北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市小倉北区

小倉北区の井堀から、戸畑方向へ抜ける県道271号線。その道路に面し、両国橋交差点
近くの、戸畑区との区境付近に古くからある「スパゲッティ」の店。赤い扉からは、く中が
伺えないし、営業してるのかも判り難くて、知らなきゃ入りづらいかもね(笑)

20757abc.jpg


店内。昼間なのに結構な薄暗さ。カウンター席と、4人掛けテーブル席が2つ。調度品
は、まさに、昭和の・・・っていう感じが満ち溢れていますな。

6382e75a.jpg


以前は、そうじゃなかったと思うのだが、マスターがお一人ですべてこなしてます。
多少の待ち時間は見込んでおきましょう。静かな感じの対応されるマスターですが、決
して暗いとか、そんな感じではない方です。あと、偶に、換気が悪くてニンニクの香
充満しすぎて涙が止まらなかったこともあるけど(苦笑)

常連さんがいたり、学校帰りの高校生が居たり。全体的に価格は安いし、平日の

メニュー
洋風、和風とカテゴリーが分かれて、種類は多いですね。細かい違いを含めて40種類
あり、ただ、これまで数回程度しか利用してないので、迷います。和風は一度も食べた
とがなく、すべて洋風から選んでますね。






家族含めていただいたもの。
トマトソース700円  ミートソースよりあっさりした味わい。
dea207f7.jpg


あさりのクリームスープ 750円 
361c321f.jpg


なすとベーコンのトマトソース 800円 これは、定番ですね。トマトソースにも、ちょいと
クリームが入ってきます。
8248ef98.jpg



ローマ風(ベーコンとトマトのクリームソース) 750円
偶にトマトソース+クリームを出すお店に当たることもあるが、少ないですよね。私が最初
にいただいたのが、大昔に下関の高台にあったイタリアンの店で。コース頼んで同行者と
意見が分かれて、いや、これこれイタリアのこの地方にはこんなのもあるよ・・・と出されて。
できればクリームは、食べたくない人なのだが、これだと問題なく旨くて。でもね、やっぱり
トマトかペペロンが好きだけど(笑)さて、こちらのは元々、トマトもカドがなくてマイルドな感
じであるが、さらにマイルドになり・・・

e79281a2.jpg



丸子風(あさり・しめじのカレークリーム煮) 750円
672b7948.jpg


ガーリックトースト 150円 (画像の壺は、スパゲッティ用のチーズ)
a1c61110.jpg


ミネストローネスープ 450円 若干、脂っこさを感じるが野菜たっぷりで旨みがシッカリ。

c628cef6.jpg

676437c5.jpg


スパゲッティは、どれも、やや柔目の仕上がりとなる。イマドキじゃないのだ。やはり昭和な
感じで(でも、ナポリタンはない・笑)。懐かしいし、嫌いじゃないです。柔目で水分多いから、
全体的にマイルドになるのかもしれない。それでは、今度は、ペペロン系を食べてみようか
な。ガツンとニンニクが効いて、かつ、水分が少し飛んでくれてたらうれしいかも。
ちなみに、通常メニュー以外に「本日のおすすめランチ」700円もあるが、土日祝除く平日12
時から15時まで。そーいや以前、平日利用でランチをいただいたことがあったような。すっか
り忘却の彼方だが、機会があれば選択肢が増える?平日に行ってみたいな。

北九州市小倉北区中井5-18-18 /定休・火曜

小倉北区宇佐町。国道3号線沿い、ドン・キホーテや洋服の青山に西松屋なんかがある
中津口交差点近くにある、寿司と食事の店。同じ小倉の到津にある同名店「海幸」とは、
親戚関係ということだ。到津に行ったのが、もう20年近く前(汗)海幸鍋が名物だった。
宇佐町も、屋号も同じだし、外のメニューを見た感じも、同じ感じなんだろう、と思いながら、
なかなか機会がなく。そんな中、とある打ち上げがあり、参加はできなかったが、後で良か
ったよ、と聞き及び、ようやく行ってみた。嫁の飲み会に乗じて?子どもと2回(汗)

52e6429c.jpg



店内は、入って右にカウンター席、左にテーブル席と小上がりの座敷席がある。20人程
度の宴席もできそうな感じだ。

メニュー 
寿司、刺身、天ぷら、鍋や居酒屋的一品料理。丼もの(海鮮、カツ、親子・・・)もある。





メインは海幸鍋だろうから・・・ただ、小(1~2人前)、中(2~3人前)、大(5~6人前)
という括りであり、3人で出かけて「中」というのは若干、少ないかも・・・ということで、
のメニューも頼んでみる。

海鮮丼 1000円
6c707be4.jpg


d12ff1b6.jpg


丼・・・というより深めの皿という感じの器に盛られてきた。サーモンに、うーん、たぶん
ヒラス、イカ、鯛、生海老にウニ、イクラなどが、こんもりと。ウニがついてくるのは良い
ね。と言っても我が家はウニとイクラをほとんど食べないので、他のものの方がありが
たいのだが(爆)たれを追加で少しずつかけたり、刺身として食べてみたり。

おまかせ寿司(6貫) 800円
こちらは、通常メニューではなく、本日のおすすめという別メニューにあったもの。
3人で2貫づつ分けあった(笑)穴子、マグロ、イカ、エビ、鯛と、1つ判らなかったが、
の良いネタだった。海鮮丼より良いという子ども。そりゃ、好きなネタの乗った
寿司を選せたからね。普段と違い回らない寿司だし・・・(苦笑)

2ca5630b.jpg


メインの「海幸鍋」中 2500円
2d5b7056.jpg

4be817c1.jpg

2回目
522f2d74.jpg


鯛のアラ、鶏肉、つみれ、鮭、大根、ニンジン、椎茸、ニラ、白菜、春菊、マロニー。
隠れているが、頭付きの海老、あげ、豆腐。2-3人前となっているが、基本は2人前って
いうことかもしれない。しかし、確かに2人前にしては量が多く、子ども2人と私の3人で、
後から、うどんや雑炊を追加して、丁度良い感じ。そうだった、到津に出かけた際は、
二人で鍋だけでお腹いっぱいになったんだった。

fffa77b2.jpg

8b55194a.jpg


出汁が利いてとても旨い。ちょいと味は濃い目で、かつ甘めだけど、それは、この後の続き
を前提に・・・。鍋をある程度、平らげた頃に、まずは、うどん玉(300円)を追加。

f369e44b.jpg



透明感のある細麺であるが、鍋で煮ても延びにくいコシもある麺。これも旨い。
で、ラストは当然に、雑炊セット400円を。

69c1ebb5.jpg

022fd002.jpg

3d3cb699.jpg

987fae54.jpg


きれいに完食。鍋の後の、麺と雑炊って、ホントに旨いよねぇ。
満足満足・・・そういや、帰りに気が付いてお互い会釈したんだが、厨房に、懐かしい方が。

後日、到津の「海幸」を通りがかって、メニューをチェック。若干、メニューの感じは異なる
が、大筋は同じ感じだった。コースや、一品ものが多い印象も。鍋は1人前2500円と。ただ
し、1人前でお二人用となっていた。記憶通りだ。久しぶりに、到津にも行ってみたいなぁ。

北九州市小倉北区宇佐町1-3-42 /定休・火曜

小倉駅2階改札口から入り左側の通路にある立ち食いうどん店。1-2番線および7-8番
線ホームのうどん(北九州駅弁当)とは違い、こちらはJR九州系子会社の経営。食べロ
グあたり見てと、思いっきり混同してる人も多いようだが(汗)クッキングパパに紹介さ
れた伝統のかしわうどんは、4本あるホームの一番北と南の2本の店「ぷらっとぴっと」by
北九州駅弁当・・・というわけで、過去に1度だけこちらで食べたことがある以外は、ずべ
てホームでいただいている。と、いうことでホームうどんの強力な「誘惑」「引力」を必死で
振り払って(オイ)久しぶりに。
c6807fa1.jpg

食券を券売機で。


かしわや玉子の入った玄海うどん540円、肉うどん520円、むきかきあげうどん420円・・・が
大きなボタンで、お店の「推し」なんだろうが。立ち食いうどんに求めるものはシンプルさ、な
ので小さいボタンの「かしわうどん」360円に。ホームのぷらっとぴっとby北九州駅弁当より
妙に(10円)安いのは対抗?(笑)

f616f909.jpg

a46c52c7.jpg


わかめも入り、ゴージャス。麺は細目で若干のコシがあるタイプで、ホームのてろんてろん
太めの麺とは、かなり食感が異なる。出汁は良く出てるかも。ただねぇ、「かしわ」が・・・
そぼろ状じゃなく、刻んだ鶏肉を煮たもので。この味付けが甘さ控えめで、しっかり濃い味。
そう、「小倉駅のうどん」というイメージ・カテゴリーと全く異なるのよね。折尾の東筑軒でも、
小倉と門司駅ホームの北九州駅弁当でも、駅弁の「かしわめし」に使う、甘辛く炊いたそぼ
ろ状の鶏肉を使ってる。それが北九州の駅うどんというイメージ。歴史の差がありすぎるか
ら、仕方はないのだろうが、こちらでわざわざ、かしわうどんを「小倉自慢」として表示して販
売してるのは・・・まー、正直ね、ホームのうどんの「引力」には勝てないですな。個人的に。

北九州市小倉北区浅野1-1-1 JR小倉駅

小倉北区堺町。交番が設置されて治安が良くなった堺町公園の正面。老舗の中華店だ。
私も、利用は何回目だろうか。小学生時代に親類の結婚式があったのを皮切りに、仕事
先の忘年会は宴会場。同窓会や家族利用は座敷。個人ではもっぱらレストラン利用。
以前は系列の門司倶楽部で名物だったオーダーバイキングをコチラでも導入。確か時
を区切っていたスタートだったように思うが、かなりの期間やってる恒例企画になった
がある。この日は、門司港担当時の関係者宴会に久々に参加。何故、門司倶楽部じゃ
いのか・・・は、主役ゲストの都合。オーダーバイキングは、レストランでの提供。

b727c863.jpg


手始めにビールを頼むと、ジョッキが渡される。ビールとソフトドリンク類は自分でサーバ
ーから注ぐシステム。発泡酒だったけどね(笑)

かなり大人数だったので通常はないであろう、あらかじめの前菜が登場。何を頼むか考え
なくて良いし手っ取り早い。
4be563e9.jpg


テーブルごとに好きに頼み、自分のテーブルは、何故か私が仕切る(汗)
では、ひとまず、おすすめ品を頼んで、あとはご自由に・・・と。

マーボー豆腐
3996f410.jpg


自家製パリパリ春巻 
これは、小倉飯店・門司倶楽部なら絶対に外せないね。
cbec88db.jpg


豚肉、木耳、玉子炒め
e414ce65.jpg


なすの四川風煮込み
2179a306.jpg


超・おすすめの皿うどん(やわらかいタイプ)は、オーダーバイキングにないので、軟らか
い焼きそばを。皿うどんとの違いは、作り方の違いでスープを吸わせているかどうか。通
常メニューにも両方があったはず。

76bcfda7.jpg


海老シューマイ
95d38cc8.jpg


このあとはご自由にランダムに頼み始める。写真にはないが、鶏もも肉の唐揚。正直
以前の唐揚はイマイチだったので、私が先導しての注文じゃなかったのだが、今回、
ューシーで、かなり旨かったのは収穫。肉団子系も、いわゆるミートボールという代物で
なくて旨かったなぁ。
半面、皿うどんと並ぶ名物の「海老の甘だき」がオーダーバイキングにないので、エビチ
頼んだが、コレはイマイチ。砂ずりのクミン辛味炒めは、まずまず。
締めでデザート系・・・に進んでいたが、私は何故か、担々麺食べてたし(苦笑)

オーダーバイキング(飲み物込)、2名以上で3480円。17時~20時30分(O.S)まで無制限。
前日まの予約で500円オフ。かなりオトク感があるなぁ。ダイエットで胃が小さくなってる
時期には向かないけどね~。

北九州市小倉北区堺町1-8-14 /定休・月曜

小倉北区紺屋町のメイン通りより、1本南側の菅原神社のある通り。そこからは古船場
町となるのだが、まあ、イメージ的には紺屋町だよね。お店ができてどのくらいになるか
な?バブルがちょいと落ち着いて、クロスFMが古船場で創業した頃のような気がするが。
確か当時の番組で「北野CLUB」だったか、近くのこの店が話題に出たこともあったはず。
そう考えると、長くやってるんだね。
e4bddd63.jpg

メニュー



ずいぶん前に7,8人で、単品でいろんなメニューを食べて・・・食べみたけど、こちらで
の私の好みでは2品かな。有名なのは「台湾ラーメン」。それと、どうも最近は話に出な
が(笑)前振した、クロスFMのナビゲーターが絶賛してた茄子丼。

台湾ラーメン 630円
c7d6b81d.jpg




最後に鷹の爪が撒かれた、こんもりした挽肉の中からニラ。そしてその下からたっぷりの
モヤシが現れる。最初から、ズシンと辛いイメージだが、スープは甘めのであっさりで濃い
醤油味。出汁自体は旨みや奥行というのは、あまり感じない。その分、ニラと挽肉の旨み
でカバー。しっかり混ぜてからいただくのも良いかも。最初は、なんちゃないが、べ進
ウチに、ジワジワと鷹の爪が効いてくる感じだ。辛さにホンの少し強い人なら難なく食べる
ことができるレベル。担々麺じゃないからねぇ。少し縮れが入ったつるつる細麺が、すっと
入っていく。台湾ラーメンというカテゴリーは実際あるのかないのか知らないが、梅子の「台
湾ラーメン」という看板メニューだ。

茄子丼 790円
8330ce7f.jpg



挽肉と熱々の茄子が、香ばしい濃い目かつ、味噌の入った甘い餡に包まれて、その餡
は、ゆる過ぎず硬過ぎず。ともかく、ご飯によく絡む。辛味は引き立て役に徹して、熱々さ
え気を付ければ、食べやすくて一気に平らげることができる。ご飯ものだが、ビールにも、
よく合う味。冷たいビールで熱々を醒ましながらいただくのも良いし、こちらは冷たいお茶
をポットでドスンと出してくれるので、お茶でもOK。台湾ラーメンが目立ってしまう店だが、
私は、大半を茄子丼、時々、台湾ラーメンっていう感じかな。

個人的には、茄子丼と台湾ラーメンが、申し訳ないけど、他のメニューより飛び抜けて高得
点、独走ってトコだ。

北九州市小倉北区古船場2-10 /定休・年末年始

ユキオントコのメインは、何と言っても夜の営業。ランチで満足できなかった複数のブロ
ガーが、半疑で夜出かけて満足度UPしたという・・・メニューは定番ものに、黒板記載と、
色々とあるので好みに応じてチョイスできるのが良い。魚系も色々あるが、ほとんどいた
だいたことがない。魚も好きだが、どっちかと言われたら肉が好みなんだろうなぁ。
56e10a59.jpg


好みと言えば、ディナーメニューにある人気TOP8は、以下の通り
1位:牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 1180円
2位:カニミソのフラン 甘エビのクリームソース 980円
3位:自家製ジャンボソーセージ 880円
4位:メス鶏白レーバーのムース 680円
5位:田舎風ベーコンと玉ねぎのパイ 780円
6位:海老と帆立とアボガドのタルタルサラダ 780円
7位:ムール貝の酒蒸し 980円
8位:フランス産マグレ鴨胸肉のジューシーロースト 1180円

この中で、見事に半分が苦手な食材だったりする(笑)

定番ディナーメニュー



8dc8024d.jpg

本日の黒板メニュー
36492fc3.jpg

ワンコインのちょい飲みメニュー


黒板メニューから、オマールのフリカッセ(1日5食) 780円
8a06a06c.jpg

甲殻類のミソって実のところ全く興味がないのだが、こうしてソースにすると、コクと
旨みがあるのね。半身で少な目だけど、ソースでワインが飲める。

ワンコインメニューの、ガーリックフライドポテト 500円
d41d26e2.jpg

お手軽メニューも抜かりなく。実家「ニューラッキー」譲りのジャポネソースが付いてくる。
これにくぐらせつつポテトをいただく。これもワインが飲める(笑)

メス鶏白レーバーのムース 680円
0630c1f9.jpg

鶏のレバーかぁ、ソコソコ食べるけど、積極的に好きというわけではないのだが、うーむ、
これは旨い。流石の第4位だ。ワインのツマミに最高。

ワインのツマミは、さらに。ちょこっとチーズ(・・・だったと思う)
24dfb484.jpg


ランチ用?なので、あればラッキーの、カニクリームコロッケ。毎回、一応聞いてますね。
ベシャルメソースが旨い。
454dc102.jpg


3月の黒板メニューにあった春野菜(6種)とイタリア産生ハムの温サラダ仕立て 880円
菜の花等春野菜に、ジャガイモ、サツマイモが入りボリュームもある。
717683f8.jpg


これから先は毎回、必ず食べるメニュー。第3位の自家製ジャンボソーセージ 880円
パリッと香ばしく焼かれた皮と、自家製らしい肉感あるソーセージ。
8e7ba616.jpg


5位の田舎風ベーコンと玉ねぎのパイ 780円
サクサクのパイ生地に、じっくり長時間、飴色になるまで炒められた甘い玉ねぎソースを
ベースに塩気のあるベーコンを所狭しと並べた一品。甘さはあるがベーコンの塩気で、
酒に合う。
8f30d054.jpg


本日のパスタ(トマトソース)  980円
パスタはトマトソースが一番好き。ここのトマトソースは、じっくり仕上げたトマトペーストに、
大量の粉チーズを投入して仕上げるので、チーズ好きにも堪らないパスタかと。油断して
るとチーズが固まるくらい。季節により、多少、具材が異なる。
1bc2837f.jpg

ad8afa9f.jpg

1dff0494.jpg

cdfc232c.jpg



絶対に外せない、1位の牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 1180円
c88ce238.jpg

4be15bb7.jpg

972ee784.jpg


マッシュポテトの上に鎮座する、牛ほほ肉は、箸で簡単に分解できるくらいに柔らかく煮込
まれて、味がとても良く染みている。たっぷりかかったソースの旨さは流石で、マッシュポテ
トとソースを掬っていただくが、これまたワインによく合って・・・と何度もワインと書いてます
が、コチラの料理。ワインによく合います。

よく飲んでるのが、(ボトルの在庫があれば)こちらで一番安いボトルワイン、タクンレゼル
ヴァ(チリ)。小倉十三区の「パンチのフレンチ」にもありますが、飲みやすくて、がぶ飲み
系じゃないかと思います。ワインのことは良くは知りませんが、ゆえに高価なワインは「豚
に真珠」ですから(笑)お通しの、「鶏の軟骨」の段階、最初から、飲んでます(笑)


9385631b.jpg


北九州市小倉北区魚町4-2-5 /定休・火曜

小倉北区魚町。旦過と言った方が通りが良いよね。小文字通り沿いにあるフレンチと
イタリアンのカジュアルレストラン。
何度か書いてるけど、これまでUPしてないのを含めて、おまとめ。
まずは、ランチ。
d01dc615.jpg

ランチメニュー


若鶏の香草パン粉焼き 780円
191f500f.jpg


若鶏の香草焼に、たっぷりのソース。このソースが味の決め手だ。実家である門司港・
栄町アーケードにある、老舗レストラン「ニューラッキー」。70年以上前の創業から受け
継がれたジャポネソース。玉ねぎの擦りおろしに醤油などを加えて仕上げた和風ソー
ス。それがふんだんにかけられている。このソース、当然、ご飯にも合うので、肉を食べ
た後にライスと一緒に掻き込みたくなる。ワンプレートなので皿を抱えるわけにもいかな
いが(笑)付け合わせのポテトも旨い。

「自家製デミグラスソースのハンバーグ」 780円(6食限定)
a3066fad.jpg

9f6f5937.jpg

51b63934.jpg


限定6食なので、昼休みに速攻で出かけても終了してることが多い。小ぶりだが、なかな
かジューシーなハンバーグ。それ自体に塩気があるので味付けされていない温泉玉子を
絡めていただく。デミは、あっさりだが味わいはシッカリ。大食漢の方には、ちょいと少ない
かもだが、食べすぎると午後から仕事にならんからね。ちょうどよい。

「テレビで紹介されたステーキ丼」 980円
fe80e5ba.jpg


d357216b.jpg

ddf61c6c.jpg

4077e295.jpg


いつのテレビかは知らないけれど(笑)
牛赤身肉は軽く両面を焼いた後に網に載せオーブンへ。取り出してしばし馴染ませた
後に包丁を入れ、盛り付け。全体が均一に綺麗なピンクになった肉は、弾力と柔らか
さが絶妙で旨みを閉じ込めている。苦味のあるジャポネソース、白ネギとの相性も良く、
和洋折衷のひとしな。

ディナー編に続く

北九州市小倉北区魚町4-2-5 /定休・火曜

↑このページのトップヘ