北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)その他移転閉店休店

051230_123501かねてより、チャンポンの評判を聞いていたお店。で、うまいの?って聞くと、「まあまあ」という答えが返ってくるからよくわからない。で、百聞は一見にしかず、ってことで、出かけてみた。まずわかったのは、ほとんどが出前だということ。何せ、テーブルにはラップやら乗っかっているし(笑)

具材はごく一般的。野菜はシッカリ入っている。麺が結構太めで、ツルって言う感じでなく、ゴワっとした感じと言えばいいのか、初めての食感。スープは、塩味を効かせたアッサリ風。評判の理由、わかりました。近くの方は出前で、気軽に頼めて、そこそこ安くて、そこそこ旨いし、量はシッカリ入っている。チャンポンだけでお腹満足。地元の中華屋さん、って感じかなあ。

玲玲  チャンポン 520円(たぶん出前は+10円?)

<データ>北九州市小倉北区宇佐町1-5-4 (小倉宇佐町郵便局から足立小学校方向へ入って左側) /定休・日祝日 /P・なし <メモ> 今回・C(普通) /リピート・Cランク(たぶん出前利用かな・・・) /訪問履歴・初回 

051221_124601 狭い旧店舗はなかなか味があった。以前の店舗の真向かいに移転オープンしたのはいつだったか・・・。ずいぶんときれいにおしゃれになったが、うどんの方は変わらずに、この界隈では結構リーズナブル(^^)v河口屋がなくなって久しいが、小倉のど真ん中に気軽に入れるうどん店が健在なのはうれしい。

艶・つる・しこっとした麺とやや甘め・やや辛めの出汁。しいたけや油揚げからさらに甘さが染み出る。実は看板メニューの一つに、特製うどんがあり、ゴボウ天、エビ天(玉子と差し替え可)それに牛肉が入ってさらに甘いのでこちらの方が好み。いなり、おにぎりは1個から注文でき、かやくご飯は一膳80円。比較的安くて美味しいので重宝している。

喜楽  かやくうどん 400円

<データ>北九州市小倉北区魚町3-3-14 (魚町アーケード旦過側から入って最初のT字を右へ) /定休・土曜 /P・なし <メモ> 今回・A(かなり旨い) /リピート・Bランク(↑) /訪問履歴・B /子供連れ○(テーブル席 )

051216_235601あの三郎丸のぎょらん亭のご主人が、リズム食品(桜吹雪・・・および風風ラーメンを経営)の社長を知っているとかの縁で、小倉店に限り、スープを納入している、と聞きつけた。このことがなかったら、来なかっただろうな。かなり以前、2回ほど利用してみたがあまり馴染めずに遠ざかっていたから。

威勢の良さがウリの一つ。今回も店員は元気がいい。ただし、元気が良すぎて、雑に見えた前回・・・今回の作り手は元気良いけど、ちゃんと作っていて一安心。さて肝心のラーメン。チャーシューはボソボソだし、麺とスープの相性が今一つ。そして、カンジンのスープだが・・・ぎょらん亭のスープの味は垣間見えるけれど、あっさりというか薄い。万人向けといえばそうだが、インパクトがない。元だれのダシを最初強く感じたが、食べ進むと何か物足りない・・・ちょっと自分の好みではなかったかな。なぜだか考えてみたけど、先入観がいけないのかな。自分はてっきり「ぎょらん亭のスープ」という意識で食べていたから。たぶん、このお店の味の方針に従い、アレンジしているんだと思う。食べやすいから、多くの方に支持されそうだし、お店もきれいでビジネスマンや女性にはいいのかもしれない。次回、先入観を捨てて、もう一度食べに行ってみようかな・・・

桜吹雪が風に舞う 小倉店  まんぴか 580円

<データ>北九州市小倉北区鍛冶町2-1-20コスモスビル1F (浅香通り沿い・ワシントンホテル前)  /P・なし <メモ> 今回・■(今回は評価不能) /リピート・Dランク(→) /訪問履歴・4回(新味1回目)  /子供連れ○(テーブル席 )

051215_203501

夜8時からしか開かない小倉の屋台。なかなか行く機会がないのだが、今日は近くで飲んだ帰りに通ったので寄ってみた。

小倉の屋台といえばお酒は出さなくて「おでん」と「おはぎ」。大きく浅い丸鍋で煮込まれたおでんは、種類も多く、見ているだけで楽しい。やや出汁は濃い目だけど、お店の方の明るい雰囲気とあいまって、とっても美味しい。鳥つくね、ロールキャベツ、きんちゃく、すじ、いわしダンゴとあっと言う間に平らげて、おにぎりを勧められたのに、イキナリおはぎ。あまり甘くなくてこちらも美味しい。

広場に集められて営業するようになった時、8軒あった屋台は、今や4軒だけ。理由は高齢化とか後継の問題と、警察の指導で、代替わりは認められていないらしい。当代限りの屋台。今のうちにできるだけ味わっておきたい。

はる屋  おでん各種 120円  おはぎ 100円

<データ>北九州市小倉北区魚町(旦過橋・広場) /定休・月曜と悪天候 <メモ> 今回・A(かなり旨い) /リピート・Aランク(→) /訪問履歴・3回

051214_112501

ブログ始めて、同じお店に極力行かないようになっている(笑)今回も新規開拓・・・でも、お店は歴史ある感じ。ショーケースに各種定食のサンプルが並んでおり、だいたい880円。ところが、そのガラスの上にどーんと張り紙があり、「ランチタイムサービス」で、ほとんどが500~600円。しかもランチタイムは11時~6時(笑)実質、値下げしてるのね。

お店に入ってびっくり。歴史のありそうな店内は、とっても広い。なんだあ、この広さは・・・そして、定食。小さい皿にほぼ1つづつオカズが乗ってきてメインのおかず、そして味噌汁に海苔とオンパレード。なかなか楽しい♪焼きそばにまで、ややジューシーなタイプの焼きそばだが、豚肉、もやし、人参、キャベツ。そして海苔が載ってる。なんだか満足。これは他も食べてみたいな。

軽食喫茶 コンパル   焼きそば定食 500円

<データ>北九州市小倉北区室町2-7-16 (ヤマダ電器前) /定休・? /P・なし
<メモ> 今回・B(旨い) /リピート・Bランク /訪問履歴・初回 /子供連れ○(テーブル席 )

051213_132401カテゴリーを喫茶にするか悩んだけど、定食目当てだから(笑)お昼の定食は2回目。前回はもう数年前で、行った事すら忘れていた。自費でなかったためかも(笑)今回おすすめがあり、再訪問。なにせ、お昼にしては結構なお値段だからなかなか足が向かない(苦笑)

メインに小鉢2つ、刺身、サラダ、飲み物は選択できるので、今 日はコーヒーを。メインは、チキン南蛮、デミハンバーグ、大根おろしハンバーグ、豚とジャガイモの煮込み、それと鯖の生姜煮から選べる。鯖の生姜煮を選んでみた。一口目は、甘めで美味しいと思ったが・・・カナリ甘い。ここまで甘くしなくても・・・ご飯はやや堅め。味噌汁の具の大根は大きめだし、サラダやゴボウの煮付け、豆腐まであってバランス的には申し分ないのだが・・・表の看板にチキン南蛮があったから迷ったけど。次回はチキンにしてみよう~。しかし、高いなあ。喫茶店だから飲み物付きというのもわかるけど、付かないものも選択できて値段をもう少し下げてくれたら、もっと行けるのになあ。ちょいとフトコロには痛いな・・・

ホットポイント  お昼の定食 980円

<データ>北九州市小倉北区魚町2-3-19-2F (魚町銀天街) /P・なし <メモ> 今回・C(普通) /リピート・Cランク(→) /訪問履歴・2回目 /子供連れ○

051208_112601 リバーウォークのオープン当初からあるお店。基本的に持ち帰り唐揚げとお惣菜のお店という感じだが、奥にカウンター席があり、食事が出来る。とりかつ丼がウリで、とりかつ丼の黒兵衛となっており、どっちが屋号だかややこしい(笑)旦過市場の中に本店があるが、まだ行ったことはない。その、とりかつ丼、以前食べているのだが、印象にあまり残っていないし、ここに寄ると、他の麺や中華に足が向いていた。最近、唐揚げ定食600円なる手書き告知がでていて気になっていた。「店」に入るけど、気づいてもらえない(笑)こちらから注文。唐揚げは揚げ置きのものかと思っていたら、ちゃんと揚げ立てのものを出してくれるし、ご飯の量も聞かれた。とりかつ丼は大盛、ミニに値段差があるのに。結構、お得かも。揚げたてから揚げはサクサクしていて、さすがに美味しく、5個も入ってる。これに、わかめのすまし汁、ポテト、キャベツサラダ、酢の物、玉子焼きがついている。これは、なかなか・・・ラーメンだけで600円の店舗群の手前に、600円で定食。これから利用が増えそう。

かしわ屋くろせ 唐揚げ定食 600円

<データ>北九州市小倉北区室町 リバーウォーク地下 <メモ> 今回・B(旨い) /リピート・Bランク(↑) /訪問履歴・A /子供連れ・店内△だが、フードパオのテーブル席利用可で、○

↑このページのトップヘ