北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市小倉北区

これまた冬のお話・・・
場所やなんやかんやは前回レポ→https://blogs.yahoo.co.jp/beyan39/36086067.html
外観、撮り忘れてるし(汗)

こちらを訪問すると、確か1回以外はハンバーグを注文しているが、久しぶりに浮気w

0c595c5f.jpg


カキフライ、今シーズンは、なかなか食べる機会がなくて・・・ディナータイムだったので
1680円の牡蠣フライセット。広島宮島産の大粒牡蠣とあります。

例によって脇役ではないポテサラから登場。早速いただいている周囲を尻目に、ぐっと
我慢。あとでライスのお供にする魂胆。カキフライを、ご飯のおかずにできないタイプで。

43321747.jpg


サラダ&スープ。好きなポタージュスープでテンションUP
ade33a5d.jpg


06780602.jpg


30c9a72f.jpg




タルタルと、しょうゆベース(ポン酢)のソースが載ってきて。1個は醤油であっさり、3
個はタルタルで。プリッと濃厚な味わいのカキフライ。今シーズン2度目のカキフライ。
1度目は、中井の「あらえびす」での忘年会。どちらも旨かったな~。あと、これで「グリ
ル小柳」行けてたら良かったのだが・・・。残り1個の行方は・・・

息子の、天然海老フライとハンバーグのセット。
c8935f0a.jpg


息子から少しハンバーグをもらって、カキフライとの交換トレード。
虎の子のポテサラとデミハンバーグでお替りご飯のお供に。こちら、ライスが軽めに盛られ
ているので最初から大盛かお替り1回は必須(笑)そーいや、カキフライ。デミのメニューと
いただくと少し生臭く感じるかも、と注釈があったが、全然OKでした。満足満足・・・

北九州市小倉北区足立3-2-8 /定休・火曜夜と水曜

小倉北区堺町。堺町公園・力ラーメンの路地沿いで小倉飯店の隣という位置。徒歩なら
公園側から入れるが、車は「鳥いさ」「サンタクロース亭」方向からの一方通行。店舗横
に駐車スペースあり。1台停まっているので2台が限度だろうか。まあ、この界隈にあまり
車では行かないけどね。現在の「Agano」ではない「あがの」時代の20数年前に1度だけ
訪問し、定食をいただいたことがある。

3e8c252b.jpg


6a7c6f87.jpg


店に入ると、手前にテーブル席。奥に掘りごたつ式のテーブルがある個室がいくつかあり、
この日も、平日にも関わらず個室はすべて埋まっていた。手前のテーブル席にお客さんが
いないので、路地から見るとガラガラ(汗)のようだが、さに非ず。プライベート性が高いの
は、いいね。前身の和風喫茶「あがの」から引き継いだ造りを、木を使ってよりシックにした
落ち着いた空間。
aba058b7.jpg

94a48396.jpg


月替わりの季節コース(3000円)を。訪問はちょいと前の冬ということで(汗)

前菜
じゃが芋とホウレン草のキッシュ、海老とカブのあんかけ、ベーコンのシーザーサラダ、
菜の花の辛子和え、魚のカルパッチョ、長ネギの生ハム巻き、鶏肉のピリ辛マリネ 
少量ずつ、いろんな味が楽しめる。

fa3e2508.jpg


パン  自家製天然酵母を使ったライ麦と赤ワインのパン

6e22932e.jpg


スープ  ホタテと白菜のクリームスープ  帆立、しっかり入ってました。

f45f61dd.jpg


カニとホウレン草のパスタ  かなり大きな皿なので、見た目より量はちゃんとある。
パスタの湯で加減は好みのややカタ。味わいのあるペペロンチーノ。旨味のあるソース
はパンで掬って、残さずいただきました。

faad5185.jpg

11f590ed.jpg


メイン 鹿児島産黒豚のグリルと季節野菜添え 
量もあって、あっさりした味わいで柔らかい肉質。旨かったです。

f3c162d5.jpg


デザート&コーヒー
32e60e9d.jpg


平日の食事会なのであまりアルコールを摂らず食事に徹したのだが、飲み放題もあり。
落ち着いた空間でゆったり食事が出来た。のんびりと食事や歓談したい方向けですね。
食事は抜けている感はないけれど、安定した美味しさというのかな。安心して季節の味
を楽しめるという感じでしょうか。

帰りにランチのメニュー見たけれど、パスタランチ850円!安いなぁ。
以前ならともかく、なかなかこの界隈でランチする機会はないけれど、覚えておこう。

北九州市小倉北区堺町1-8-12 /定休・日曜祝日

小倉北区紺屋町のラーメン店「小倉一門」。

2017年3月18日に閉店となるようです。
京寿司グループの経営と聞いたことがありますが。
残業帰りの、シラフ状態でしか食べてないような・・・

閉店後は4月ごろに居酒屋になるとか・・・

小倉北区神岳。神岳の交差点角の白いビルのテナント。「あんのん」の記事に書いたけ
れど、結構、ここ、入れ替わりが多い。そのビルのさらに角地に会って目立つ位置。以前
はラーメン店「おの家」、その後は「B食亭」。しばらく空き店舗になっていたが、戸畑区天
神から移転してきた「小倉帝鉄」が2月17日(金)にオープンした。戸畑の旧店を水曜まで
営業していたのだから、恐れ入るスピード。早くても来週かな、と思っていたんだけどね。

7a331f36.jpg

24b427ef.jpg


開店花輪で店名が見えない(汗)麺は安部製麺なんだね。

店内は、厨房に面したカウンターと、ガラスに面したカウンター各5席。テーブルは変則
だが5人掛けが1つ。締めて15席。うん、あまり内装もいじってない完全居抜きですな。

メニュー
70647e67.jpg

47c7a63e.jpg


この界隈でのラーメン価格としては、おそらく一番安い。ギョーザセットでも700円。

カウンター上。紅生姜、辛子高菜、ゴマ、ペースト調味料、コショウ。戸畑時代を踏襲。
替玉も健在。久留米系の流れがあるらしいが、ここだけ見たら長浜系。
74683f54.jpg


ラーメン(並)500円
トッピングはチャーシューとネギと木耳。
6cbb5cd7.jpg



e6a04c62.jpg


戸畑で最後食べた時より、脂塊が多い気がする。見るからにコッテリ系なのだが、元ダ
レとの相性が良いのか、スッと入ってくる。前に近所の「無法松」のような感じもあると書
いたが、今日のは、久留米に近いデキ。移転直後なのに、キッチリ出汁がでた感じで。
土曜に出かけた方から、わずかに酸味が、と聞いていたが、特に感じなかったし、旨い1
杯だった。いやあ、コスパがいい。この激戦地でどうかと思ったのだが、十分勝負になり
そうな。
ただ、このビルのテナント、これまでほぼ駐車場がなかった(ずいぶん前の中華菜館神
岳は駐車場持っていたけれどね・・・)から、確認はしていないけど、おそらく駐車場がな
いような?もっとも私は嬉しい徒歩圏内。訪問回数増えそうだ。

営業時間は11:30~22時ごろまで。不定休。

北九州市小倉北区神岳2-11-21 神岳第一ハイツ1階

小倉北区神岳。メディアドームとテニスコートの間の道を足原方向に。次のガソリンス
タンドがある交差点、その角にあるイタリアン居酒屋。以前は「楽食酒家TPO」と言って
いたが、今の看板になって「伊酒屋TPO」と表記を変えている。立てサインには、以前
の店名が表記されて、どっちが正しいのか聞いたところ、どっちでも良いそうだ(笑)以
前のが判り難かったので・・・ということらしい。まあ、確かに今の方がコンセプトがわか
りやすいかも。実は3回目の訪問なのだが、1度もブログに書いてない・・・汗

89a587e9.jpg

4fc8e21c.jpg


店内 カウンター6席、4人テーブル2卓、板張りの小上がりに4人用掘りごたつ式テーブ
ルが4卓。テーブル席壁面にメニューボードと共に、ビートルズのジャケ写真が2つ。ち
なみにアビーロードとレットイットビー。私も好きなアルバムだが、イタリア居酒屋に何故、
イギリスなのかは不明。カウンター席に座った時にでも聞いてみたいな。

28ffa270.jpg


108a2dc1.jpg

73464971.jpg

メニュー 店舗入口→店内→メニュー表
745f27a3.jpg

31cf69a0.jpg

83203be1.jpg


ピザメニュー&パスタメニュー 
ピザが1150円~2250円、パスタが780円~1430円


おつまみメニュー
洋風・和風の居酒屋メニューの種類は比較的多い。お酒のメニューは省略。ワインは
もちろん、ビール、酎ハイ、焼酎、日本酒、ソフトドリンクと一通り。イタリアと日本が融
合したよう?な居酒屋と考えてよさそうな。





まずはお通し。焼きチーズ・白菜トマトの煮物・クリームチーズなど
953812dd.jpg

とり皮せんべい 380円
せんべいほどパリパリではないが、鳥皮をカリッと焼いてタレと塩。好みで一味・山椒・
マヨネーズとのことだったが、山椒が一番合う気がした。ビールのおつまみに最適な
一品。安いしね。
1cd7bdf1.jpg


1番人気と書かれていた、ユキオのフライドポテト 500円
バター醤油味というので、あまり好みじゃないと思ったのだが、それほどバター醤油
の味は主張せず脇役に徹し、ほどほどの塩味。うん、旨い。
8f15c355.jpg


パスタは、ベーコン旨みたっぷりペペロンチーノ 780円
ジューシーなペペロン。ニンニク味がしっかり。パスタも固ゆでの加減が良くて好み。
ae77e3cb.jpg


ピザはマルゲリータ 1150円
調味料としてタバスコ、ハバネロ、胡椒、オリーブオイル(鷹の爪入り)が供される。
パリッとしたクリスピータイプの生地に、トマトソースと、バジル。そしてタップリのチ
ーズ。大きさと量にも満足。
3021cb72.jpg


久しぶりだったけど。。。やはり、旨いや。本格的と言うより、居酒屋色が強いので、
その分、気軽に利用できるのだが、なにせ、夜営業かつ、家から近くということで、
なかなか行く機会が少ないんだよね。子どもが飲めるようになったら増えるだろうな。
その頃になったら、付近のビストロシンクや、居酒屋三人水、あんのんと、逆に悩む
かな(笑)

北九州市小倉北区神岳1-5-38 /定休・火曜 /P・なし 
17:30~2:00(0:00以降はバータイム)


小倉北区神岳。この付近は、資さん、すき家、最近はかっぱ寿司も出来て賑やかだが、
その近く神岳交差点(一見、三差路に見える)角の白いビルの1階にあるお好み焼き店。
このビルのテナントは入れ替わりが結構あるのだが、その中にあって、長く営業してい
る店だ。今のテナントの中では最古参じゃないかな。営業は夜のみ、久しぶりに訪問。

ac839e34.jpg

075401a3.jpg


ちょいと古くなった感じはある店内、L字カウンター席と、小上がり座敷席は4人用と
6人用の2つ。水はセルフサービス。
eb9d571d.jpg


メニュー 一銭洋食500円からデラックスジャンボ焼の2200円まで。長くこの地でやっ
ているので、本場とは若干異なる広島「風」メニューもある。例えば、お好み焼きの中
にカキなんて、本場じゃあまりお見掛けしないけど、それはそれで。このメニューには
ないが、壁にドリンクサービスデーの内容が。焼き物注文が前提だが、平日の月~木
が酎ハイ200円、ソフトドリンクと焼酎が100円、金曜日が生ビール中200円、小100円。
カープが優勝した9月も割引サービスが。ご主人が広島(県の東部と言ってたような・・・)
出身だったとかで、応援で・・・とは女将さんの言。北九州のカープファンが広島で観戦
後に寄ることもあるそうで。
6e342233.jpg

a7b707f2.jpg


ソースは店内ポスター、ソース瓶からわかるように、オタフクソース。他にアレンジした、
辛口はステンレス容器にあり。
5d7af60d.jpg


作成過程を見物。これまで座敷の利用でカウンターは初。定番のキャベツ・モヤシの他
に、ほんの少し人参が入り、気前よく天かすが載せられる。油はラード、肉を載せる前も
追加ラードあり。あとは、広島らしい作り方で、抑えも含めてコテのみ使用。ソースを塗り
最後にデフォでネギをパラリ。
35421068.jpg

03d35d9c.jpg

肉玉そば 900円
a317b0f8.jpg

6f8b4d9a.jpg


オタフクソースそのまんまなので、かなり甘口。辛口ソースを追加していただけるのはう
れしい。野菜の火の通り具合も、良い加減。天かすとラードで若干、油分が多い感じは
あるが、そこらあたりにある「広島風」よりは、本場に近い仕上がりかと。個人的には、
何よりも、近くて広島焼きが食べれるのはありがたい。平日は安く飲めるしね~(笑)

北九州市小倉北区神岳2-11-21 /定休・水曜 /P・なし

小倉北区室町。リバーウォークからヤマダ電機方向への通り。「丸徳うどん」の隣、旧長
崎街道沿いにある「錦龍」。この12月28日に閉店との情報が飛び込んできて久しぶりに
行ってきました。前回訪問が何時だったかと捜す間もなく、辛うじて2006年に「本館」にて
レポがある(http://beyan.tea-nifty.com/log/2006/03/post_89b2.html)。この後に、当時
未食だったラーメンを食べた覚えがあるが、それにしても約10年ぶりかもしれない。

1e95db96.jpg


テントに「この街に来たら 錦龍 特製チャンポン・ラーメン」とある。
9730abba.jpg



閉店のお知らせ  「山飾り流れる雲の想いかな」とある。文中に開店から50年とある。
cc55ad5e.jpg


店内 久しぶりだが。。。以前からまあ、ボチボチ古びた感じはあったが、流石にくたびれ
感はあるなぁ。店主ご夫婦も、歳を重ねられた印象。
ae3b128a.jpg

04c36ad6.jpg


メニュー
自家製麺と聞いていて、それがリーズナブルな理由とは思っていたが、チャンポンにし
ても、10年前と価格変更なしというのは、ちょっとびっくり。
cb5bb326.jpg

2d025c1a.jpg


ラストであろう、今回訪問。やはり、チャンポン500円を。
73e3290d.jpg

c021f3c3.jpg



具材は、豚肉、キャベツ、もやし、玉ねぎ、にんじん、天ぷら、かまぼこ、ネギ、木耳と
珍しいのはワカメが入る。それと人参が入ってるのにミックスベジ。高いチャンポンじ
ゃないからミックベジも許容範囲(笑)記憶違いでなければ、以前は唐揚げが入ってた
ような?やや太めの、チャンポンらしい麺・・・ごく一般的な感じの麺。スープは具材の
旨味が入り濃くなっているが、くどい濃さじゃない。一度、ラーメンを食べてみて、物足
りなくて、やはりここはチャンポンだなぁ、と思った次第。丼は、相変わらず巨大。30セ
ンチ以上はありそうな。しかし、チャンポン自体の量は、普通より少しばかり野菜が多
いかなぁ、という感覚。

店主と常連らしき方との会話から、昔、西鉄ライオンズの時代、小倉で半数開催だった
ので、ビジターの選手も数多く来たとか・・・私も、子どもの頃は球場近くに住んでいたの
で、毎晩のようにナイター照明があって、街灯いらずだったイメージが。華やかかりし活
気のあったあの時代、室町界隈も賑わっていたよね。今はリバーウォークがあっても、
当時の賑わいじゃない気がする。そんな、室町の一角にある老舗が、まもなく消える。
年末になって、なんだか、閉店の知らせが相次ぐなぁ。

北九州市小倉北区室町2-4-8 /P・店内掲示によると、あるそうです(知らなかった・・・)


↑このページのトップヘ