北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)その他移転閉店休店

門司港駅前から、桟橋通交差点方向へ。レトロライン(トロッコ)の踏切を渡ってすぐ。「門司港
とらや」と検索したら、閉店・移転した「ラーメンとらや」(現・子とら」)もヒットしますが、もちろん、
まったく別のお店で、こちらは歴史ある喫茶店。店内は暗めで、しぶい・・・芸能人さんのサイン
色紙も多いお店です。
4aa8b982.jpg

 

da295aab.jpg

 
旅館「群芳閣」の1階って扱いなんでしょうか・・・この旅館、営業してるのかしてないのか・・・
ちなみに、「バナナ叩き売り発祥の地」の碑があります。
cad1f26d.jpg

 
名物の「ハヤシライス」 単品680円
a451852f.jpg


 
見た目はハヤシライスと言うよりは、どちらかと言えばオムハヤシですね。ただ、やはりこれは
ハヤシライスなので、ご飯は普通のライスで。ケチャップライスでもバターライスでもなく。
玉子は、ふんわり感はなくて、しっかり固め。デミ、じゃなかった「ハヤシ」は一般的イメージの
ハヤシライスほど、いや、全く甘くなく。苦味と、若干の酸味があるタイプ。ソースはオムライス、
ライスは白ごはん、名前はハヤシライスという一品です。
 
その他、メニューにはオムソバめし680円がオススメとされてました。そー言えば「桜子ママ」さん
のオススメ「鉄板イタリアンスパゲッティ」は、結局、まだ食べてない。しっかり憶えておかなくては・・・
 
北九州市門司区港町1-6 /不定休

門司港・栄町アーケードの中ほど。国道3号線から福岡銀行門司港支店を入ったところ。
正面は焼カレーをメニューとして初めて出したという山田屋の跡地マンションがある。
 
4bad0e78.jpg

 
1961年創業の老舗らしくて、2代目の店主も、かなりのご高齢だ。前は奥様らしき方もお店に
居たのだが、いまは大将がお一人?
d5beb994.jpg

806902a1.jpg

0580fe8c.jpg


 
初回訪問。午後1時ほんの少し過ぎ。土・日・祭日を除く「午後2時」までというおすすめ
料理の餃子定食を注文。。。終わったと言われる(汗)品切れ?ではなく1時までだと・・・
うーん、表示と違うやんと思ったが、ご高齢で頑張っている方にクレームをつける訳には
いかんしね(笑)
 
気を取り直して、中華丼(620円)
b5235e30.jpg

うん、なかなかに旨い。具材的には、若干高めな印象はあるが。。。
 
2回目。今回は12時台に、今度こその餃子定食(550円)
e28541e3.jpg

餃子と麻婆豆腐、玉子スープ。マーボーは味はあまり辛くもなくてマイルド。餃子もシンプル。
しっかり量のあるライスのおかずにはチョイ弱め。気合入れて来たけど、普通に普通・・・
かな(汗)お得感はあるけれどね。
 
久しぶりの3回目は夕方。先客あり。夜も営業とのことだったが、実は早仕舞いらしい。
表にある新聞切り抜き記事にある、創業時からの名物「春雨チャンポン」を食べておこうかと。
 
春雨チャンポン(620円)
935199c9.jpg

c037bc4d.jpg


 
ご高齢だが手際よく調理されている。静かだけど・・・時間かかるのかなと思ってたら案外。
早かった。海老や木耳、大振りな人参、と椎茸も入る、アッサリ味のなかなかの一品。
まあ、コレはなかなか良いと思った。
 
お会計の際・・・この日、先客が久しぶりに来たと言うことで店仕舞が遅れ、実は自分は「閉
店後」だったそうだが(笑)外からわからなかったし、その時は仰らないから・・・
 
定年退職された、かつての上司が若かりし頃、こちらでキリンラガービールを2人で1ケース
飲んだとかで、その他、世話になったと言っていたが。私は、なんとなく相性が悪いだけかも?
栄町アーケードの飲食店も減少傾向だけに、頑張ってほしいけどなー。
 
北九州市門司区栄町3-26 /定休・火曜
 
 
 

門司港桟橋通り、栄町アーケード入口の天秤座(旧山城屋跡)正面の蕎麦店。
訪問は2年ぶり・・・1度行ったきりで、この日も「立花流麺打ち研究会」が臨時休業で、しかし
諸事情に寄り、うどんを食べなくてはならず、で(笑)
 
a8aab11c.jpg

 
2年前は日替わり定食をいただいた。その頃は必ず蕎麦と丼のセットだったのだが・・・最近は、
うどんとのセットになっているのも知っていた。選んだのは偶然ではなく、頭に入っていた。
 
8e928f21.jpg

debd6d70.jpg

 
久しぶりの店内は、出入口にあったレジが無くなって厨房前で支払うようになってた。
年季は・・・入っているなぁ。テーブル4名×4、2名×2と小上がり4名×2ってトコ。
 
027842c3.jpg

本日は、セットではなく、単品の「ざるうどん」大盛。普通+100円で700円
 
16d1e0b4.jpg

f9e3c629.jpg


表面はやわ感があるが、意外とかっちり歯応えのある麺で旨い。ああ、蕎麦屋と言う事で
あまり来てなかったのだが(蕎麦の良し悪しがわからない人なので・笑)、うどんが旨いとは
ちょいと知らなかったなぁ。つけ出汁は九州にしては甘さを抑えている。他の地域の方が食
べると、甘いと言われるかもしれないが、私は丁度いい感じがした。
 
以前食べた、日替わり定食680円・・・今は蕎麦だと同じ値段で出せないから?なんだろうか?
ボリュームは、あったねぇ。ちょいと色が濃い目でタレ自体なのか揚げ時間が長いのか。
穴子天は、まずます。つるっとした少し透明感のあるそば。スメは上品だが・・・麺同士が少々、
・・・。ま、いいかぁ。
ff570fdc.jpg

北九州市門司区栄町1-20 /定休・木? /ランチのみ営業と思います・・・

油多目の食事の後なので、美味しいコーヒーが飲みたい。門司港駅海岸寄り、門司港ホテ
ルへのルートにある、バルク館というビルの4階。1階は「王様のたまご」。
海峡が見える景色の良い場所で、その素晴らしい景色を楽しんでもらいたいと、昨年4月に
国道3号線・門司港郵便局の向かいの栄町ニッチクビルより移転したということ。
 
41fce97c.jpg

0c2e3997.jpg


 
店内。写ってないがピアノも備え付けがある。
0f787641.jpg

dbe479c7.jpg

 
窓からの夕陽
1e3c1c37.jpg

メニュー

 
食事もあるが、海が見えて落ち着ける店内で味わいたいのは、こだわりのコーヒー。
おしゃべり好きで雰囲気のあるマスター。東京のカフェグレコに憧れ、研究して、その名をつけ
る許可を得て命名したそうだ。豆を挽く音が聞こえる。心地よい音だ。
 
ブレンドコーヒー 500円  
 
ce235072.jpg

767da7d4.jpg

 
流石に香りが良くて美味しい。コンビニと比べちゃいけない。ちょい高めだが、器に、お店の
雰囲気と景色、そしてコーヒーの味。トータルで、その価値はあるかと。ホッとしたい時に・・・
 
北九州市門司区港町9-4 バルク館4F /夜は8~9時くらいまで、火曜日がやや早仕舞い。
年中無休。 
 
食事
ハンバーグセット 750円
0ca36142.jpg

6671d8a8.jpg

ハンバーグは、しっかりタイプで、なつかしきケチャップベース。

門司港駅から渡船乗り場へ抜ける右側角のビルが「あわやビル」。ソフトクリーム販売カウン
ターが目立つし、入口上の看板表記にらー麺とはあるが、私の位置付けは以前から中華屋
さんだ。
b289683b.jpg

4b7a76fd.jpg

メニュー
12d692d3.jpg

3f4af054.jpg

 
Cセットの内容が以前は唐揚げだったなぁ。今はとり天になってる。そーいや、誰かが焼飯を
ホメてたなぁ。ラーメンより、やっぱりチャンポンや皿うどんの選択+セットにするか、になりま
すねぇ。一応、焼飯も食べてみるかな。
 
チャンポン 620円
87c41861.jpg


ラーメンのスープはトリガラでパンチが無いという話もあるから・・・ということは、具材の旨み
が出るチャンポンには却って向いてるんじゃないかと思ったが想像通り。これくらいの濃さの
チャンポンは食べやすい。ただ、最初はいい塩梅だが、食べすすむと塩気や「その他」が濃く
感じてくる。
でも、まあまあかと思う。トウバンジャンを足したりして変化をつけてみたり。麺は標準的な中
華麺って感じだが、チャンポンにしては細めの麺。豚肉、玉ねぎ、ネギ、モヤシ、天ぷら、カマ
ボコ、キャベツ、きくらげ。魚介入りは海鮮チャンポンの選択になるのかな。
 
セットの焼飯 +210円
37c74073.jpg

イメージ的にはチャーハンじゃなく、焼飯ですね(意味解るかなぁ)。
炒めたぞ!って言う感じの油の風味が・・・。仕上げに香味油は使ってないのかな。ただ、しっ
かり油分が飛んでないのか、やや油っこい仕上がりなのでこの上に油を追加するのも。。。
味はやはり塩分強め。
皿うどん 620円
bdfadb86.jpg

 
福岡ではよくある、やわらかい皿うどん。麺をカラからに焼いてスープを含ませて炒めたもの。
こちらも味・油は濃い目で麺は細め。なので私にはスープのあるチャンポンの方が食べやす
い感じだった。油ガッツリな若者にはいいのかもしれないねー。
 
北九州市門司区港町9-1 /定休・木曜と第二水曜

小倉駅アミュプラザ6階。
八仙閣と言えば、今、小倉井筒屋・新館が建ってるとこにあって。良く出かけてい
たものです。小学生ぐらいまでは単品注文だったけど、中学生くらいになると、名物の食べ
放題。船場町がなくなった後は、建て変わる前の小倉駅店に行ってた。その流れで今も小倉
駅にあった八仙閣が、この5月10日をもって閉店すると言う。
6dcafd29.jpg

61fcc9b7.jpg

  
近年は父の方がお気に入りで。なにかコトあるごとに父の意向で食べに行ってた。
今回は、母が主役で。父は主役じゃないのだが、もう行けなくなるから、と。一番近いトコが
中間店になるしねぇ。今、感謝セールで20%オフ。これが、食べ放題(4名以上で要予約)に
も適用されると言う。今の我が家の構成じゃ、食べ放題は元が取れないので、席の予約だけ
で出かけた。

 
メニュー見て、丁度良いものがあった。単品の大皿料理5皿と麺類ご飯類等から2つ選べて
全7品で8600円のセット。コレをベースに、何品か追加しよう。
 
蒸し鶏の胡麻ソース バンバンジーね。ボリュームもありソースも旨い。 
b8aa8d3f.jpg

 
海老のチリソース炒め  エビチリというよりは、海老の甘炊きなんだけど。これは2皿。
a6fd8f19.jpg

 
春巻  小ぶりだけど数があるのでシェアするのに丁度いい。パリッとして旨い。
5e775f9f.jpg

 
チャーハン 油分もしっかり飛ばされていてパラリとしている。チャーハンはこうでなくては。
9081d2ee.jpg

 
黒酢すぶた 豚が細切り。揚げたゴボウも入る。黒酢で上品な仕上がり。私は普通の酢豚の
         方が好きだったけどねー。毎回、頼んでます。
9b6f1b59.jpg

 
皿うどん  コレも絶対外せないと思っていた。昔からよく食べていて。味濃い目、油多目な
        皿うどんで、酢をかけて食べると、サッパリして旨いのよねー。いつもの食べ方で。
                ちょいとやわやわだったのが残念だったけど。
8c93f5a9.jpg


 
まんじゅう(サービス) 会員サービスの記念日特典ハガキで。桃を模した甘い黒餡の饅頭。
bd0c2858.jpg

 
ここからは追加で。
餃子 10個  なーんちゃないけど、なんか懐かしい感じの餃子。これも定番。
89c282e6.jpg

 
五目湯麺  主役が好みで毎回頼むので。スープもの頼んでなかったので美味しかった。
b2b19ac5.jpg


 
海老の天ぷら(小) うーんとね、衣が厚めかな(汗)
7f58d015.jpg

 
都会の中華店という感じで、街の中華屋さんよりお値段は若干高めだったしねー。味はどち
らかと言えば薄味で上品。その中にも大衆的なトコがあって、食べ終わるとちょうどいい味付
けで。なにより昔から馴染みのお店だったから、なくなるのはヤッパリ残念かなー。
 
北九州市小倉北区浅野1-1-1 6F /P・あり(2時間無料券あり・発行条件等詳細は店舗へ)
 

誰でも入れる社員食堂(その2) 門司港ホテル社員食堂です。
運営は、(有)坪根という門司区の会社で、門司港ホテル本体のレストランとは、まったく別
になります。
00e2ddd8.jpg

 
ただ、ここの行き方は、ちょいと解説が要るかも。
門司港ホテルの正面入口じゃなくて、左側(海峡側)の入口から入り、エレベーターに乗る。
7階(最上階)で降りて左側にすすむと、突き当りの壁面に案内が。
236f8041.jpg

2b245560.jpg

壁から左に行くと。ホントに入れるの?って感じの鉄の扉が(汗)
最近は、こうしてわかりやすくなってるけど、前は何にもなくて、勇気が要った(笑)
今はエレベーターの中に日替わりの内容が掲示されてたり、ずいぶん行きやすくなってる。
04d311a0.jpg

入ってからテーブルを過ぎ、一番左奥の壁沿いにトレイが2種と、日替わり2種の表示がある
ので、好みの日替わりの色のトレイを持って厨房カウンターへ。回数券もあるが、もちろん、
そこで直接、現金を支払える。1食550円だ。
82922d31.jpg

厨房横にお茶とお冷、電子レンジのコーナー。さっき入ってきた入口側の壁にライスと味噌汁
があり、自由に盛る。ライスは大きな椀と普通サイズの椀があるので、ガッツリ系の方は大き
な方にて大盛で。気をつけなくちゃいけないのは、ライス味噌汁のさらに入口側にあるのは、
使用済みトレイ・食器・箸であるので、箸は、最初のトレイ置き場から取ることかな(汗)
5fd86622.jpg

79c3ab5c.jpg

 
席は自由。窓際の席に座れると、レトロの一角を眺めながら食事できる。
2ae676ea.jpg

c246350a.jpg

 
ジャンボオムレツ
6fff9241.jpg

bd022565.jpg

13f826ad.jpg

 
チキンカツと白身魚のマリネ 洋風肉じゃが
c360cf81.jpg

cb9cfbaa.jpg

 
チキンソテーきのこクリームソース 
98a5c8cd.jpg

7e8541ee.jpg

 
ロールキャベツと魚フライ
4a6df31f.jpg

 
チーズ入りコロッケ 唐揚げ 酢味噌和え
5cc79918.jpg

 
お味の方は、なかなか。社員食堂らしいって言えばその通り。ずば抜けて美味しいって感じ
じゃないけど、ハズレもないし、ボリュームがあるので、コスパとお腹の満足感は高いよねー。
 
北九州市門司区港町9-11 7F /無休 /11:00-16:00

↑このページのトップヘ