北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: 行橋別府100キロウォーク

今日、事前受付してきました。
4300人参加ですからねー、明日はゆっくりしたいし・・・
 
でも、いよいよですねー。
 
頑張りましょう。きついとは思うけど、ゴールして楽しめたらいいね。
 

100キロウォークも、もう土曜日に迫りました。
 
新しい靴で
 
土曜日 10キロ   足立山麓・富野望玄荘展望台急坂含む
日曜日  4キロ  
月曜日  5キロ   富野望玄荘展望台急坂含む
火曜日 11.25キロ  門司港-自宅
 
と急ピッチで馴らしてます。
 
土曜と月曜は、言うまでもなく「七曲」対策。
 
今日は、別のテーマで歩いた。
今年、スピードがあまり出てない。最高でも6.2キロ。これではラストスパートが心もとない。
日出から別府の最終区15キロは、毎年ワリと早く歩いていて、去年は、他の区間より一番早かっ
たのだが。
 
と、いうことで、今日の11.25キロは、仮想・日出-別府。
3号線や赤坂-富野は急坂は無いけど微妙なアップダウンが続く。
テーマは「平均6.5キロで歩く」
 
手向山トンネルまでは6.6キロペース。実はスマホの計測が何故かそこで止まっていたので、
あとは手計算。ほぼ、信号待ちも避け、休み時間もほぼなく、1時間44分で歩いた。
 
いや、ミニストップでベルギーチョコアイスの誘惑には勝てず、購入と、ながら歩きは
したけどね(苦笑)  
 
今年も、後半重視。
 
あ、まだ荷物準備してないや。。。
 
ところで、今年は金曜日に事前受付がありますね。行こうかと思ってます。
あと3日間、無理せず調整です。

昨日、靴裏ゴムの欠落がわかった、GT-2160SW
 
(作戦その1)
仕事帰りに、セメダイン SUPER X2という、強力な接着剤を買うことが出来たので
補修に挑戦。
これくらいの接着剤じゃないと、発砲ウレタンとゴムが付かないという判断。
 
廃棄予定だった、GT-2140SWの、靴底からゴムを取り、接着する方法。
2年前に100キロウォークを77キロでリタイアしたときのシューズ(笑)
 
さて、このシリーズ、GT-2130、2140、2150、2160 と4足目なのだが、こんなに早く異常
が出たのは初めて。親父の2160も、かかとの布が破れたりで。
 
2140の、同じ部分にカッターを入れる。なかなか、取れない。
黒いゴムの部分、2160に比べ、ほんの少し靴底に深く入っている感じ。2160はブロックが「乗っ
かっている」という感じ。外すというか、強引に剥ぎ取り、2160へ接着。元々、すり減っていたのと、
構造の違い?から、仕上がり.高さが若干(かなり)違うが、見かけ上は補修完了。
あとは耐久力と微妙な高さの違いがどう影響するか、かな。
 
ところで、あらためて靴底を点検してみると、今回補修の右足ブロック。他の部分にもハガレを
発見。左足のかかと裏にもほんの少しのハガレが。接着剤を入れ圧着後、念のためブロック周
囲にも接着剤を塗った。
(右下に写り込んでいるのが2140)
 
7597c8e8.jpg

 
 
親父から、前に比べて弱くなったと言われた際には一笑に付していたのだが。。。
靴底に限れば、2140の方が頑丈のような印象を受けた。
昨年使った2150は今のトコ、全く異常が無い。
ともかく、明日の帰りに5から10キロ程度、歩いてみようと思う。
 
(作戦その2)
GT-2170をネット注文、週末には届く。
ただし、この2170も、親父のは、かかと布が、すでに破れてる。2160ほどひどくは無いので、
補修して使っているが。
次の土曜日と、来週の通勤帰りとか、新しい靴で強引に歩いて、急造りで馴らしてみるかなぁ。
間に合うか・・・賭けだね。こりゃ。ダメなら、昨年完歩後、普段履きで余生を送っている2150を
再登板させるか。ものすごくヘタっているのが気になるが・・・
 
しかし、一番大事な足元に、大きな不安を抱えてしまったなぁ。
ポジティブに捉えたら、他の部分も補修が出来たし、靴の異常でリタイア、とはならずに済み
そうだということかな。
 
 

日曜日、無法松ツーデーの2日目に参加しました。
 
直前の父のトラブル(朝のウォーキング中、側溝に嵌り、捻挫と怪我)もあり、参加を考えたのですが
当日の調子は良いとの事で、結局、40キロにエントリーしました。
 
エントリー直後、あおむしさんとお会いしました。
素顔は、初めて拝見したように思います。大人気でしたねー、アンパンマン。
 
7時半にスタート。
 
8a09254d.jpg

 
まずは妙見神社から、大谷池。ここは普段の練習コースということで、ナメましたね(苦笑)
普段のコースの少し上、こもれびの小径、登山道的な土と階段のコース。ランニングシューズ
向きではなく、難航。続いて、手向山。これで終わりと思いきや、柳町から想定外の山手の
コースへ。山手の住宅地特有のアップダウンを過ぎ、ようやく3号線へ。
と思いきや、小森江から風師の、これまた急坂へ。
 
こんなにタイトでいいの?
第1回は、これとは逆コースだったけど、ワリと平坦だったから。。。
 
親父も親父で、こういった大会は初めてなので、なぜか焦り気味。休憩もロクに取らず、
食事もそこそこで、ついには復路で、お互い、離れて歩く(苦笑)
 
この時期の無法松、第1回で懲りて、参加見送ってきてたんだけどね。。。
 
良かったのかどうか、それは、2週間後じゃないと、わからんねー。
父も、結構なダメージがあった模様。
 
さて、私。疲れも取れて、ダメージも案外無く、臨戦態勢、すべて整ったと思っていたら・・・
 
fde784ce.jpg

 
やばっ。
計画的に馴らしてたシューズ。無法松で完全に足にしっくり来て、今年も完璧だと。
ところが、今日、何気にひっくり返してみたら、ゴム底の一部が欠落してる(驚)
難コースが効いたのか。
そう言えば親父も、サイズは違うが同じ時期に買った同型のシューズがすぐに傷んだ
ということ。ずっとこのシューズを使っているけど、このロット、今までに無く脆い。
さて、どうしたものか。
一昨年の廃棄予定の古いシューズから継接ぎ修理(耐久力に不安)
昨年のシューズ(かなりへたっているが現実的?)を使用
新品購入して、急ぎ馴らし。
 
焦る。。。
とりあえず、3面作戦で。
 
意外なトコにダメージがぁ。。。

昨日は職場から自宅。週末なのに珍しく(?)途中寄り道なく、通しで歩く。
12キロを2時間と、まずまず。
 
明日の早朝、今度こその宇佐-中津25キロ予定。そろそろ、本気モード。
 
来週は、金曜に再び職場から歩いて帰り、日曜は息子の運動会なので、
土曜の早朝か、午前中に10キロ程度。祝休はオフ。
 
翌週は23日に、無法松40キロ門司コース予定。
 
月末は、予定があるし、1週間前なので、金曜職場帰路コースと、日曜あたり
に早朝ウォーク。
 
10月の本番前5日間、週末以外でも1、2回歩いて帰るかなー。
 
昼休みに職場近くの坂道を登りたいけど、もう少し涼しくならんと汗だくで無理。
去年の職場は、その点、恵まれていたなー(笑)
 
なお、無法松含め、雨天すべて中止(笑)
 
では、明日は2時起き・3時出発なので、おやすみなさいませ。

db7620f6.jpg

 
戸畑側から入り、若松に抜け、折り返しで戸畑に戻ります。
片道1.3キロと聞いていたので、まあ、たいしたことないや、と思っていたのですが、
帰路は戸畑側の料金所まで上がるルートとなっていて、勾配で案外、きつかったですね。
 
f5b1fab5.jpg

 
2往復ぐらいしてやろう、という意気込みは消え、岸壁方向に移動して眺めたところです。
岸壁から、トンネルが北西方向に伸びているのが良くわかります。
もちろん、海底の様子は見えませんが、繋がっているんだなぁ、と良くわかりました。
 
開通直前の9月6日に、戸畑駅発着のJR九州ウォーキングでも、通るようですよ。

来月15日に開通する、自動車専用道「若戸トンネル」の一般公開があったので、
娘と参加しました。
 
c993b3d9.jpg

 
沈下式という工法で作られた海底トンネル。
もう、歩く機会は、ないでしょうし・・・
 
6d4617e7.jpg

 
後方のトンネル入口の上に、海が見えます。
沈下式というだけあって、造船ドックで作成した大きな「函」を沈めて作ったそうで。
海が間近です。
 
4556b9f9.jpg

 
その2へ続く
 
 

↑このページのトップヘ