北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: 行橋別府100キロウォーク

中津の矢野うどんを出て、宇佐に向かいます。宇佐のウエストは、さすがに今回はパス。
ウエストを過ぎて、しばらく歩くと、宇佐らしい(?)いや、USAらしい景色が見えてきます。
 
a9ceee8a.jpg

 
ニューヨーク(苦笑)
7cdece43.jpg

そして、ハリウッド(汗)へ。
b75c2535.jpg

 
そして8キロ先の宇佐神宮。素通りは出来ません。本番の際は深夜なので立ち寄れないし
そんな時間もなく。
今回のような個人的練習の際は、このあたり融通が利きます。それでも、時間に制約はある
ので、広くて坂のある境内を一気に登り、足早に参拝します。
 
何せ、ここの場所は、ある意味、鬼門で。
宇佐神宮入口信号の、太陽交通(タクシー)前で・・・
3年前に、バス停の椅子に躓いてメガネを飛ばしフレーム破損
2年前に、父の足の調子が悪くなり応急措置、その間息子爆睡し、起こしたあと結果リタイア
昨年は、ここで息子がリタイア(2年前と昨年と、自動的に私も道連れリタイア)
 
100キロウォーク、本番での無事を祈願しました。
時間はないけど、前から気になっていた機関車をしげしげと見つめます。
 
ca8ca49d.jpg

 
35fe03eb.jpg

 
宇佐神宮内に展示されている、機関車。元国鉄(の前身の九州鉄道)機関車で、大分交通
・宇佐参宮線でも活躍した蒸気機関車。宇佐参宮線は、豊後高田から、宇佐駅(現在の宇
佐駅)を経由し、ここ、宇佐神宮までを結んでいた路線。宇佐駅というのは、宇佐の市街地に
なく、かといって、ここ、宇佐神宮に近いともいえない場所(5キロぐらいある)に設置されたた
め、私鉄が敷設されたようですが、参拝客の足として活躍したようです。
 
f10eb952.jpg

 
宇佐の市街地って神宮手前5キロの四日市あたりと、柳ヶ浦駅あたりになるんですよね。
なので、宇佐駅のあたりは、ちょいと寂しい感じなりますが、そのあたりの話は、後日。
 
ちょうどお昼。食事することにします。
 
追記)
この機関車。今配布されている九州鉄道記念館(門司区)のチラシで、主役扱いになってます。
 

今回のお手伝いは、横断幕設置担当班でした。

明日まで大丈夫かなぁf(^_^;

とりあえず仕事は終えたので、前日受付済ませて、帰ります。

a18f50d6.jpg


e117c112.jpg


41bf5ccd.jpg


大会は、台風19号気になるけど、こっちの歩くペースを上げてでも、雨を回避したいと思います。

お手伝いして来ました。

3c106b80.jpg


4c99797d.jpg


e32e523e.jpg



明日正午スタートです。

そのまま体育館で2時間ほど仮眠。私も息子も、元気回復。
息子が父に電話して状況の確認。ちょうど、赤松峠を登りきったあたりだと。
「じいちゃん、すごくきつそうな感じ」との報告。
恐らく、平地より登り坂の方がスピードアップする癖のある父のこと。
立石、七曲、赤松と続いた峠、ペースメーカーの私が居なくなって、多分、ペース
を掴めてないのでは、と推察。
 
痛みは少し残っているものの、普通に歩けるまで回復した息子と、ゴール地点に
向かい練習仲間と待機します。
友人のLevanteさんが、すでにゴールに入ってました。去年の私のタイムと、一緒
でした。仕事も多忙の中、2回目の出場で18時間後半のタイム。完歩10割とは、
すごいの一言です。昨年、別の高校同窓生が同じようなタイムでゴールして、
偶然にも、同窓生3人仲良く(?)揃い踏みという感です。
 
息子が2度目の電話をして、現在地を確認したら、「別府湾ロイヤルホテル」を過ぎたと。
あの坂を登ったのであれば、あとは「別府けいりん」手前の坂だけ。
 
ここで、私が「救援」に向かいます。もちろん、徒歩です。
ゴール目前で、フラフラになりながら歩いてくる参加者。私は、時速6.2キロ以上のスピ
ードで元気に逆走、いや「逆歩」。何人も、コイツ何者?という感じの視線が送られてき
ましたが、一番の難所区間を前にリタイアしてるから・・・ね。
 
途中の自販機で、冷たい水とコーラを買って、再び歩き始めると、ゴールまで3.5キロの
地点、最後の坂を下って平地区間に入った父と遭遇。
 
fbf70e52.jpg

 
ひどく身体が右に傾斜して明らかに普段の姿ではなく。左手とウェストポーチには、からっ
ぽのペットボトル。出発前に、重いから、とブツブツ言ってた父に、強引に背負わせていた
緊急用の350ml「OS-1」までカラになっていました。CPでの給水や、途中の販売機で何か
買うことも出来なかった様子。すぐに、水とコーラでのどを潤し、右側について(倒れそうだっ
たので)一緒にゴールへ向かいます。
息子も、ゴール200mほど手前まで、迎えに来ていました。
もう大丈夫、1人で行くという父に、んーや、と息子が左につきます。父はプライドが高いの
です(苦笑)
 
0fd4b587.jpg

 
(撮影:Levanteさん)
 
リタイアしたので、ゼッケンは父1人だけ。でも、3人で、ゴールラインを越えました。
何はともあれ、父が無事に初完歩できました。

温泉に入り、サッパリした後、帰路に着くと、すぐに父の好きな「宝来軒」の赤い看板が。
中津本店直営とある。そこで、久しぶりの「まともな」食事と1杯。
 
c699230a.jpg

 
ビールが旨い。
 
息子の脚の痛みも一時的なもので、火曜には、もう、野球の練習に行ってる。若いよね。
私は、疲れました。
終わって安心したのか、3日間、しっかり晩酌。4日目に、蕁麻疹(苦笑)あ、いかん。
それから節制。昨年と同じ目に合う(ショック症状が出た)所でした。
 
おしまい
 
追記) 父は来年も歩くと言ってます。
    息子は、道中でも見かけた年下の子どもが、時間をかけな
    がらもゴールしたのを見て、リベンジを誓ってます。
    私は来年も、疲れそうです(笑)

旧知のK津和さんが、宇佐CPに居たのでアドバイスを貰い、テント列の端に、コーナーを設置
していた、柔道整体の先生に手当てをしていただきます。
筋肉が熱を持ち、完全に硬直していたようです。全く、膝が曲がりません。アイシングと、温マ
ッサージ。そしてシップで安静に。1時間以上、ずっと丁寧に診ていただきました。
着いた時点で、私は息子のリタイアは覚悟していましたが、先生も、この先は無理だろうと。
(父はそこまでひどいとは思ってなかったようです)

息子も、ここで無理しても、と。よく分かってます。若いので何回もチャンスはありますし。
反対に、高齢の父は、あと何度歩けるか。中学生以下は、保護者が一緒か、別の保護者に引
き渡してのリタイアになる決まりです。もちろん、私がリタイアすることにしました。
台に横になったままの、息子にそのことを伝えると、「お父さんごめん。でも、良かった。じー
ちゃんは行くんやろ?行ってもらいたいし」と。
 
行く気満々の父でしたが、この先、独りで歩かなければならず、マメの心配もあり、悩んでいた
ようですが、兎も角、完歩を目指すということで、2:30、ここで、一旦、別れます。
今回の大きな目標、3人でゴールは、ここで諦めることにしました。
 
さらに、ゆっくり休憩させ、午前3時少し前に、整体の先生の診立て通り、子どもは、少し歩ける
ようになりました。
二人で、毎年、出張開設している北九州駅弁当の、うどんといなりを食べ、リタイアバス、通称
「誘惑号」に乗り込みます。今年は、誘惑されたわけではなかったのですが・・・
 
午前3時半、別府ゴール手前の、手荷物の集積場所である小学校体育館に入り、仮眠します。
 
体育館で寝ている息子の脚(笑)
e0e1e5c5.jpg

 
治療のポイントがありますので、掲載しました。
ひざの裏が痛くて足が曲がらない・・・でも、膝ではないんですね。
ふくらはぎの、上下の筋肉(平目筋)の付け根。
膝上の大腿筋の上下。
アイシングとシップは、この4箇所です。オーバーワークの場合に出現しやすいらしいです。
私も、いままで闇雲に貼ってましたが。
シップはアイシングでは無いらしいですね。アイシングのスプレーは持っていましたが、
来年の装備や、手荷物(ケア用)での簡易アイシング(叩くと冷える)も検討します。
 
(続く)
 

ここからは本格的な夜間コースなのと、余裕がなくなっていたのか、しばらく画像が
全くありません
(笑)
 
20:02 41.5キロ 土屋農園で恒例の「梨」をいただきます。
21:05 45.9キロ 宇佐のウェスト着。
     ここで父の足のテーピング直しもあり15分休憩
 
再スタートしてしばらく・・・48キロ地点にある「ゴジラ」の石像とハイタッチ(?)しながら、
宇佐市街に向かいます。「彼」とは良く会いますから(笑)
まだまだ元気・・・だったのですが、この先時間の記録がいい加減になってます。
 
50.9キロの、セブンイレブン宇佐四日市店。ちょうど半分です。
予定通りに長めの休憩。裏の暗闇(笑)で、もちろんズボンは脱がずに息子と馬油を塗
ります。日中、ずっーと曇り空で、暑くはなかったと思うのですが、知らず知らずに汗を
掻いていた様で、私も、子どもも、「擦れ」が激しくなっていました。
皮膚炎対応のため、まずはレスタミン軟膏を塗っての応急処置です。
今年より、絶対に暑かった去年は、ここで、全く異常が無かったのに。

22:22に出発です。
しかし、擦れは特に息子の方がひどかったようで、この後「眠さ」と「擦れ」の痛みで、歩く
都度、かなりの痛さがあったようです。このことが、急速に息子の脚に疲労を呼び込んだ
ようです。
 
53.6キロ 宇佐の赤橋を過ぎ坂にかかる前の、メルクス入口で、ジョイフルが初めて、スー
プ・味噌汁の提供。この情報は、直前に聞いていたのですが、椅子も用意されていたので、
そこに座り、少し休憩。この頃から気温が下がって来ました。父は元気で、早く出ようと、
じれてますが、息子は、痛そうです。
擦れと気温の低下。今思えば、息子の脚に、かなりダメージがかかってきたのは、この辺
りだったように思います。
方や、親父は「日課の早朝ウォーク」の環境、気温、それと適度な登坂という、同じ環境に
近づき、やたら元気になり、最後方からついてくる、という約束にも、本人も意識しないうち
に、自然と先頭を歩き始めます。私は、少しきつい感じがしたので、ペースをぐっと落とし、
ポツンと最後方で離れて追走(歩)します。しばらく、痛いのに頑張って父を追走していた
息子も、私がずっと離れているのに気が付き、待っていました。そのあとは、しばらく、息子
と2人で、ぺースを落として歩きました。
56.4キロ。宇佐神宮前バス停で、父は待っていましたが、そこで父のテーピング直しのため、
小休憩。息子、その間、ベンチで少し寝てました。
 
思えば、ここは曰くつきの場所です。
2年前、初めてリタイア(77キロ)した12回大会で、私は、ここでベンチに躓き、こけてメガネを
破損(全損)して、あげく、帽子を落としていたのに気が付かず、1キロばかり戻ったこと。
今年については、歩きグループのベテランさんがここでリタイアしたようです。
 
23:57 59.2キロのセブンイレブン宇佐橋津店で予定通り休憩。
ここでは、足裏のメンテナンスと靴下の履き替えを行ないますが、小さなマメがあったので
マメ対応セットを取り出し潰します。息子はレスタミンと馬油を再度、塗ります。
擦れの痛みより、眠気。そして少し筋肉が痛いといってました。
宇佐のチェックポイントまでは、あと、わずか2.4キロ。そこで、うどんを食べて峠に挑む・・・
予定でした。
 
0:30 セブンイレブンを出発。
そこから、わずか900m先の、宇佐駅手前のジョイフルの前で、息子が急に、膝が曲がらず
歩くと痛い、と言い出しました。駐車場のハズレでしばらく脚をもんだり、ヒラメ筋をゆすったり、
スプレーしたりと、応急処置をしましたが、あまり良くはなりません。先頭の父は気が付かず、
先に行ってしまいましたが、ひとまず、CPまでを、時速4キロ後半ぐらいの「ゆっくりペース」
で宇佐CPを目指します。CP直前で待っていた父と合流。3人で同時にCPに入りました。
 
誘導係の方が到着順位を言ってくれましたが、息子が気がかりで、あまり憶えていません。
(息子は、1600番くらい?で、「早いねー」と声掛けられたと言ってました。)
 
(続く)

もう1週間、経ってしまいました。
昨年ほど、後遺症はひどくなかったのですが、やはり疲れは出ましたね。私の場合、
目安として蕁麻疹がひどくなる傾向があるので、兆候が見えた週後半は、禁酒して
ゆっくりしてました。
 
直後からアクティブに、100キロ日記をUPされている方々、頭が下がります。
 
さて、当日。
親父が急がせるので(笑)予定より早め(9:40)に現地入り。
金曜に、事前受付を済ませていて、ゼッケンも付けてたし、あとは手荷物を預けるだけ
だったのですが。でも、気忙しさも無く、事前受付してて良かったです。
手荷物を預けて、ちょうど知り合いの知り合いの方が居て、写真を撮っていただきました。
 
0b33eb2b.jpg

 
良い記念になりました。ありがとうございます。
 
それから、昼食です。まだ、午前10時少し過ぎですが(笑)
12時スタートなので、昼食の取り方が問題です。弁当なんかだとゴミも出るので、今回は、
ウォームアップ兼ねて、10分ほど歩いて、「行橋食堂」さんに行きました。
それぞれ勝手に食べたのですが、息子が最後に注文した卵焼きが、なかなか美味しかったです。
 
8c7d7d47.jpg

 
飲料を仕入れて11時前に会場に入り、整列します。
12時よりウェーブスタートで、順次、100キロへと挑みます。
昨年は12時3分でしたが、今年は12時9分にスタート。
 
父親のトイレが近いので、最初のトイレまで飛ばす作戦です。それは6.5キロも先。
到着が13時10分でしたから、ほぼ、時速6.5キロで歩いた計算です。
ところが、このペースが、結果的にいけなかった。
トイレを済ませた後、父や私の顔見知りが、たくさん通過します。勢いに乗り、ペースを極端に
落とさずに歩きました。
 
それでも、
17.9キロ地点の、ルミエールでソフトクリームを食べながら13分休憩。
32.2キロ地点のセブンイレブン豊前三毛門店で、休憩45分を、しっかり取って、靴下の履き替え
や、かんたんな夕食。
 
第1CPの中津駅には、19:05到着。
 
ここで、なぜか「プロペラさん」と背中の荷物同士が絡んでしまいました(汗)
約3キロ手前の三毛門のセブンで「大休憩」しているので、中津駅ではバナナを食べただけで、
出発です。
 
(続く)

↑このページのトップヘ