051125_132201ブログって更新が大変だあ~って今頃気づいていますが(笑)今日はリベンジ戦。リバーウォークの博多一幸舎へ。初挑戦した時に、カウンターの辛子高菜を見かけて、ご飯を追加注文。ラーメンよりご飯が先に出てきたから高菜に手を出したのが大失敗。想像以上の辛さに舌が麻痺してカンジンのラーメンの味がわからなかったから(笑)10月下旬に、結構気に入っていた京都宝屋の移転後に入った店舗。さてさて・・・

今日もご飯が先に。でもじっと我慢。辛子高菜はよく食べるが、ココのは辛すぎる。唐辛子以外に、山椒とか洋からしとか、何か他の辛味を感じる。やっときたラーメンをすすってみる。このスープ、ほのかにトンコツの香りがする。完全に消えてない、ワイルドさがあり、泡立ちあるコッテリ系だが、決して脂っこくなく、すんなり入る。この香りは、今はなき、懐かしい三萩野・三福のスープに相通じる香りで、ラーメンライスによく合いそうだと、麺をご飯に乗せて掻きこむ。うーん、大満足。この香り、苦手な方は、卓上の「しょうが」を。紅色をつけてないしょうがに好感。元々あまり使わないし、この香り、消すのはもったいない。あとは・・・値段が・・・やっぱり少し高いかな~(汗)

博多一幸舎・リバーウォーク店  ラーメン 600円

<データ>北九州市小倉北区室町 リバーウォーク地下  <メモ> 今回・A(かなり旨い) /リピート・Bランク(↑) /訪問履歴・2回目 /子供連れ○(テーブル席 )