北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市小倉北区

小倉北区京町。小倉駅前・シロヤ(マック・ロッテリア)からモノレール沿い方向、
もしくは京町アーケード・アイム小倉(旧・コレット)に抜けるルート途中にある、
居酒屋や雀荘が入る雑居ビル(ONOビル)の地階。主に焼鳥店が立ち並び、元は
「庄助」があった場所に、4月19日に新規オープンしたラーメン店。地階の並びに
ある、焼鳥「鳥ざん」とは同じ系列とか。「夜の街」っぽい感じだが、こちらは昼
間も営業している。夜はラーメン居酒屋へ。
20190419_01IP
20190419_04IP
店内はカウンター9席+4名テーブルが2つ。
20190419_16IP20190419_17IP
メニュー ・・・券売機で食券購入後に、じっくり見る用かな(笑)
初訪問は仕事の「打上げ会」があった夜。ラーメンに加え、ビール・焼酎・ハイボ
ールや、ちょっとしたつまみもあるし、系列の「鳥ざん」から焼鳥の配達もできる
とのこと。この日はすでにガッツリ飲食してるし、まずは、ラーメンでしょう。

ラーメン650円  麺の堅さを聞かれたが、最初なので普通でオーダー。
20190419_10IP
20190419_12IP20190419_13IP20190419_15IP
デフォで、小ぶりながらチャーシュー4枚と、モヤシ、ネギ。ライト感を保ちつつも
シッカリと煮だされた感のコクがあり繊細なスープ。飽きの来ない味。元タレは少々
効き気味だが気になる感じではなく、ここの前身であるラーメンのタレをベースに改
良して、塩気を抑えたのかな?チャーシューはシッカリ味付けされたタイプで、よく
煮こまれ柔らかい。変なクセがなく一気に啜れるラーメン。
カウンター隅に辛子高菜・紅生姜・漬物?が入った容器あり。ちょっとアレンジして
みるのも良いかも。

しそ餃子350円
20190419_18IP
紫蘇の風味を効かせつつ、しかし肉感がしっかりあるボリューミーな餃子。これはお
得感ある。おかずにも酒のツマミにもいい感じ。こちらも前身時代に定評があった餃
子を、進化させた感じかと。ニンニクは感じられないので、お昼でも大丈夫かな。
店長が経営していた前の店のように、チャー丼や、デフォの餃子、ぷり海老餃子がな
いのは残念だし、麺上げは、おそらく諸般事情でのデポ使用かと思うけど(店長、平
笊使えるのにな~)メニューとコンセプトを絞って再挑戦。頑張っていただきたいも
のです。
イメージ作らずに味わっていただきたいので、あえて・・・どこでラーメン店やって
いたかは書きません。当ててみてくださいね。

と、概ね、食べログに先にUPした内容なんですけどね・・・
ま、ブログにはそれらしいこと書いてしまってるので、どの店かはお分かりかと・・・
初訪問から数回、伺ってます。濃度の管理も行っているようだけど、基本・長浜系の
スープ取り方をしているので、ブレは少々あるかなぁ。スープが濃いときは、タレに
負けないしっかりした味わい。ややライトな時は、タレが先行する。色々試行錯誤さ
れているようだし、前の店より進化してるのは確か。頑張ってほしいですね~。

北九州市小倉北区京町2-7-7 ONOビル地下 /定休・日曜祝日
(営)11~15時、18~23時

「ちんねん亭」
これ、まだどこにも情報出していません。
場所は小倉北区の某所。
開店は、4月下旬。店名は変わります。オーナーが存在。
大将がその経営下でやる感じ。
取材はおおむね終わっているので、開店後にUPします。
まだ、ブログ移行先決めてないので(滝汗)ここにです。

「とあるパティスリー」
先月からすでに小倉で営業しているのですが、同一店舗で夜はお酒、
昼間はケーキとノンアル。。。残っていれば夜もケーキでお酒を。
酒に合うケーキなんですよ(笑)元々がバーなんですが。
某新聞の記事に間もなく出るらしいので、先に書いちゃおうかと。

この二店については、例外的に記事更新します。

あと、大分方面での新店情報も握ってます。
独自取材で、いろんな話を総合し、おおむねの場所を割り出し。その
地域のブロガーネットワークの協力で、網掛けたら、簡単に捕捉しました(笑)
遠すぎて、こちらはいつ行けるか不透明なので。。。
福岡からの移転です。


小倉北区三郎丸。三郎丸小学校の交差点、ラーメン珍竜軒本店の、ほぼ隣で白石歯
科ビルの1F。前は天ぷら店だったかな~。工事中から気になっていたけれど、いよい
よ2月1日にプレオープンしたので早速、行ってみた。名前からして絶対、そうだと思っ
ていたが、入ってみてやはり・・・旦過の名店ビストロ、Yukio'ntokoのオーナーシェフが
業態を代えて新たに出店したレストラン(旦過も継続運営)。シェフに挨拶して着席。

5f5c0eba.jpg


eedbd8d9.jpg


店内は、壁に向かったカウンターとコの字型カウンターの2つに、テーブル席が5つぐら
い?小さいながらキッズスペースもある。つまり、前の「大人のためのビストロ」から、フ
ァミリーやおひとりさまでも気軽に入れるレストランになった。シェフの父上が門司港で
経営しているレストラン「ニューラッキー」を、もっとカジュアルにした感じ。

c2ce8e60.jpg

697224a1.jpg

958e72f8.jpg


旦過よりグッと絞った食事中心のメニューに、旦過ビストロで人気のメニューが少しあり。
数は少ないがデザートと、お茶の時間帯専用メニューあり。アルコールはあって夜は軽
く飲めそう(こちらも前と違い定番ものになっている)コーヒーなどのソフトドリンクメニュー
もあるのでティータイム利用もできそう。特筆すべきはお子様ランチがメニューに登場し
ているのが、このお店の新コンセプトを象徴している。

b51424fe.jpg

34589ac9.jpg

65c1a832.jpg

e8b1cac4.jpg


基本はセット(ライスかパン、スープに、ポテト)。トッピングも可。

初回訪問のセレクトは旦過時代からの定番、鶏肉の香草焼とハンバーグのコンビセット。
(1200円+税)
表面をパリッと焼かれた鶏肉と、ニューラッキー譲りの玉ねぎジャポネソースが旨い。ジ
ューシーなハンバーグも、当然に満足。私が旦過時代から評価してるのは、ソースから
手作りにこだわっている点。手抜きなしのメニューだから、価格以上の満足感がある。
ボリュームもワンプレート形式ランチの旦過店より、こちらの方が多いので結構な満腹感。
ライスは大盛(無料)もあるので、コンビランチなら大盛も選択肢。

050d4d55.jpg

85800c9f.jpg

8bcc827b.jpg

e44ed145.jpg


まだスタッフも「練習期間」ということで不慣れな点はご愛敬。
ここは、魚太郎鶏次郎や花もめんとか、いろんな店が短期で入れ替わりした場所・・・
味は抜群なので、頑張っていただきたいなぁ。

(2月3日再訪)
連日の訪問。入店してみて、実はプレオープンということが判った(汗)シェフが歓迎して
くれてすんなり入店。2月4日からグランドオープンで、本来定休の火曜も営業とか。
惣菜やオードブル、弁当のメニューもあり。テイクアウトは結構、お徳感あり。

今日は、チキンカツ(800円+税)にトッピングからカニとエビのコロッケ(300円+税)
ライスは大盛に。チキンカツは大判だが、くどくなくパリッと揚がっているし、ソースの旨み
がさらに食べやすくしている。クリームコロッケは旦過の時にいつも頼んでいたが、さらに
うまくなったんじゃないかなぁ。スープはエンドウ豆のスープ。やはり、かなりボリュームが
あって、お腹満足。

901e0a31.jpg

e6c90806.jpg


グランドオープンしたら、軽く飲みに来ようかな。

北九州市小倉北区三郎丸1-5-12 白石ビル1F /定休・火曜(2/5は営業) /P・8台
(店舗前4台、珍竜軒隣に4台)

小倉北区黄金町。東洋軒斜め前・都市高速の傍に11月30日にオープン。事前情報で
大陸系であることは判っていたが、店名から小倉南区北方の同名店との関連が気に
なり帰りに尋ねてみたが、通じてなかったようで(汗)結局、関連は不明。
ただ、言葉についてはオーダーとかレジのやり取りは問題ないので良しとしよう。開店
したばかりで、オペレーションが気になるが、料理の提供時間は割と早く問題ない。

0bee0fb7.jpg


店内はカウンターなし、4人掛けテーブル席のみ。

e4e61865.jpg

メニュー
ざっと見たが、比較的リーズナブル。これと言って特徴のあるメニューはないが、種類は多く
特に定食や麺類のセットものは、種類がすごく多い。

0c94c4fc.jpg

4c5f6940.jpg

caa39f22.jpg

3bfb0d7c.jpg

b5661f62.jpg


初日ということでチラシ掲載メニューから(価格は通常価格で表記・開店記念で12/9まで半額)

3e147116.jpg

水餃子 500円
大陸系の店では水餃子を選ぶのが鉄則(と思っている)
10個で、個数・厚めの皮といい、食べ応えあり。餡の野菜の歯ごたえも良い。まずは当たり。

72a7cb4c.jpg


麻婆豆腐 680円
とろみは少ないサラッとした感じでの提供。辛さは、しっかり目。どちらかと言えば後から来
るが口中で後を引かないので、サッパリと。少し汗が出る感じの、しっかり辛口。豆腐は水
分がある滑らか系。辛さを少し緩和している。この餡がそのまんま丼になるなら、サラサラ
し過ぎかもしれないが、ビールのアテには良い感じ。好みの範疇かも。

aa60ccf9.jpg


ニラレバ 780円
これは。。。ニラより圧倒的にもやしが多い(笑)にんじんは入っていない。開店仕様なの
かもしれないが。個人的に気になるのは酸味がある味付けと、レバーの下処理に一工夫
欲しい感じが、しないでもない。

11980eb4.jpg


定食だけでなく、単品の丼や、チャンポンなどの麺類、チャーハンも気になるところ。
なにより特筆すべきは、21時を過ぎると開いている店が少ない黄金町界隈で、なおかつ
中華料理店で、23時までの営業時間ということ。これは残業帰りにもありがたいかも。
偶に寄ってみようかと。

なお、駐車場はたぶん無さそうな?至近にコインパーキングも少ないし、周辺への路駐や、
近隣店舗への無断駐車は厳に慎みましょう。
(ここの工事車両が勝手に駐車されていたとの情報もあり)

北九州市小倉北区黄金町1-3-15 サン小倉ビル /定休・不定 /P・?

小倉北区神岳。マック、資さん、すき家等があるバス通り。セブンイレブンのちょうど裏
側にあたる場所に出来た新店。開店を知ってはいたけど、日曜を除く昼間だけの営業
(毎月1回水曜日他臨時休業あり)というのと、別に本業があるらしい、と噂聞いて・・・
近所なのに、なんかなし今頃になり。もっとも最初は土曜営業すらやってなくてハードル
が高すぎだったので・・・
8c26d2ed.jpg

店内
a206fe37.jpg

メニュー
47dd9e7f.jpg

チラシ&POP(?)
99efc5bc.jpg

d9ea008e.jpg



テールらぁ麺 600円
41bb55d2.jpg


5f66b206.jpg

e2eca854.jpg


アッサリした塩味ベースながら、牛骨の出汁がキッチリ出ていて、味に深みと適度なコク。
旨い。肉はとろけるぐらいに柔らかく。細麺とのマッチングも良い。
おすすめされた辛味ラー油を途中で少し入れてみたが、これも締まって良い感じ。
一気に食べてしまいました。

あとで、お茶漬けに気がついたけど、スープを残してなくて、今日は断念。「おやじの日」
イベント開催の月曜・水曜は、食べたあとのスープで「おじや」ありとか。
こちらが昼のみ営業というのは、本業で焼肉店をやっているらしく、本業と関連してるス
ープ。なるほど、それで旨いわけだ。別業ではなく本業の延長線にあるということがわか
り、えー、ラーメンはそんな甘いものじゃないでしょ~・・・という理由で訪問を延ばしてたの
をプチ後悔。

ハヤシライスも気になる・・・リピ決定。

北九州市小倉北区神岳2-6-18 神岳ハイツ1F /定休・日曜(臨時休業あり)/P・あり
※駐車場が「小倉帝鉄」駐車場と至近だったりする。。。汗

2018年10月1日、約1月の休業から復活しています。
まあ、予定通りなんですけどね~。この間のネットでの噂話。全部、外れてるから、ニ
ヤニヤしながら眺めていました(いぢわる?)

・奥さんの体調悪化説
・大将の重病説
・設備更新説(これは休み前からちょこちょこ小規模)
・改装説
・海外旅行説
全部違います(笑)ま、そんなことより・・・        

adde8830.jpg


いつものワンタン麺 800円
a5a43057.jpg


2065c69f.jpg

7d10aac2.jpg


休業最終日はとてもライトなスープでしたが、この日は乳化が進んだコクがある良い
スープでしたね~。
ebf86fd2.jpg

ごちそうさま。

明日8月29日から、約1ケ月お休みとなります。
理由は・・・諸般の事情、ということで。とくに何ら動きもなく、大将は相変わらずお元気
ですし、まあ、強いて言えば、ちょいと遅めの夏休み、みたいなもの?でしょうか。

cad395a4.jpg

4fe15ee2.jpg

582cce36.jpg


いろいろ聞かれても、答えませんからね~(笑)


↑このページのトップヘ