北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)その他移転閉店休店

小倉北区の小文字通り。堺町公園前の斜め前くらいの紺屋町にあるラーメン店。かつて黒崎
にあった「栄軒」を継承しているのだとか。私は栄軒に行ったことはないので、楽しみではある。
 
 
734fbd32.jpg

 
 
 
f478c034.jpg

 
 
 
入ると右側に自販機。ここで食券を買い求めるが、人の気配がない。奥の厨房・・・と思ったのだ
が・・・から出てきた店員に、チケを渡す。突然出来た感が強く、お店も細長いカウンター席のみ。
奥の方は、やたら賑やかだ。奥座敷でもあるのかと、店内観察。天井の業務用エアコンが不自然
に仕切られている。なるほど・・・隣にある「もつ鍋徳川」の、お店を一部を仕切って無理矢理作っ
た感じなんだ。賑やかな奥座敷。じゃなく、徳川の店内だったのね。聞けば、オーナーが、栄軒か
ら教わって開店したそうだ。
 
メニュー
2a48dd9e.jpg

中華そば 580円
 
b028835f.jpg

 
 

 
 
あっさり鶏がら醬油味。ラーメンの出汁というより、和風ダシ、うどんに近い感覚。飲んだ後でも
胃にもたれない感じ。そこに、モソモソ感の強い、超個性的な蒸し麺が入る。うーん、ミスマッチ
感があるなぁ。これは好みが分かれそうな感じだ。蒸し麺はチャンポンであれば、馴れたら旨い
と思うのだが・・・
 
2回目は、肉肉玉子とじ中華そば 800円
 
caf7f203.jpg

この玉子とじ。ドンピシャ。そりゃあそうだよね。うどん出汁に、玉子とじが入っているようなも
のだから。ただ、なんで、肉肉(いわゆるチャーシュー)麺なのか。肉が多いなぁ、と思いなが
ら、頑張って食べた感じ。麺は相変わらずで・・・これ、玉子とじラーメン、肉ナシで550円くらい
で出してくれたら良いのに。もしくは、基本の中華そば+玉子ぐらいで十分なような気がする。
ああだこうだ言いたくなるくらい、玉子とじが嵌っていた。
 
兎も角も麺が個性的。あのお湯を入れて作る袋ラーメンも苦手な人なので、こんな感想で、
すみません(笑)
 
北九州市小倉北区紺屋町5-5 小倉パークビル /定休・日曜

幼少の頃、普段の買物は片野市場。ちょっと出かけるのがスーパー2軒(小学入学ぐらいまで
は3軒あったけど・・・)を擁する黄金市場。
片野市場はすでになく、すっかりシャッターのお店が増えてしまった黄金市場だが、それでも、
美味しいものが市場内や周囲に多いし、今でもちょくちょく出かける。国道3号、黄金のバス
停前。目の前は、マックスバリュー(ユニード→ダイエー・グルメシティ)。元は西京堂だった
場所にある洋菓子店だが、今も母体は西京堂のようだ。
 
edc89479.jpg

コチラの人気は、エクレア。人気があるらしく、午前中に行くのが良いらしい。何度が覗いてい
たが、なかなか買えず、かと言って、他の商品はロールケーキが多く、ショートケーキも、やや
高め。西京堂と言えば、安くて気軽に買えるケーキのイメージがあるだけに、退散していたが、
ようやく買えた。
 
1f2e6146.jpg

形は小さめ。しかし1本180円と、決して安くはない。
 
7d9227c4.jpg

 
底を見れば・・・

 
何と胡麻。パイ生地のような感じにゴマがびっしり。意表を突かれた感じ。
 
さて、このゴマ。私にとっては意外な取り合わせ。胡麻団子とかあるし、そんなに不思議じゃ
ないのだろうが、洋菓子であるし、胡麻の香りが強く、チョコやクリームの香り旨みが、負け
ている感がある。香りだけじゃなく、味もだ。ゴマは好きな食材だが、あんこなら兎も角、チョ
コやクリームとの組み合わせ、私は馴れてないのだろう。しかし、嵌まる方には、たまらない
味なんでしょうな。
 
北九州市小倉北区黄金町
 

門司区の新小文字病院近く。国道3号線沿いにあるミニストップ。通勤ルートにあったので、
今のトコ、ミニストップでは一番立ち寄った店舗となる。
 
841749c0.jpg

a2e9f1b4.jpg


 
白カウンター6席。イスはややお疲れ気味になっているが、紙ナプキン等もきちんと用意され
て清潔感はある。
 
相変わらすのベルギーチョコソフト。この日はお昼前だったので、見慣れた店員さんが居ない
が、まあ、向こうも1年経つから憶えてないだろう(笑)あまりに毎日、同じ時間に寄って、いつも
ミックス頼んでいたら、偶に、「チョコ」食べたいなと思ったのに、ミックス作ってくれたことも(笑)
 
075461a6.jpg

技量差はあるけれど、基本的に、上手な作り方します。
で、以前コチラにいて、ウェストコースト店に移った男性店員さんが、スペシャル上手で・・・
そのとき(2年前)の画像(笑)
 

なんか、凄いでしょ(笑)
お味の方は、変わらず、旨いですねぇ。コーヒーのシステムが変わって旨くなったのもなお
良い。転勤して、あまり行けなくなってしまったのが残念だぁ。
 
北九州市門司区原町別院4-23 /24時間

イメージ的には黒原だが、住所は足立なのね。足立小と足立中は、別の場所にあるからねぇ。
むかーし、2車線だったバス通りが4車線になって久しいが、お店が増えたなぁ。2車線の頃の
並木は、とても良かったが・・・高校時代、お世話になった自転車店があったのは、この辺りだっ
たと思うが。なぜか現在、小倉北区に2軒しかないミニストップ。門司区に3軒あるのにぃ(笑)
内1軒が帰り道近くにあり、こちらも、わりかし近い。ありがたいことである。
 
18878048.jpg

 
先週、門司ウェストコースト店で情報仕入れた3日間限りの50円オフ。うっかりと食べてないこと
に気がつき、最終日にノコノコとやってきた。ちょうど、カウンター席に空きがあり、そこで涼みな
がらのベルギーチョコソフト。この日はミックス。以前は、ミックスが圧倒的だったが、昨シーズン
後半から、チョコオンリーにシフト気味なので。
 

 
うーん、まいう~(笑)
ミニストップ、門司と小倉南区のお店は、カウンター(でなくてもテーブルも)は白っていうお店が
ほとんどじゃないかと思うが、コチラは、シックに木目調。テーブル席はない。この木目調カウン
ター、結構落ち着くんだよね。。。近所で落ち着かなくても・・・なんだけど(笑)
 
北九州市小倉北区足立3-3-24 /P・あり
 
2013年のシーズン 店内にベルギー国旗が・・・
 
7dc23d72.jpg

924cb323.jpg

 

自分の悪い癖で、グズグズとUPしないうちに時が経ち。いつまでもある訳ではないのに。特に
北九州の老舗の・・・ラーメンに限ったことではないが、どこもかしこも高齢化が進み後継者も
居ない。門司港も、そんな感じのお店が多いから頑張ってUPしたんだけど、こちらもご高齢。
門司港からのウォーキング帰りの夕方、偶に開いているのを見かけるとフラッと寄ったりして
いた。ただ、2年前くらいまでは夜7時ごろまで営業していたが、だんだんと早くなり、ここ最近
は早仕舞いで、なかなか行けなかったのが残念だ。
せいしろうさん情報で、営業が本日(8月31日)までだったらしいが、1日早く知っていれば・・・
ちょいと前(2年くらい)の画像になるけど、記録として書き留めます。
(注・復活情報あり・・・
 
小倉北区富野。郵便局と、鳥居と、ブレーメンがある通りより1本、小倉中心街寄りの路地の角
にあるお店。駐車場側は一方通行で、富野のサンリブ横から赤坂に抜けるのがわかりやすい。
 
ffb9960f.jpg

62039922.jpg

 
老夫婦で営業。メニューも、以前に比べると減ったような気がする。お店の片隅にあった、
フェア期間終了後のラー麦のパンフを見ると、北九州の来々軒の名が連なる。ここも麺は、
宇佐町の来々軒から供給されていると聞いたことがあるが、間違いないだろう。
 
メニュー チャンポン、中華丼、焼めし、餃子と一通り食べた記憶があるが、もうずいぶん前
で、忘れてしまった。この日、チャンポンと迷ったんだけどね。ジモティによると、それぞれに
根強いファンが居るらしい。
 
942afc01.jpg

 
ラーメン 400円(当時)
 
da69b222.jpg

 

 
デフォで多目の胡椒。メンマと木耳、チャーシューは薄めのバラ肉チャーシューが1枚。たし
かに言われるように、見た目、寂しい感じはするが、イマドキ400円と言う値段を考えると十分
じゃないかと納得する。スープは案外とあっさりしていて、マイルド。塩味がちょいと効き気味。
いや、結構効いているが、許容範囲だ。同じ来々軒という屋号で、麺が同じでも、お店ごとに
ずいぶんと雰囲気が違うという感じがする。実は、この1回前に食べた時は、麺が堅すぎて、
断面見たら芯が残る感じで、うーん、これは高齢のためかなー、と思っていたのだが、この日
はベストの茹で加減だった。
このスープ、チャンポンが美味しいスープだと思う。もう一度、食べてみたかったが・・・
 
北九州市小倉北区上富野5-3-4 /定休・不定(月ごとに2回?くらい)
 

門司港・栄小路。「放浪記」の隣に、かつて(と、言っても2年前くらいまで)「天和」という中華
店があった(「本館」→ http://beyan.tea-nifty.com/log/2012/06/post-9e3a.html )。
閉店告知があり、しばらくそのままになっていたが、改装されて・・・ん?「てん和」って、前と
同じような屋号。ちなみに「てんほう」と読む筈だ。
 
e6b38ee3.jpg



 
店内 入口付近には手作り雑貨販売コーナーになっている。屋号の「+」はこのことらしい。
 
e0e76108.jpg

84cec7aa.jpg

13752674.jpg

 
メニュー 
885e3a0d.jpg

 
シンプル。日替わりの「おうち御飯」と「おむすびセット」、ドリンクのみ。
 
おうち御飯  750円
 
e8271e39.jpg

a92f5589.jpg

dff3f0d7.jpg

37758147.jpg

9ef6a81a.jpg

 
注文して・・・厨房から勢いよく中華鍋で調理する音が聞こえる。あれぇ?と見れば、やはり、
中華「天和」のご主人だ。奥様も居る。配膳と雑貨は娘さん、という感じで経営しているようだ。
そして、どんどん配膳される料理の種類と多さにビックリ。
正直のところ、最初は「門司港のランチにしては高い方だなぁ」と思っていたのだが、こりゃ、
失礼しました・・・って感じ。和と中華の見事なコラボ。メインの料理(白身魚の野菜あんかけ)
は、さすがというか、しっかり中華味で美味しい。白和えに春雨サラダ、鶏レバーのしょうが煮
とバランスもいい。ご飯(雑穀米)のお替りOKらしいが、いやいや、おかずが多いので、十分。
 
ご高齢だし、メニューの多かった中華店をやめ、ほぼ、日替わりのみという形態へ。それに娘
さんの雑貨を加えて、家族で支えあってるという感じ。
おうちごはんとなっているが、素性は老舗の元・中華店。味は、ちゃーんとプロの料理であり、
満足なランチでした。
 
北九州市門司区栄町7-5 /定休・日曜と祝日  /11-15時  093-321-4008

門司港レトロの船溜り内に係留中の「ワーペンファンホールン」号で営業。かなり知られている
ところだが、今は「ロバート」の秋山竜次の父親が経営中。店名はアメ車を扱う自動車会社を
やってるファンキーな親父からイメージしてるのかな?以前は蟹料理やイタリアンの店だったり
したが閉店したままになっていたのを「見過ごせず」再オープンしたとか。もっとも、冠名に「カリ
ビアン」がない「ファンキータイガー」という店は、レトロから少し陸側の栄町アーケード内に、
やはり賑わいを・・・という理由(らしい)で、3年位前に開店してたのだが、「カリビアン」開業後
の現在はシャッター休業中。 
ad604a21.jpg

21a0543c.jpg

030b2aa7.jpg

正直、今の場所の方が、アーケードより観光客向けであり、コンセプト的にも合ってるんじゃな
いかとは思っていた。何せ、地元民利用(特に高齢者)が多い栄町アーケーにあって、新規開
店後しばらく、マスコット?にしては巨漢の外国人が店頭に座っていて高齢者がドン引きしてい
たり(汗)700円も出せば洋食の素晴らしいランチが食べれるアーケード内で、強気の1000円。
その後、廉価版でハンバーガーが登場したものの、なんだか?な感じで、訪問しないままだっ
た(苦笑)今のカリビアンも、なかなか、店内に足を踏み入れにくい感じがあるものの、とても
(やたら)明るく出迎えてくれる。いざ座ってみたら居心地は良い。
63ebcefb.jpg

 
メニュー

 
あれれ?船のデッキに、でかでか横断幕張ってるハンバーガーセット600円ってのがない。
聞けばランチタイムの提供だとか。常設横断幕にも入口掲示板にもそんな表示がないん
だけど。今日は夕方でこの後もあるし、ハンバーグじゃ量も多いしお値段も高いからと、ハ
ンバーガー狙いだったのだが。仕方なく、安いメニューの「自家製カレーライス」にする。
 
自家製カレーライス 700円
e31792cd.jpg

ebf7343a.jpg

予想外に、しっかりしたサラダがでてきた。観光地向けの中であって値段がそこそこ安いから
期待はしていなかったのだが。これは嬉しい。カレーはなかなか、スパイシーで、サラリとした
カレー。ブイヨンから煮込んだ自家製らしいが。肉感よりソーセージ中心。欲を言えば、味に複
合的な深みとか、コクがあれば、より良いのだが。
観光地にあって、ちゃんとしたサラダが付いて700円なら、いいんじゃないかなぁ。もっとも観光
にきた方ならば、焼きカレーを頼むかな。そちらの方がチーズのコクがプラスされるので良いか
もしれないねぇ。
国産牛使用というハンバーグ(ハンバーガー)が課題として残ってしまったなぁ(汗)
門司港勤務が続いていたら行ってみようかな。
 
北九州市門司区 門司第一船溜り(門司港レトロ) /定休・水曜
電話 093-321-3636  / 120席 /営 12時-22時  (土日祝)11時-LAST
 
おまけ
栄町アーケード 「ファンキータイガー」開店直後の頃
20ceeee3.jpg


↑このページのトップヘ