北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)その他移転閉店休店

小倉北区三萩野。三萩野交差点から、都市高速下を抜け、北九州市民球場方向に曲が
る角にあるビル・・・今は「プリンスビル」って名前らしいけど、どうにも昔のクセで「衆楽ビ
ル」と呼ぶのだが・・・目印はローソン。その両サイドに地下に向かう入口がある。オープン
は昨年5月らしい。最初は、結構、勇気が要ったのは間違いない(笑)

98abc6dc.jpg


バス停側の入口。ビルの入口と共用。地下に向かう階段を降りて右。
3fd34f19.jpg




市民球場方向の入口。ここは降りるとビックリな位置なので、初訪問はバス停側がおス
スメ(笑)
6fde6c18.jpg


店内 下の写真。ステージの真ん中にある階段が市民球場側の入口にダイレクト(笑)
14ca2a46.jpg

2759868a.jpg


お店は「NUMbering  CRUiser」。「なんばりんぐくるーざー」と表記するのが正しいようで。
略してなんくる。
fb30668d.jpg


地上はカレーを前面に押し出している。店内に入ってわかるように、生バンド演奏もオー
ダー(要・問合せ)出来るカラオケ店でもあり、お酒も飲めるし、純喫茶というかカフェ?み
たいな、でも、カレー店。

メニュー カレーは税別455円(税込490円)基本で、トッピングを追加するスタイル。
カラオケは13-17時、19-23時。この時間でも食事は可能。もっともカラオケやってる時は
入ったことがないのだが。毎日カラオケってわけでもなさそう?カレーは11時~11時半で
仕込みが出来次第、提供終了18時~20時までの間でなくなり次第というアバウトな感じ。

d430088a.jpg





カレー +エッグ 税込570円
5f577a29.jpg


42d6b562.jpg


カレー +フライドポーク 税込650円
5adea158.jpg


ライスは250gほどあるそうだ。スパイスが効いているサラッとしたカレー。具材は溶け込ん
でいるが、初めて食べたときに舌に残る欠片が。それはスパイスを煮込んだ残りということ。
辛味の調整もしてもらえる。基本辛さは、子どもでも食べれる本格的カレーということで、設
定しスパイスはオリジナル調合で焙煎しているとのこと。辛さは追加でちょいと利かせてもら
ったが、うーん、スパイシーでさわやかな後味。ほんのり甘味もあって味の奥行もあるしねぇ。
トッピングなしでワンコイン以下ってのが、ホントに?って感じのカレーだ。カツは、まあ、それ
なりかなぁ。個人的には、エッグが合うような気がする。

なんでも、最初はこの界隈にあまりカレーがないからと見込んだそうだが、その直後に黄金
町にカレー店とカレーを扱う甘味処が出来て(笑)という、おしゃべり好きなオーナーですから
入りにくいけど、安心して入ってよいのかな、と。

北九州市小倉北区三萩野1-1-8 B1

小倉北区中津口。小倉っ子には懐かしい、紫水会館(ダンタニ、北九州ボウル)があっ
た通りにある創業46年の老舗のうどん・そば店。以前、職場が近かったこともあり、何度
も訪れていたし、上司の心づけで年末には職場で年越しそばを取って食べたり。職場は
変わったけど、いつでも行けると思っていたが、平日は難しく夕方の営業終了にタイミン
グ合わず・・・で。ずいぶんとご無沙汰していた。ところが、この年末に閉店されるとのこと。
時間ができたし、思い立って久しぶりの訪問。

e1dfbfd5.jpg


店主さんが体を壊して久しい。それでも、家族で頑張ってこられたけれど、元気なうちに、
との決断だったようだ。ちなみに、お隣の創業明治29年の老舗醤油店「宇佐美本店」と
は親戚関係で、当然、そちらの醤油を使用している。

店内  初訪問から約20年近く経つが、当時とあまり変わらない雰囲気。タイムスリップ
したような気分。暖房で、練炭が置かれている。

896c9473.jpg



メニュー
c562815b.jpg


794b7d91.jpg


うどん・そば・きしめん・にゅうめんとあるが、これまた私のクセで、ほとんど同じメニュー
食べていた。おそらく最後であろう今回も、そのメニュー。風邪気味の子どもには、私が
かつてそうしていたように、なべ焼を。

玉子とじうどん 500円 + いなり 180円
a31ddac5.jpg


f389331f.jpg




てろーんとした、やわめながらもそれなりの歯ごたえのある麺と、出汁の旨味と醤油が程
よく利いた汁の絡みもいい。やや後口に醤油の味が残るのも、なつかしい。ワカメも入っ
ているので若かりし頃の繊維不足を補っていたなぁ。いなりのご飯は、ちょいと酢が効い
たもので、このうどんと一緒にいただくと、良い感じで。

なべ焼うどん 700円
cfa5c0c2.jpg


トレー代わりの大きな厚い板の上に、熱い土鍋が載ったまま運ばれてくる。ワカメ、きつ
ね、カマボコ、春菊、玉子、ネギ。冬なのに、汗が出てくるような・・・身体が温まるので風
邪気味の時には、このなべやきうどんを「奮発」して食べてた。子ども、完食。温まった~
と。
3b22d056.jpg


なくなるのは残念だけど。。。ありがとうございました。

a058b10e.jpg


北九州市小倉北区中津口2-1-2 /定休・日曜? /P・なし

そーいや本館では結構UPしてるが、別館では1度しかUPしてないような・・・

小倉北区大畠。後発の「一真軒」と細い道を挟んでラーメン店が2軒。先発はこちらで、
移転前も同じ町にあったが、神岳交差点から足原へのグルメ通り、「下関ラーメン」とい
う店の後に居抜きで入っていた。移転は、家主の都合らしい。今は、人気の「菜好牛」と、
よくお店が変わる(笑)建物になってるけどね。目の前に「ドミノピザ」。「サンキュードラ
ッグ」の隣に位置する。
2646a22c.jpg


ちなみに、昼間より、もっぱら夜の利用が多くて。ラーメン食べるより、餃子や手羽先、ヤ
ッコに、備え付けの辛子高菜なんかツマミながら、ビール飲んでることが圧倒的に多いか
もしれない(汗)大将、元は居酒屋系?みたいで、メニュー外の裏メニューも偶にあったり
するようだ。カウンター席と、小上がりは通常4人テーブル2つだがスライド式なので、10
人程度OK。ご近所等の宴席で貸切になることもあり。

メニュー
8a376fca.jpg

07e796c4.jpg

de3b03c7.jpg


ということで、生ビール(小)と餃子。餃子は1人前8個350円。やや小ぶりでパリッと焼き
上げられている。にんにくは入っていないので昼間でも大丈夫なんだが、もっぱら酒のア
テにしてるかもしれない。ニンニク入りのスタミナ餃子やしそ餃子、プリエビ餃子もある。

c7a1ed0a.jpg


もやしとチャーシューの炒め物。これはメニューにはないが、実は「ちゃー丼」というコチ
ラの人気メニューの、「ご飯抜き」。ちゃー丼のあたま、と言えばOK。濃いめの味付けの
チャーシューを刻んでもやしと合せて、しょうゆベースのタレで炒めている。ご飯も酒もす
すむ一品。ちなみに、チャーシューは、ズバリ「つまみチャーシュー」なるメニューも存在。

e1c74a74.jpg


チャー丼に、半熟卵を乗せた、玉ちゃー丼700円 ご飯の量もしっかり。

20787fd3.jpg


ミニちゃー丼とミニらぁめん ランチタイムは750円で餃子2個付きのミニセットがある。

de773443.jpg


ワリカシ最近に登場した、手羽先1本100円(注文は3本以上)。少し時間を要するので
早めの注文が良い。電話予約も可。これもビールに欠かせない存在。

9a4515f5.jpg


持ち帰りも可。
4a677bc1.jpg


らぁめん 600円
もっぱら飲んでいるので偶にしか食べてないけど(笑)
長浜系。元ダレ強め先行型で、長浜らしい、かなりアッサリスープで脂くどさはない。パン
チがないと言えばそうかもだけど。麺はつやっとしたストレート。
76584240.jpg



昔から子ども大歓迎で、食後にヤクルトのサービスもあるかも?そんな感じもあり、
転前も、今も、この地域にあって、地元の行事や子ども会、自治会活動にも深く関わっ
ていて、地域に浸透して支えられている店。ゆえに、ラーメン激戦区にあって、後発の
「明石家」のように事実上休業したままの店もある中でも健在。地元評価とネット評価と
の乖離がる印象。私としては、地元で「気軽に飲めるラーメン店」。がんばってください。

北九州市小倉北区大畠3-1-2 /不定休(地域行事のある日曜とか) /P・あり
電話:090-9401-6157  固定電話は現在、ありません。

小倉北区黄金市場アーケード。東西に抜けるメイン通りの西端付近は、店舗前に惣菜を
並べる店が多いが、こちらは天ぷら・揚げ物系惣菜持ち帰り専門の店舗となる。西口から
3軒目くらいかな。角が「城屋」で、こちらも店頭の惣菜、向かい側にも惣菜、豊前裏打会
系「久兵衛」経営の食堂の「八兵衛」の店頭にも、お惣菜と激戦だ。

cbbcf22c.jpg


97c0c932.jpg

9b5418d9.jpg


天ぷら、フライの種類は多い。夕方は概ね7時くらいまでの営業で、日祝日はお休み。
あと、どうも週中にも定休日?いや夕方~夜しか通らないので早じまいの日?がある
ようです。
日によって、サービス品や目玉品があるが、もっぱら鯨カツ狙い。
通常450円前後で、サービス400円・・・350円ってのもあったような気もするが・・・
7ae21496.jpg


まあ、なんちゃないのですが、懐かしい味わいですね。
味付けは濃いめ。醤油漬けしたクジラ肉をフライにしてます。
3a1dbb05.jpg

78aea882.jpg


牛肉コロッケや、いも天も購入したことがあります。
どちらも、しっとりした感じじゃなく、しっかり揚げてホクホク系な感じでしたね。


わざわざ出かける感じではないですが黄金市場内は他にもお惣菜の店が多いので、早い
時間は種類も豊富。あちこち、ブラブラとしてみたい商店街です。

北九州市小倉北区黄金1-3-1 

国道10号線沿い、ルミエール椎田店の入口にある、ちっちゃなフードコート。
二年ぶり。今年も、行橋~別府100キロウォークの練習と、本番の2回、立ち寄りました。

12aec10d.jpg


メニュー 2年前と全く変わらない低価格には恐れ入ります。
8067ec0f.jpg


練習時にいただいた、焼きそば350円とソフトクリームミックス180円
4fb6ef5e.jpg






で、予定通り本番時に立ち寄って、ソフトクリーム・リターン。
7fe9ca44.jpg


出発から18.7キロ地点。ここまで、ほぼ、休みなく歩いた2時間48分。平均時速6.6キロ以
上で歩いたことになる。出発前の場所取り・待機や、セレモニーを含めると軽く4時間以上
は経過しているから、このソフトクリームで毎回、リフレッシュが定番化。特に今年は小雨
混じりの蒸し暑い道中、体表は冷房で、身体の中はソフトクリームで、一瞬だが冷やす効
果は大きい。トイレ含めて8分間。短い休憩だが、心身ともリフレッシュして、出かけたので
した。あと、残り82キロ(笑)

福岡県築上郡築上町大字東八田136-1 /無休(元日のみ休み)

小倉北区魚町。魚町銀天街アーケードから平和通りに抜ける通路は、ここもアーケード
で、今は銀天街と一体化している感じだ。24時間の「資さんうどん」の前にある、日本酒
バル。角打風カウンターの店内だが、ちゃんと丸イス座席もある。門司区大里の田村酒
店が運営している日本酒と焼酎のバル。初訪問。
f89bc456.jpg

ドリンクメニュー。流石の品ぞろえだ。
ここに載ってない酒もあるので、お店か、自分の目で確認が要るかも。ずいぶん後に気が
付いて飲み損ねたが、「獺祭」も冷蔵庫にあった。この日は、銘柄指定したが、おまかせ、
あるいは北九州地酒飲み比べセットなんかもあり、これは良いかもねぇ。銘柄指定は1杯
が400円~1000円となり、決して安いとは言えないのだが、チョイ飲みで色々味わえるセッ
トはありがたいかも。
2757dfdd.jpg


1杯目が「天心」。2杯目が「夢天心」。どちらも、八幡東区大蔵の溝上酒造。ここの酒、飲み
やすくて好きなんです。唯一、蔵開きに出かける酒蔵だし。夢天心は、戸畑の尾池酒店との
コラボ。

2b3ee707.jpg


おつまみメニュー
小倉名物まいこのぬかだき・・・って、なん?超地元人だが、そんなの知らんがな。
なつかしの厚焼きたまごと2品食べてみる。


16e0df22.jpg

b2adafd5.jpg


ネットで見ると、小倉北区白銀の、路地から入った奥にお店があるみたいで6年目?の
ようだ。知らない筈だ。地元デパートの井筒屋なんかでも扱いがあるようだけど、ぬかだ
きと言えば旦過市場の宇佐美商店が有名だからねぇ。小倉のことなら、の我が母親も知
らなかったぐらいで。しかも、無名でも作って売ってる店、定食として出す店も結構あるし。
特段、有難味はなかった(汗)しっかり味付けされた、やや辛いぬかだきをツマミながら、
日本酒をいただく。玉子焼きは、好みじゃないタイプだったけどね(笑)

北九州市小倉北区魚町2-5-8 /無休



小倉北区神岳の「すき家」横の路地を入ったところにある、食事処。記事にするのは3年
ぶりだが、年に1度くらいはお邪魔してます。

昼の営業時間も比較的短くて(11:30-13:30)日曜祝日は休みなので、なかなか行けない。
我が家は徒歩なので良いものの、駐車場もないしねぇ。3年前はワンコインランチだったが、
消費税UP後に50円値上げされてます。それでも安いと思う。

81f6bfcb.jpg


f5d2cf91.jpg


dd6d3616.jpg

表の看板にないランチメニューは店内にて。L字カウンター、奥に座敷あり。
550円ランチは、豚しょうが焼、チキンカツ、からあげ、魚フライ、焼魚、さばみそ煮。
夜のメニューらしきものは、奥の排気ダクトに。玉子焼、鍋焼うどん、焼うどん、プレーン
オムレツに、串カツ、山芋鉄板、湯とうふ、とうふ鉄板やにら玉、めざしなどの居酒屋的な
メニューが並ぶ。看板メニューの天ぷら定食は800円 これは夜もあるのかな?
9a0d338a.jpg

天ぷら定食800円
854f86d3.jpg

598269f1.jpg

本格的と言うよりは、まさに「食堂の天ぷら」。具材は季節によるのかもしれないが、
エビ2尾、いか、白身魚、人参、椎茸、ブロッコリー、ピーマン、春菊、なす。種類は多い。

定番で、イチオシは、チキンカツ定食 550円
厚みはないが、大きなチキンカツ。あっさり肉質でペロリといける。
43a35754.jpg

18cb53ee.jpg

豚しょうが焼定食 550円
今回、初めて頼んだが、こちらもボリュームがある。家庭的な「しょうが焼」。定番かつ、
安心の味ですね。おすすめです。
eb66f550.jpg

3c79bb8f.jpg


ランチで食べていないのが、魚フライと、さばみそ煮。いずれはと思うのだが、偶にし
か行けないので、またも定番ものになりそうだが。

北九州市小倉北区神岳2-6-6 /定休・日曜祝日 /P・なし

↑このページのトップヘ