北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市小倉北区

近場で、ランチでハンバーグが食べたくなったら、思い浮かべるお店。ここか、TANKO
って感じになるけど。今回は、狭い店なのに予約なしで家族全員参戦というので危惧し
たが、カウンター席を占拠しての入店。他のテーブルではランチコースなんて頼んでい
たが、人数多いので、もちろん、リーズナブルなランチで。
ちなみに、お店やメニューは、今年2月にもUPしてるので、詳細はそちらで・・・

前回、Wハンバーグでシーフードと挽肉のコンビだった。が、双方、やや小ぶりというこ
とで、今回は原点回帰でハンバーグ。

ハンバーグランチ(デミ)880円
サラダ
af9796ae.jpg

この日はコンソメスープ
68d2e635.jpg


鉄板の前のカウンター席は、それなりに楽しい。
b2ecfcb6.jpg


出来上がり
6898d645.jpg


588a0017.jpg


肉汁は、ほどほど。少なからず多からずで、肉の旨味を感じるハンバーグ。あっさりデミも
相変わらずで良いね。
1dffeaba.jpg

コーヒー
7ac59ef8.jpg


ランチ激戦区の、この界隈。こちらも、コスパ良いですなぁ。

北九州市小倉北区足原1-1-15 /定休・水曜(祝日の場合は営業・翌日休み) /P・あり

※駐車場は店舗裏手の路地。「ベルボスコ駐車場」看板のある広い駐車場の真ん中付近
  1-3番。
※店舗並びにある「ビストロ・シンク」の駐車場と、お間違えなく。

足立山・妙見宮への入口である、小倉北区黒原交差点近く。最近、出来たイメージがあ
ったが、もう7年になるようだ。前にも書いたが、「むらた亭」発祥は、同じ通りを南へ行っ
た霧ケ丘だったから、所縁のある地区への出店ということになるのかな。少し前に本店
に立ち寄って、コチラも、と機会を伺っていた。

32dca6ab.jpg


924952ae.jpg


こちらの看板によると、本店直営は、葛原店、日明店と、こちら足原店と本店の4店。
他はFC店なんですね。小嶺店と味わいが違うと思ったが、なるほどです。このため、
休日も本店と同じ木曜で、水曜の営業は17時までと横並び。FC店とは、色々な違
いがあるようですな。券売機で食券購入、カウンターに着席。

ラーメン 600円
d9b8152d.jpg





スープに少し泡立ちが見られるが、脂濃厚という味わいではない。利き気味の元ダレ、
スープの旨味、麺との絡みとも、本店と同じ味わいに感じる。替玉がしたくなる感じも
同じで、グッとこらえる(笑)ラーメンが来るまでつまんでいた辛子高菜を、ラーメンを
食べ終わる前に、少しだけ加えていただく。
ちょうどアイドルタイムだったためか、ゆったりと作っていた。本店は忙しすぎて勢い余
ってという感じがあったが。本店まで出かけずとも、より近くで同じ味が楽しめるのはあ
がたいかも。

北九州市小倉北区足原2-11-16 /定休・木曜 /P・あり

小倉北区魚町銀天街から旦過市場へ入って行くと、すぐ左側に見えてくる。有名な、
中津からあげ「もり山」の支店。持ち帰りはもちろん、店内で食べることができる。

945b4df0.jpg


メニュー
骨なしは、もも肉・むね肉・ミックス。ほかに、なんこつ、骨付きもも、手羽先、鳥皮餃子、
砂ずり串、ネックや、枝豆・コロッケ・キムチ・フライドポテト等のフード、数は少ないが、
酒類。別にお弁当メニューあり。
8f383175.jpg


以前、いただいたことがある、砂ずり串・なんこつ
7fcb12bf.jpg


やっぱり、これ。ミックス200g 420円(100g 210円)
39aa04fe.jpg

手羽先100g 210円
8548e632.jpg


にんにく・しょうが強め、塩だれで、片栗粉生地。カリッとさっくり。にんにく強めであるが、
塩味ベースということで、味は濃いながらも、さっぱりしているから、食も進む。中津から
あげのパンフによると、契約栽培のにんにくと、天然塩を使い、化調不使用とのこと。
もちろん、ビールに合う(笑)

唐揚げ200gに手羽先100g、ビール合せて1130円。仕事帰りの、チョイ飲みにおすすめ。
市内で食べれる唐揚げでは5本の指に入れてます。

北九州市小倉北区魚町4-2-24 /定休・水曜
/開店11時、閉店は日月火20時、木金土22時


小倉北区紺屋町。交番のある堺町公園前の信号を渡り、解体中のビル(かつての小倉
の夜の街に名を馳せたビル・丸源30番)のわき道を、紺屋町へ突入(笑)左側に店舗が
見える。
3ced9504.jpg



回転すしを展開する「京寿司」のグループ?と聞いたが。訪問時は一人でやっていて、
混みあうと大変そう・・・

メニュー
325c6359.jpg


d840f4b0.jpg


麺は極細麺と中太麺を選べる。細麺で注文。先客の見てたら麺が細めだったので、あれ
が細麺かな、と思っていたら、中太麺とのこと。極細麺は替玉可能で中麺は、替え玉がな
い代わりに大盛が準備されてる。
作る課程で丼に何か入っている。ラード?おろしニンニク?違うかな。
麺はデポ上げ。湯きりはシッカリしてた。他に湯からスッと入れてるのもあって、なんだぁ?
と思ったら、後でわかったがワンタンが1個入っていた。

01023024.jpg



fb84298c.jpg




なるほど、先客のより、さらに細い麺だった。バラ肉チャーシュー、筋がある硬め。クリ
ーミーなスープ、元ダレ先行型。福岡・長浜の一心亭のイメージにかぶるような、時折
感じる甘味。元ダレ由来ではなさそうだが。しかし、深みとコクは・・・?途中でゴマを擦
り、味を変えて完食。夜の店とは言え700円は強気と思ったが、ワンタンも入ってるし、
まあ、妥当かなぁ・・・。酔っ払っていたら、さらにパンチが感じられないかもだが、飲んだ
後の〆には、これくらいのラーメンの方が、身体には良いのかも??

北九州市小倉北区紺屋町8-22 /不定休

昨年11月にUP以降の追加です。季節感ないのはご容赦。ちょこちょこ行けていたのだが、
ルートが変わり最近は偶にしか行けてなく・・・お店には必ず玉子焼き食べるおじさんと、
認識されているみたい(笑)

煮穴子あぶり イメージした、タレ煮とは違ってたけど。
bfb0737a.jpg


かんぱち造り
9c845e67.jpg


ハムカツ 
73bf6396.jpg


刺身盛り
7dd45d2e.jpg


牛すじ煮込
5fb2d94a.jpg


コロッケ
8d383e1b.jpg


りゅうきゅう
c3ef9447.jpg


地アジ刺し
fbe8cf6d.jpg


あら煮付け
113cff6f.jpg


ごまさば
fe522b73.jpg


あれば必ず頼む、鯨竜田揚げ
c93bc736.jpg


やっぱり定番・玉子焼
3a9be246.jpg


これから魚が旨くなる季節。遠回りして、行ってみようかな。

北九州市小倉北区魚町4-5-3 /不定休

小倉北区船場町。小倉の中心を流れる紫川沿いに位置する「紫江’S-Ⅱ」の2階にある
イタリアン。元々は、あの「洗濯船」と同じく近藤会館で産声。その後は長く魚町銀天街近
くにあり、リバーウォークの地下に移り、数年前より今の場所に。

3bbe7745.jpg




d7324665.jpg


店内 明るくカジュアルな雰囲気。
811d83fe.jpg

平日限定ランチメニュー
ランチは3種類。パスタランチ880円が、本日のおすすめパスタと季節のポタージュスー
プ、グリーンサラダ。肉または魚のメイン料理が付くパペリーナランチ1380円。サラダ
ディシュランチ1200円。あと、例えばランチや単品にサイドメニュー追加でカスタムラン
チもできる。


フオカッチャは、なかなかボリュームがあり、80円追加で。
7d5f8875.jpg


「選べる!野菜畑のサラダたち」は400円追加。サラダコーナーからワンディシュ分を自
由に選ぶ。ただ、パスタランチに追加すると、ランチのグリーンサラダもやってくるから、
好みの単品に追加した方が良いかもしれないね(笑)パスタランチは本日のパスタ1種
類だけだしね。そう、呑み込みが悪くて。が、平日パスタランチ以外のパスタ単品は、
1000円越えだったような気もするので、新鮮な野菜(若松&若宮産)を沢山食べるには
良かった。
7b2a6db3.jpg


本日のパスタ
cf538609.jpg




実は1月ほど開けて2回利用したのだが、最初が「鐘崎産新鮮な天然鯛のトマトスパゲッ
ティ」次が「蓑島産新鮮な黒鯛のトマトスパゲッティ」と、なぜか似た内容で(笑)画像は、
後者で。トマトといいつつも、トマトソースっぽくなくペペロン的な仕上げ。鯛の身はバラけ
てパスタと一体に。少々の魚っぽさはあるけれど、オイルとトマトの風味とマッチして、なか
なか美味。
そーいえば、私はあまり記憶にないのだが・・・魚町時代はスプーンを所望すると、オーナ
ーからウンチクがあったとかなかったとか?聞いた話なので確証はないけれど、今は、最
初からスプーンがセット(リバーウォーク時代もそうだったが)されて出てくるので、使いたい
方には安心かもね。私は、すっかり使わない習慣が出来たから関係ないけどね。

次は、トマトソース系パスタに巡り合いたいのだが・・・なかなか平日に行くチャンスが無くな
って。気長に、楽しみに取っておこう。

北九州市小倉北区船場町12-3 /P・井筒屋駐車場と共通(金額により無料時間設定)

小倉北区魚町。魚町銀天街(アーケード)のメイン通りと並行する通りにある。付近に
資さんうどん。今はガールズバーか何かになっているが、昔は「アトム模型」があった
辺りと言えば、古い世代にはピンと来るかな。というのも、この数年前まで、ここに、甘
味処があるって知らなかったんだよね。餅屋とは思えない洒落た外観で、かつ、間口
は狭いから、気が付かなかったのかな(汗)



入っていくと、右手に、餅と団子のショーケース。ここには、たいてい誰も居ない(笑)
暖簾の奥にある喫茶コーナーが忙しい。ところで、街が賑わう日曜・祝日は定休日。
なので、土曜週末は早めの時間に出かけないと、決して広くない店内は、すぐに満席
となる。特に、店頭の餅や団子を買い求めるのは昼の開店直後がベター。お茶時間に
出かけると、ショーケースは、とても寂しい状態になっている。

メニュー



暖かいぜんざいから、冷たいかき氷まで。特段、季節限定の表示はないので、年中
OKということだろうか。実際、真夏に訪れ、雑煮の注文が相次いでいた。しかも、お茶
時間差し掛かる頃には売り切れとの盛況ぶり。

宇治ミルク金時 650円
165b5248.jpg


2b952231.jpg


白玉団子が付いてくる。氷自体の量も多い。抹茶シロップ、練乳とも、しっかりかかって
くるから飽きがこず、そのうちに、顔をのぞかせる小豆が、これまた良いアクセント。かき
氷ってあまり得意じゃないけど、シッカと完食。お値段も手ごろだし、食べごたえも十分。

あべ川 550円
37a6db4c.jpg


これ、初めて食べた時に、別に飲み物を注文したのだけど、緑茶が付いてくるって知って。
焼かれた餅が4個。ちょいと息が荒いと、飛び散りそうになる黄粉に用心しながらいただく
が、下手くそなので、飛び散る(苦笑)砂糖の甘さが強いけど、佃煮昆布で口直しつつ、お
やつにしてはボリュームあり。

コーヒーもあります。これは、モカ400円だったかな。
そう、あべ川に、お茶が付くと知らずに頼んだ時の(爆)でも、コーヒー飲みたかったから、
良いのだ。
bde35a3c.jpg


午前中訪問して、店頭で買い求め持ち帰った、おはぎと黄粉餅。
これも旨いね。
544229a1.jpg



小じんまりしていて、混雑すると長居する雰囲気じゃなくなるのが残念だけど・・・
いや、お互いさまだ。ダラダラ長居せずに、出ましょうね。兎も角、街の真ん中で、
お手頃価格で旨い和菓子類がいただけるのは、ありがたい。次は、雑煮とぜん
ざいを食べてみようかな。

北九州市小倉北区魚町2-3-8 /定休・日曜と祝日

↑このページのトップヘ