さんから。
プレミアムなスープに一同、びっくり。ラーメンは何度か食べてみて、だなぁ、と改めて
思ったが、初体験の方、このスープを味わうと、次回のハードル、高いんじゃないかな。

佐賀市鍋島町大字八戸1144-1 /定休・水曜 /P・あり

(おまけ)
2017年7月
このときも悪くはなかったが、かと言ってガッツり印象に残るような感じでもなく。旨味も
やや控えめな印象。ただ、しっかり完食した。餃子は、ごくごく普通な感じ。息子は「前よ
りいいけど、普通やね」と言ってた。
cb23e59e.jpg


79f608ba.jpg

cd8b4b05.jpg

f6b3f283.jpg


初回の2014年12月はブログに書いてます。