kyara東広島市に住む中学時代の後輩と7時に東急ハンズで待ち合わせしていたが、宿に入ってゴソゴソしてたら間に合わない。先に並んでいるから来てね~と。今日は祝日だけあってすごい行列になっていた。いままでここに数回来ているがこれだけ多かったのは初めてだなあ。

広島といえば、お好み焼。薄く延ばした生地にどっさりのキャベツや具材を重ね、つなぎの粉を垂らして、ひっくり返し蒸し焼きにする。ころあいを見計らって、別に焼いた麺(そば、またはうどん)の上にすくう。さらに玉子を鉄板に落とし、コテでつつきながら延ばし、その上にまたお好み焼を載せ、返tokuseiしてソースを塗って完成。同行の後輩によると、初めて同僚とお好み焼きを食べに行って、聞かれたのが「そばにする?うどんにする?」だったとか。ここはうどん屋じゃないのにと、さすがに面食らったらしい・・・本来はテーブルではなく、鉄板を目の前にしてこの業を見るのが楽しいのだが、子供連れにはどうも難しい。「みっちゃん」は、「総本家」系列が一番メジャーかもしれないが、ここは、みっちゃん創設の地に店舗を構えているとか。テーブル席もあるので毎回ここを利用しているが、一番高い特製で、食べ比べたわけではないが総本家より500円安い1000円で食べられるのが魅力。それに本来、マヨネーズは出さないのが広島流らしいが観光客の要望なのか頼めばマヨネーズも出してくれるらしい。

kakiyakiそれくらいきちんとした対応をしてくれるお店なのだが、今日はどうしたことか、前のお客がごっそり出たのになかなか店内に案内されない。結局並んで1時間後、ようやく通されて、着席後すぐに注文の品が出る。カキは実は苦手なのだが、ここカキ焼香ばしくて、おいしくいただける。良かったのはここまで。カンジンのお好み焼きが麺がカリカリで焦げも見える。明らかに焼きすぎだった。どうも店内案内の不手際で長~く焼かれていたものと思われる。いつもは足りないくらいに感じるのに、今日は残してしまった。子供たちもそう。帰り際、カウンターのお好み焼きは明らかにふっくらしている感じだった。これはいただけないなあ。実は今回、別のお店に行こうとも思ったのだが、ブログを始めたし、子供がテーブルに座れることを知っていたから、来年は別のお店を開拓することにして、今年はあえてこちらを選んだのに・・・こりゃ~、またリベンジしなくちゃいけなくなったなあ(苦笑)ここはオタフクではなく特製のカープソース使用?かな。→情報求む

新天地 みっちゃん  特製デラックス(生イカ、生エビ、イカ天、そば) 1000円  肉玉+そば 700円  カキ焼 800円

<データ>広島市中区新天地6-12(天満屋よりパルコ方面、ヤマダ電機前) / 定休・月曜 / P・なし  <メモ> 今回・C(普通) / リピート・A(↓) / 訪問履歴・C /子供連れ○(テーブル席あり)