北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市小倉北区

小倉北区下到津。県道270号の旧・電車通り沿い。東筑紫短期大学の斜め前ぐらいの
位置関係(レストラン999から、バス通りに出た辺り)にある、ベーカリーショップ。今年の
5月ごろにオープンしたらしい。所用で近くに行った嫁がセレクトして買ってきたもので、
店舗写真は、後日、撮影。ビルの1階、黄色というかクリーム色というかの外観で、目立
ちます。
ad1b8932.jpg


イートインスペースがあり、コーヒー1杯サービス。
学生証提示でパン10%オフ。近隣には短大や専門学校、高校が多い地区。ターゲット
は若い層?でも、イートインがあるというのは、嬉しいですね。



で、買ってきてたのがこれ。
私ならあまり買わないかも?の、女子受けしそうなカメロンパンに、ミニliiyですか(笑)
それとクロワッサン2種。お値段は普通と言ってましたが・・・

d4f98e8b.jpg


クロワッサンは子どもに取られ、メロンパンはカロリーが気になるで、ミニliiy食べました。
うん甘いですね。コーヒーが欲しくなる感じです。
今回は、嫁のセレクトにつき。朝早くから開いているようなので、機会がれば惣菜系や
サンドイッチも食べてみたいです。

7f941e59.jpg


北九州市小倉北区下到津4-9-2 /定休・火曜

閲覧注意(笑)
こちらが好きな方は見ない方が良いですから。

場所は書かなくても良いでしょう。コチラの大将、東洋軒出身。まあ、そんなこともあって、
何度か訪問しているんだけど。本館から通算レポも3回目(訪問回数はその3倍くらいか
な)。たぶん、もう書くことはないと思うけどね。過去記事みてもらったら理由はわかると
思うけど、良い思いをしたことがないのでね。好きな方には申し訳ないけど。ストレートに
書きます。
dbb49709.jpg


何と言うのかな、お店全体に、店主の性格が滲みでてる気がするのよね。例えば、
割烹着も、毎回、汚れた感じで。夕方の訪問が多いのがイケないのかな、昼間の訪
問時は、それなりな感じがあるのだが、ピーク時間を過ぎた夕方の「抜け方」は、ちょ
っと・・・という感がある。いや、タイミングも、相性も良くないのかなぁ・・・

寝ぼけて?ダマになったラーメン
塩辛くて完食できず

さて、今回なんだが・・・またも夕方。カウンター手前に先客が居たので、少し奥に座る。
すると、その奥、カウンター上に、アイスキャンデーの袋と、バー(棒)が放置。たぶん、
暇な時間に食べてたんだと思うが・・・それは良いとして、カウンターの上が、ザラリした
感がある。交通量の多い国道沿い、出入口を開放する時期は、マメに掃除するべきじゃ
ないのかな。広告付ポケティシュが備え付けあるので、何気に拭ってみたら・・・
袋と拭ったティシュの画像ありますが、さすがに一般公開では載せませんよ(苦笑)
そんな状態なのに、台拭きで拭く動作もなし。

e2524398.jpg


ワンタンメン 700円
df5ce976.jpg



麺は、東洋軒の中太麺とは違い、標準的な太さ。好み的には、これぐらいが良いのだ
が。スープは、浮いた脂分の見た目より、かなりアッサリしている。いや、旨みが薄っぺ
らい感じだ。その分、塩味が強く感じる。以前は、東洋軒テイストを感じられたものだが、
だんだんと、そのような感じがなくなったかなー。元々、塩味強めは東洋軒の流れ・・・
塩茹でしたチャーシューの煮汁も元ダレの構成要素なので、強めには出ているのだが
・・・前回ほどではないが、塩分が強い。

本家本元の東洋軒も大将が高齢になられて、いつまで味わえるのやら・・・なので、コチ
ラは、勝手に期待していたのだが、前にも書いたが期待が大きい分、辛口評価になるの
かもしれない。だが、恐らくは自分から行くことはないかな。よほど劇的に変わるか、付き
添いやお付き合いで行くか・・・でないとね。

ファンの方、申し訳ない。あくまでも個人の感想につき、悪しからず。


小倉北区真鶴、国道3号線・歯科大前に、ずいぶん以前からある老舗。「萬福」という屋
号より、絶対「ベトコンラーメン」の文字の方がインパクトあるし、目立つ。3年ぶりなのだ
が、そのずっと前にも訪問したことがある。その時の印象は、モツはないが「もつ鍋風ラ
ーメン」。非トンコツではあるが、この界隈のラーメンの中では、一番好みかもしれない。
次点は「大番」で、「宝龍」は・・・ちょっとね。

8e1431b1.jpg

メニュー
3年前にあった定食や、ラーメン類の味噌バージョンはメニュー落ちしたのかな?
表にある看板のメニューなんて、一体、いつのやろ?
578d5b28.jpg

4668fc09.jpg

59c3cc89.jpg


ベトコンラーメン  500円
26594cfc.jpg




醤油ラーメンに、ニンニクで炒めた、豚肉、ニラ、もやしが入る。その旨みと脂分がアッ
サリ醤油スープに染み出て、なかなか味わい深い。麺は、ほんの少し縮れが入った、
しかし、果てしなくストレートに近いツルツルでしっかり存在感のある黄色い中華麺。
唐辛子が良いアクセントに。

国士無双 600円
39b36ec0.jpg


81c84563.jpg


よく「野菜多めのベトコン」と紹介されているんだが、豚肉、ニラ、もやし、スライスにん
にくは、ベトコンと同じだが、単に「野菜多め」ではなく、キャベツがしっかり入ること、
タケノコに、よく見たら、刻んで炒めだネギが入ること。唐辛子も粉末ではなく、刻みタイ
プになることだろうか。案外アッサリな「ベトコン」に、さらに旨みが加わった、より「もつ鍋」
風に近いラーメンで、次回からは、こっちを頼むかも。

夕方2度の訪問だったが、男女問わず歯科大の学生で席が埋まる。安くて、野菜もあっ
てボリュームあるし。ベトコンも国士も、具大盛や麺も具も大盛にするとさらにボリュー
ミー。学生の味方なんだろうね。言われてるような接客の悪さもないし、多少の入り難さ
はあるかもだが、普通の中華系ラーメン店だ。

2013年に食べたもの。
確か、中華定食?
6ffa6ff5.jpg


チャーハン
7687e0e5.jpg

当時のメニュー
55c48013.jpg

8a2ff0ce.jpg


北九州市小倉北区真鶴1-7-10 /定休・日曜 /P・なし(近隣コインパーキングあり)

今年2回目のレポになるので、前置きは省略・・・

0fb67ffa.jpg


前回、チャンポン食べた後に、焼きそば気になると書きながら、ラーメンに回帰(笑)

ラーメン500円
3d06a24e.jpg


0c6a60aa.jpg


前回も書いたが、丼ぶりの形が、あまり見ないような、上から2センチぐらいのとこに段が
ある丼。
注文すると、ご主人がステンレスボウルに、モヤシを掴み入れ、そこに釜から熱湯を注ぎ
加熱。その後に麺を釜に投入。その後の作業はチャンポン同様、ご夫婦の連係プレーが
いい。胡椒抜きで提供されるので、好みで入れる。トンコツ臭はあるが、淡いスープ。化調
は強めで、独特の後味が残る。が、つるっとした感じの麺との相性は悪くない。湯煎された
モヤシのシャキシャキ感も心地よい。チャーシューは、ややクセがあるかなー。珍竜軒・三
郎丸の原点の味を引き継いでいるらしく、このためなのか、ニンニクの有無の確認や、備え
付けすらない。ミルキーなスープなら必須だけど、この素朴な味には不要かな。

北九州市小倉北区金鶏町10-8 /定休・火・・・のような??要確認 /P・あるようです

小倉北区足原。神岳交差点から延びる「グルメロード」(勝手に言ってる地元人)にある
寿司店。位置的には、ちょうど「なごし」足立店の真ん前。3年に1度くらい、しかも、何か
しらのことがあった特別な時にしか行けないのだが(苦笑)

86e87ce4.jpg


カウンターの他にテーブル2席
f06737bf.jpg


にぎりの前に、単品料理でアルコールを。料理は訪問2回分をUP。
メニュー
786ae3d6.jpg

e88a46af.jpg

92182c73.jpg


d2948fd4.jpg


これは・・・忘れた(笑)
87e55f22.jpg


鯨ベーコン 600円
529d13a7.jpg


ひらす刺(一部)
acfa2ed2.jpg


夢天心(溝上酒造)
e4f058ad.jpg


焼そら豆 600円
5a71c6e3.jpg


焼はまぐり 1000円
0aa8f6a3.jpg


たまご焼 500円
10117a9a.jpg


貝柱塩焼 900円
4ba38bb7.jpg


鯛あらだき  900円
9c57be44.jpg


地たこ唐あげ 900円
163cdaa7.jpg


にぎり
ひらめ(塩) そのままで。
c5907b05.jpg

まぐろ
e9f3edf9.jpg

ヤリイカのみみ(塩)
ffd840c5.jpg

サヨリ
0913c54f.jpg

アワビ
ae51c4f4.jpg

穴子
5a3b47d4.jpg


この後に、愛媛の赤うにとタイラギがあったが、撮り忘れ。
実のところ、ウニは苦手で。

茶碗蒸し
beb3f6e3.jpg

安岡葱
90561144.jpg


前より人手が減ったのと、なんだか出前注文が多い日で、ちょいとバタバタしていたが。
旨い魚と寿司で一献。贅沢だよね~。

持ち帰りで、巻寿司と鉄火を。
6c237868.jpg

770283f4.jpg

b9907f63.jpg


ご馳走様でした。

北九州市小倉北区足原1-5-6 /定休・月曜

小倉北区金田。北九州都市高速1号線高架下の道路と、県道270号線(旧・電車通り→
こういうフレーズがいつまで通用するかわからんけど・汗)との交差点から側道に入り、
ハイジのパンの少し先にある店。外からは、喫茶店かレストランという感じにも見えるが
カテゴリーは、定食・食堂かなぁ。こちらも2012年以来で4年ぶり、4回目?の訪問。

dd88277e.jpg


0958d671.jpg

92e9f50b.jpg


相変わらず、お昼時はすぐに満席となる。この日も、辛うじてカウンターに1席空きがあっ
て滑り込んだ。そこそこ回転は早いので、そんなに待たずに入れるかもしれないが、貴重
な昼休み、早いに越したことはない。

メニュー
そーいや、このメニューから選んだことがないような(汗)他の大多数のお客さんと同様で、
日替りランチ(11時~14時)ばかりだなぁ。


この日は、肉じゃがと魚フライ。
f5cae494.jpg

日替りランチ 550円
bb098ed3.jpg


44416564.jpg

69134aab.jpg


相変わらず、ボリュームがある。それにバランスも良い。肉じゃがの味付けも丁度良い塩
梅。魚フライの揚がり具合も良いし、味噌汁は具だくさんで出汁が効いている。全体的に、
繊維分も多い。ボリュームがあるのでヘルシーかと言えば、当てはまらない気もしないでも
ないが、おかず自体はヘルシー志向。この内容で550円は立派というほかはない。
場所的に、なかなか利用できてないのだが・・・ここは、おススメですね。

北九州市小倉北区金田2-1-1 /定休・日曜 /P・なし

小倉北区足立。足立山麓を霧ケ丘方向に貫く2本の山手バス通りの中間に位置する洋
食店。大きなマンションの真ん前で、以前は隣がスーパーだったが、どちらかと言えば、
住宅地という感じの場所になる。1996年オープン。開店後すぐくらいに初訪問。それか
ら数回以上は訪問してると思うのだが、ちょうどブログ停滞期で、本館に一度書いただ
けで、あとは全く書いてないみたいね(汗)
開店当初は、すんなり入店できる感じだったが、今や人気店。駐車場はすぐに満車にな
るし(満車の場合は、申し出たら前出のスーパー跡地に誘導されます)、ピーク時間や、
5人以上なら、予約がベターです。

94cc0793.jpg


(ランチ訪問ですが、強風と雨のため撮影できなかったので前回訪問時の夜の写真・笑)

ランチのメニュー。ディナーは、ランチより若干プラス(100~200円程度)に。単純に値段
だけの違いではないようで、実際、2年前にディナー利用したが、ランチのワンプレート風
とは違い内容が異なっていた。




こちらではハンバーグが外せない1品。全員、ハンバーグ絡みを注文。
先ずは、箸と使い捨ておしぼり、小鉢(ポテサラ)が配膳。お洒落な洋食店だが、気取
らず箸がデフォで配膳される。ポテサラは手作り感あって旨いので、もっと食べたい欲
望に駆られる(笑)
345f5b4f.jpg


次にスープ。刻んだ野菜がたっぷりのポタージュ。
8c5788f0.jpg


天然海老フライとハンバーグセット 1650円
ソースは和風もあるが、デミソース選択。セットのライスはお代わり可。
e17d19bc.jpg


8abab807.jpg




手ごねハンバーグセット 1110円 こちらもデミ選択。
83945d38.jpg


520925f9.jpg


c5587ae4.jpg


刻み卵がたっぷり入ったタルタルソースが旨くて、予算が許せば、海老フライ系を頼ん
でしまうが(苦笑)もちろん、海老もサクッと揚がっていて、旨い。ハンバーグ、ジューシ
ーさは、ホドホドで必要十分。玉ねぎがしっかり入ったふんわり柔らかいハンバーグ。
デミソースは、ライト系で苦みやクセがなく上品な感じ。ライスしか選択肢がないが、こ
のソース、ライスに合うから、ご飯もすすむ。軽く盛られているので、男性は1回のお代
わりぐらいは必要かも。最初から大盛も無料。セットから150円引きで単品注文可能。

食後のドリンクは+100円。コーヒー・紅茶(ホット&アイス)、ウーロン茶、100%ジュース
(オレンジ・りんご)。コーヒーを選択。
ed6b95e6.jpg


本日のデザート盛り合わせ +360円
チョコクリームの苺ロールケーキ、白ごまのブランマンジェ・きなこのソース、赤ぶどう
のジェラート。かなり満足感ある。
83887dd7.jpg


ちなみに、2014年6月訪問時のディナー
サラダが、別皿となる。
1523ea85.jpg


天然海老フライとハンバーグセット 1780円(当時)
ランチにはない、ブロッコリーと焼野菜が入る。
ea623dac.jpg


手ごねハンバーグセット  1240円(当時)
上がデミ、下が和風
こちらもブロッコリーに焼シシトウ、焼ミニトマト、揚げポテトがゴロゴロっと。
d01b69b0.jpg


c4c5d911.jpg


夜メニュー(ランチはなし)のパスタ。ペスカトーレ(魚介のトマトソース)  1000円(当時)
b42c401d.jpg


ディナーは、ちょっぴり豪華?で「らしく」と言ったところかな。
ランチもディナーも満足感あるし、価格も手ごろ。気取った洋食店というより街の洋食屋
的な志向がある、お店ですね。これからも頑張ってください。

北九州市小倉北区足立3-2-8 /定休・火曜夜と水曜

↑このページのトップヘ