北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市門司区

45fc0a0e.jpg



6d5737c2.jpg


52a7bfb8.jpg

 
(2013.6.24)
2,3年前に一度行ったきり。場所が結構、行きにくい。旧・門司競輪と、敬愛中学高校との
間くらい。すぐそばを都市高速が走ってたり、結構な高台。
「ラーメンよしゑ」や、「ヤングパン」、県道から外れた住宅地のど真ん中にある「なにわ」とか
の近くだけどねー。その上、食べログには情報なし。
今日は3号線大里の「資さん」近くから、歩いて坂を上りました。なかなかの坂なのでトレー
ニングにはもってこい。ちなみに、帰りは3号線の「おに吉」のトコまで歩きました。

 
野菜天ぶっかけ 530円
 
ぶっかけは、はじめからツユがかかってくる。
リーズナブルと言えばそう。たぶん、麺の量(重さ)は標準的なものだと思うけど、ごらんの
ようにかなりの細い美人麺。官兵衛さんや満月でも、重さは標準的だけど、他のうどんに比
べて量が少なく感じるのは、麺の細さと食べやすさ。冷麦やそうめんを気がついたらたくさん
食べていた、と同じ感じなのか、よく噛めばよいのだろうけど。というわけで、前回はぶっかけ
食べて、きつねうどん食べてしまったことを思い出した(笑)
細麺だけど、歯ごたえ、麺の粘りはなかなかのもので、美味しい。ツユは甘からず辛からず。
サツマイモ、かぼちゃ、ピーマン、ゴボウの天ぷら。裏打会系のような軽さはないけど、重くな
い。そう、全体的に軽い感じがする。セットものがよく出ているようだが、頷けるところ。
 
カウンターに5月分の人気メニューベスト5が貼っていた。
単品の1位は、天ざるうどん 2位・五目うどん(具うどん) 3位・野菜天ぶっかけ 4位・肉うどん
5位ゴボウ天うどん
 
特筆すべきは、麺の大盛 +30円ってこと。
男性は最初から大盛が良いかも。
 
帰り道の良いウォーキングコースなので、月1ぐらいで寄ってみたい。
 
北九州市門司区別院8-5

877d2956.jpg

 
 
最近、ハマッテます。
2月に、大将が入院の為、1月ほどお休みしてましたが、今は営業してます。
このお店、詳しくは「雲のうえ」16号を見てください(爆)って、あの記事見たら
基本は屋台みたいだけど、基本は店舗で、電話があれば軽トラで向かうそう
です。
 
ちなみに、この軽トラ屋台・・・偶に映画にも出てます。
私が見たのは、松田龍平/山田優/田村高広の映画、「THE焼肉ムービー・プルコギ」
でしたが。 
 
これまで、ラーメン、餃子と、焼きそば。何回かいただきました。
 
21759e5e.jpg

 
ラーメン450円。
あっさりトンコツに醤油だれ。チャーシューの煮汁が入っているようです。
しかし、見た目ほど、辛くない。むしろ、もっとパンチがあってもいいと思うくらい。
近くの「大三元」のようにスープにチャーシューの辛さが染み出してくる感じでは
ない。一見、関連があるようには思えないのだが、麺の感じが・・・似てる。
もやしは、ちゃんと根切りされていて、丁寧な仕事。
 
先週、初チャンポン。
 
1e11640e.jpg

 
キャベツ中心。でもね、スープにコクが出て、すごく美味しい。
火の通り加減も抜群で、炒め過ぎず、シャキッと感がある。これがね、ラーメン+50円なんてね。
ちょっと、信じがたい。
 
さて、何度か食べて麺の感じに心当たりがある。
製麺所の確認は、またそのうちに、と思っているのだが、ネットの噂話を大将に聞いてみた。
ネットというか、テレビに出たときに話していたとかどうとか・・・なのだが、私は自分で聞くか、
他のお客さんとの会話の中から、話を拾って確認しないと気が済まないし、書けないので。
 
先週確認したこと  「大三元は、兄貴。」 以上(笑)
これか確認する噂  「大三元に教えたのは、弟(みとラーメン)」「大将は門司港の「万龍」出身」
             「麺は大三元と同じ=小倉の製麺所?」
 
退院されたものの、定期的に通院されているご様子。
これからも、通いたい。 
 

20120906_06soタイトルに門司区と断り書きをしたのは、一般的に
「みちしお」と言えば、貝汁で有名な山口・山陽小野
田の「ドライブインみちしお」となりそうなので。ここは
ドライブインどころか駐車場もない(と思われる)。
大三元、正ちゃんの正面、とらやとセブンイレブンの
間にあり、夜のみの営業。ずっと以前のグルメ本か
何かでちゃんぽんの紹介を見たことがある。今日は居残り仕事で空腹もピーク。
昼夜ちゃんぽん連食(苦笑)

続きを読む

20120906_03so8月29日のリベンジ。今日は天気もよくバイク出勤
したので、いい機会と思い足をのばした。関門橋の
すぐ近くであり、目の前が関門トンネルの人道入口。
何度も行っているのだが、テイクアウトの「おでん」
しか食べたことがなく店舗の中に入るのは初めて。
ずっと前からチャンポンの評判を聞いていたので、
興味深々。

続きを読む





(2010年6月28日)
 
カレーの帰りにハシゴ。ホントはこちらから行く予定が、駐車場の問題(2台「しかない)ので
ピークの時間を意図的に避けた。
ゆっくり店主とも話せるしね。
 
しばらく行ってなかったが、その間の評判がすこぶる良くて・・・(悔)
 
麺は、だいぶ馴染んできたような気がする。もっとも、こちらが慣れたのか。
 
ただ今日のは、やや脂っぽい。そして、なぜか、ややぬる目。さっきののカレー同様(苦笑)
 
でもね、ホント、ほぼ独学で、よくまとまって来たなー、と思います。
師匠と仰ぐ、あの店とは似てるけれど、かなりオリジナル。その路線は、いいと思う。
ラーメン自体、こちらの方が食べやすいのと、なんと言っても、あの店よりかなり近くにあるから。
 
満足のワンコイン。









(2010年6月28日)
 
実は2回目の訪問。
今年3月ごろの門司での研修の時に立ち寄って以来。その1回目が大満足だったけど、
UPの機会を失って。今日は朝からドックで大里に居たが、予想外に時間がかかり、少し遅めの
昼食に。しかし、足を延ばして・・・今度こそと・・・再訪問。
 
元々が、市場のお惣菜屋さん。入ると正面には販売用の酢漬けが数種類並んでいる。
奥に入ると、テーブルとカウンター。相変わらずメニューはない。無いのは当然、店内での食事
メニューはカレーだけ。3月に訪問したのは、ある無料情報誌がきっかけ。
てっきり、カレー店、と思って入店したら、こんな感じで、あれれ?と不安になったことを思い出す。
(帰って、情報誌を改めて読んだら、確かに・・・通販のことばかり書いていて、店内で食べられるとは
一言も書いてないし・笑)
 
国産(九州産)牛肉とマッシュルームが目立つカレー。前回と比べてマッシュルームが多くて
その分肉が少ないが、おそらく、たまたま、と思われる。そんなことに拘っているようには伺えない
のんびりした時間がここにはある。カレー自体もお惣菜と同じように大き目のパッドから掬って、
提供されている感じ。前回は時間がもう少し早かったので熱々だったが、今回はやや、ぬるめ。
そこが、とても残念。なので、意気込んだ割には店名も書いてないけれど、お気に入りであるこ
とは確か。冷房がもうすぐ設置されると言うことで、暑い中、意図的にぬるめにしたのかも?と、
好意的に受けっ取ってます(爆)
 
濃い目で、まったりとした粘度が少し高め、辛口のカレー。肉も大振りで、美味しい。
 
前回と違い、なんとアイスコーヒーとお菓子が食後に。紙コップというところが、これまた庶民的。
 
さて、このカレー。通販では5箱で4700円で出てます。当然、レトルトのルウだけの値段です。
 
それがね・・・
 
お店に来れば、サラダが付き、漬物も自分で取れる。
 
それがですよ・・・
 
このカレー、いくらと思います?いくらなら、出していいと思います?
私は700円は出せます。それでも通販の値段より安いのですが・・・
 
引っ張ってますが(笑)
 
 
このカレー、たったの500円です。
 
もうしばらく、内緒にしておこう(笑)
コメントで答を書いたら削除します(笑)マジで。
 
場所は、門司区のどこか




久しぶりにやって来た。かなり進化したような・・・いいダシが出ている。

普段は「大盛」も「チャーシュー」もしないのだが(ラーメン店はどこでもそうらしいが大盛は味の調整が難しいらしくて)まだ1杯食べるのはとても無理な娘と一緒なので仲良く分け(笑)おにぎり追加。

大盛チャーシュー 650円


↑このページのトップヘ