北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)その他移転閉店休店

3年ぶり本店訪問の後、2015年3月オープンの大畠店へ。
大畠店は、3月上旬、3月末と、これまで2回訪問しているが、なんだか、ピンと来なくて。
 
本店の落ち着いた雰囲気とは外観も、中も、細かいトコがいろいろ違うよね(笑)
でかい看板(これは対向車線から見やすくするには仕方ないかな)、ゴマの容器がごく普通
のプラスチックになってたり、一番違うのが、丼。本店の陶器製とはちがい樹脂製。
トッピングに「ほうれんそう」はないが、サイドメニューが多い。
 


ac573eab.jpg

料理長のきまぐれ無添加料理は店内掲示にあり。
サイドメニューのから揚げは食べてみたが、まあ、普通かな。
ところで、カウンターの中は、以前の本店スタッフが、これまた以前と同じ割烹着姿で作業
している。うーん、これって・・・
本店で聞いた話を確認してみると大畠店がオープンして、スープは本店分含めて
すべて大畠店で作るようになったと再確認。
本店は、ともかく狭く休憩スペースもないくらいだったとか。料理長が大畠に移って、引き続き
スープを担当している、と言うことみたい。
「1号店としての本店」は、あくまでも城野。実質「本店」は、大畠店って感じでしょうな。
 
匠とんこつ 630円
cf0d1170.jpg

 

肝心の味の方だが・・・おおっ!
ピンと来なかった2週間前までと、まったく違って、ずごく良くなっている。細麺にスープも
良く絡んでいるし、麺、具材を食べてしまって、最後にスープを飲んだ後に感じる、静かなる
濃厚さ。
チャーシューは本店のそれよりもやや小ぶりだが、枚数は本店より多かった。
丼や雰囲気は本店が、チャーシュー含めてバリエーションは大畠が、と、微妙に違うのは、
経営戦略なのかな。味は、両方とも、全く同じものでした。
 
先日、拳骨ハンドレッドの項でも書いたけど、同じ釜、同じスタッフが同じようにスープを取っ
ても、ところ変われば、最初から以前と同じ味を出すのは難しいと聞く。ましてや、2店分のス
ープを仕込むということで、馴染んでくるには、やはり時間がかかったのだろう。そう思うと、
当初のピンとこなかった理由も合点がいった次第。
否、たった、ほんの1ヶ月半くらいで、ここまで味がよくなるとは、逆に驚き。さすがの実力店。
今後が楽しみ。
 
樹脂製の丼と、レンゲの載せ方等等 気になるところはあるけれどねぇ。
 
おまけ)から揚げ
7e7c8ed3.jpg

 
黄金しょうゆラーメン 780円  うん、これは、とんこつが入ったほうが良いと思う(汗)
1da8205e.jpg

北九州市小倉北区大畠3-7-65 /定休? /P・あり 京寿司・ステーキガストと共用

国道3号線、大里のレストラン「さんはっと」隣、ベスト電器の向かいに出来たラーメン店。
e92799c1.jpg

券売機で食券を買い、しばし待つ。


 
ちろるラーメン 550円
ec60bad9.jpg


一見、透明感がありそうな感じに見えるが、ちょいと麺を上げてみると、沈んでいた、ほんの
少し赤系に見える髄が大量に溶け込んでいそうなスープだ。むかーしのことで記憶は曖昧
だが、福岡・薬院の八ちゃんを髣髴とさせるビジュアル。が、粘度や濃さは思ったほどには
なく、髄のざらつきと雑味がわずかに感じられる程度で食べにくいようなことはない。
出汁の味わいがもっと感じられたらよいのだが。薄口醤油ベースの元だれ先行型の方が食
べやすいかもだが、卓上のタレをちょいとなめてみると濃口醤油系。それでも、少し足してみ
るのもいいかな。
麺は長浜系の細さ。プッツン感はあまりないタイプだが、絡みは良いので、この濃いスープに
細麺というのは正解かな。トッピング類は見た目ほど、しつこさはないチャーシュー自体は良
いが、モヤシ、玉子と、チャーシューと麺とスープ。トータルでのまとまりを欠く感じがあるが、
進化に期待。
 
北九州市門司区黄金町2-24 /定休・火 /P・あり

築上町(旧・椎田町)役場のすぐ横にある、カフェレストラン。隣には地域コミュニティ放送局・
スターコーンFMのスタジオが見える。かなり久しぶりで2度目の訪問。
524aa60d.jpg

b25ca258.jpg

959e1a41.jpg

  
ウッディで自然な温かみのある店内。
メニュー 






 
平日の夜&土曜日曜祝日限定限定メニューのお得セット1700円(レディース1300円)があって、
人気らしいが、家族総出につき予算が限られる(苦笑)今回の目的は主にハンバーグなので、
レギュラーメニューから選択。随分前に来たのが平日で、当時は、平日ランチメニューにハンバー
グがあったが、今はどうなのだろう?火-金の平日は日替わりランチメニューがあるらしいので、
そこで提供があるのかな?
 
99d4f92f.jpg

33632c66.jpg

 
「セット」にはそれぞれ、スープバー・サラダ・ライスかパンが付き、おかわり可。スープバー
は野菜入りのコンソメ1種類のみ。少々時間がかかった(30分ぐらい)ので、おかわりしつつ
料理を待つ。
4c312219.jpg

2468fb74.jpg


9ea23cc4.jpg

 
ハンバーグステーキセット  レギュラー(200g) 1100円 ライス選択 以下、すべて税込。
ソースはデミグラス、ペッパーチーズ、和風、トマト、バター醤油から選べる。
個人的にはデミが好きだし、自家製で時間をかけて作っているらしいので、当然にデミ。
ハンバーグは、外はシッカリ焼かれ、中は柔らかいがフワフワ感は弱めで、肉感ある。
スパイスはほんのり感じる程度なので、子どもでもOKかと。デミはほんの少し苦味があり
粘度はそこそこ。今回はライスにしたが、ライスにも合うし、パンにも合う食べやすいデミ。
端に見える白いのは卵。とろーんと溶け出してくる卵にハンバーグとデミを絡める。
 
1a4f0065.jpg

 
622583a9.jpg

 
煮込みハンバーグセット  1000円  パンを選択
デミほど濃くないスープで煮込まれて、グツグツ状態で運ばれてきた。スープハンバーグっ
て感じで、あっさりいただける。 
5b1a6dd9.jpg

ハンバーグカレー 950円
スープバーとサラダ付。ちくじょう祭最優秀賞のカレー・・・らしい。甘味とちょっぴりスパイス、
最後に酸味が残るタイプ。 
ee9f8281.jpg

bedc5755.jpg

 
さて、これだけハンバーグに拘っているのに、何故かパスタを頼んだ息子(苦笑)
有頭エビのトマトクリームパスタ 1100円 スープバー、サラダ・パン付。 淡くマイルドなソース。
和風パスタのようにソースがさらりとしている。
 
隣のテーブルの得セットの特大エビフライに目を奪われたが、量的には十分だった。お値段も
そこそこだし、なかなか美味しいので、機会があればまた寄りたい。ああ、パンシチューなるメニ
ューが、ビジュアル的に、すごく気になったので、次回は是非。
 
築上郡築上町椎田891-3(愛椎の館) /定休・月曜(祝日の場合は翌火曜) /P・あり
 
ちなみに、オープン当初、ナッセの広告で小倉鍛治町の「すし処志徳」姉妹店と紹介されてたの
を1度だけ見たが、いまもそうなのだろうか?

小倉北区・黄金市場の肉屋さん経営。黄金市場の隣接店舗に次いでの2号店。
その1号店の評判がすこぶるよくて、期待満々。
オープンしたてというのに、割りに広い店内が、あっという間に満席になる。
0d1fa6ab.jpg

2bd617f4.jpg

田町・ニーハオの横の公園の向こう側。以前は、スナックと言うか、隠れ家的大人のバーが
あったらしい。




 
メニューは、メイン系が2人前単位。ランチは、なかなかリーズナブルなようだが、ディナーは「結構
なお値段」とかと思う。同行者がいなきゃ、お子様メニューを無理矢理頼んでそそくさと退場したくな
るような、個人的には落ち着かない金額(苦笑)
聞くところによると1号店よりも、高級感があるようだ。
 
1320c44f.jpg

2d1369e1.jpg

5516a1c2.jpg

a96e794e.jpg

 
同行者のひとりがオススメのスープは、今回はパス。頼んでいる人多かったなぁ。
前菜の生ハムがクセがなくて美味しい。前菜5種盛りで軽く1杯2杯・・・が良さそう、かな。
素材の良さはすごく感じる。が、まだ開店して間もないと言うことで、食事も、それ以外も、いろん
なトコロにおいて、まだまだ、これからという感じが見受けられる。忙しさとか不慣れとか、余裕の
なさ?が味や雰囲気に出てるような気がする。
 
そのうち、ランチでいってみようかな。そのまえに、まだ行ってない1号店へ、まずは行かなきゃ(笑)

これまた知り合いが、店長をしているお店なんですが(笑)
 
000b0dd4.jpg

 
昨年8月にオープン。カテゴリーは、カジュアルバー。コンセプトは、たこ焼&バー。
ところが、この日は別件でお腹は一杯で(笑)完全にバー・モードでの利用。学生街のエリアなので
価格は、夜のお店にしては全体的にリーズナブル。
入口壁には、なぜか楽天イーグルスのユニフォームと選手サインが。ホークスファンなんだけど、ま、
いいかぁ(笑)
 
「一応」?メニュー



 
あと、その日の仕入れによるメニューは黒板で。どうやら、メニューより、黒板か、直接、店長に尋ねる
のがツウらしい。仕入れを元に「定食」もできるらしく。バータイム以外はお子様連れでもOK。
店長、前の店は串揚げが主体だっただけに揚げ物はお手の物だろうし、いろいろ食べてみたいなぁ。
 
da14729b.jpg

 
イタリア系食事の後なので、あっさりと魚が食べたくて希望を伝える。紀州の「鶴梅」。香りがよくやさしい
梅酒ロックを飲みつつ、お通しのポテサラをつまみ待っていると、出てきたのは黒板にあった「ゴマブリ」。
そのまんまゴマサバ風のブリ。おすすめだけあって、美味しかった。
 
ea12f7ab.jpg

 
酒は、芋焼酎「海」のロック。この焼酎、クセがなくて飲みやすい。
ところで、瓶の下の切れ込み・・・これを取ると「たこやき器」が収まるしくみ。自分で焼くのも、焼いて
もらうのもOKとか。たこ焼しながら、ちびちび飲みながら、おしゃべりしながら、というのは次回の宿題。
 
北九州市小倉南区北方2-17-6 /定休・日曜、祭日 17:00-2:00(22:00以降はバータイム)
 googleの地図が1本東側の通りを表示するようですが、旧322号(旧・北方線電車通り沿い)です。

注)当面、このまま掲載しますが、確認出来次第、何らかの対応があるかもです。
現時点では個人的な推察の域を出ず、また、その確認がいつ取れるかは不明
なので、あしからず。                                                                (H27.2.21)
追記)新聞記事通りみたいですね。閉業は当然かと。
 
梅雨明け宣言はまだ出ていなかったが、暑かったこの日。
ウォーキングからの帰途、通りかかると、ラーメンの幟があった。最近、この近辺に用事がよく
あるのだが、見かけなかったなー。近寄ると7月16日オープンとある。

28118bb8.jpg


店舗のテントには、表題とした「麺屋 孫一」。立看板と会計時にいただいた替玉無料券には
「ラーメン孫一とあったが、いずれにしても「まごいち」と読むようだ。

e4cd9099.jpg

 
 
メニューをみながらしばし悩む。 
450円のラーメンと500円のラーメン天というのがある。どちらもトンコツで「天」は坦々麺風
という説明。こちらも興味があったが初店舗ゆえ、デフォのラーメンで。
入り口近くの丼に盛られた辛味漬物(大根)を小皿に取りしばし待つ。

0d4ac889.jpg


05c2df78.jpg


乳白色・・・かなり白いスープだ。スープはやさしい。優しすぎてインパクトはかなり弱め。
細めの麺に負けている感じすらある。途中から、ゴマ、漬物丼の横にあった元ダレ、漬物
胡椒を入れていただく。コチラの身体が塩抜けしてるからかなぁ。
チャーシューは豚ではなく、皮付き鶏のあぶりだった。これはこれで、なかなか美味。
あっさり味でヘルシー志向なので、女学生でも受け入れられやすいんじゃないかなあ。

個人的には、坦々麺風という「天」が気になるところ。まだオープン4日目、進化に期待。
 

北九州市小倉北区真鶴2-5-26 /定休・木 /営 11-15:00、17-19:00

6月の中旬に、それまでどちらかと言えば地味な感じの「サンロード魚町」に、少し派手な
お店が出来ているのを見かけた。その上、チャイナドレスの女子が店頭で案内してたり。
気にはなっていた(何が?・爆)のだが、なかなか、行く機会がなく、ようやく先週初訪問。
出かけた後気が付いたが、月末配布のナッセ7月号にも掲載されてましたね。
それによれば、魚町みかげ通り近くの、ワインダイニング Mirabeau(ミラボー)がやってる
ようです。
9f5a7dd8.jpg

 

 
細長い店内。2人掛けと4人掛けテーブルに、カウンター数席あり。2階席は50名程度の宴席が
できるらしい。オープンは6月12日だとか。
この日、別のお店で「0次会」とも考えたのだけど、どーせなら新店へ行ってみようということに
なり、とりあえず前を通って見る。チャイナドレスの方は居なかったけど(ちなみに後から出勤)
立看板にもあった、このハッピーアワーの案内に吸い込まれる(笑)
 
f1a3ca33.jpg

 
全体的に価格設定は(中華にしては)安いな、とは思っていたが、ハッピーアワー17時から18半まで
限定でワンコインとは・・・付出し代200円は加算されるけど(笑)
 
65046d7a.jpg

 
その付出しのおかわり自由・・・大根の漬物なんだけど、少し辛味があり、これ美味しい。ちゃっかり
おかわりしました。
e3b07919.jpg

 
081f131a.jpg

 
b1a2d1f2.jpg

 
焼餃子と水餃子。好みで千切りのしょうがと一緒にいただくらしい。安いし、個人店という感じも
ないから、あまり期待はしてなかったけど、皮が厚く、ややもっちり。普通に良い感じの餃子。
餡は固めでジューシーさはないけれど、しっかりお腹に来るタイプ。どとらかと言えば焼餃子の
方が好みかなー。
 
その他注文したもの 酢豚、春巻、ニラレバ、麻婆豆腐。
 
cd2c8179.jpg

 
6bf21b9e.jpg

 
b74ad080.jpg

 
4910b342.jpg

 
ニラレバはレバーをしっかりしっかり揚げて調理するタイプ。麻婆豆腐は辛さほどほど甘さ強め。
どれも、個性が強いわけでもなく普通ちゃあ普通。メニューにかえるの唐揚げなるものが書いてあ
るが、定番ものが多い。
値段は安い分、中華店の大皿ボリュームという訳ではなく、盛りは小ぶり。少人数でわいわいやり
ながら、チョコチョコ飲んでつまんで食べるには適量かな。
 
本格中華店というよりは、ランチもやってる中華風居酒屋なんでしょうな。一人でも気軽に入れ
そうだし、仕事帰りに、思いつきで軽く1杯飲むのに使えそう。
 
メニュー
c4fc1b9b.jpg

25a576f4.jpg

 
北九州市小倉北区魚町3-4-19 /定休・月曜

↑このページのトップヘ