北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)大分県

深耶馬溪から玖珠町へ抜ける県道28号線。私は久住方面へのメインストリートとして
利用している。耶馬渓が紅葉に染まる11月ごろからは渋滞するが、少し紅葉が早い
久住に行くのには便利。深耶馬溪の先の渓流部分に、ほんの一部、車のすれ違いに
注意を要する区間があるが、基本的には快適なルート。
 
トンネルを抜け、づづら折の峠を過ぎ、下っていくと、左側に、勢いよく蒸気を上げる、
平屋の建物が見える。。。いや、今回は、帰路なので、玖珠から国道387号線、玖珠
インターを過ぎ、県道28号線に入って、しばらく走ると右側に見えてくる。
 
5d7cafd2.jpg

 
ここを通ると(営業していれば)必ず立ち寄っている。
ちょうどの休憩にもなるし、ここの「そば饅頭」は超・おススメ。
耶馬渓や、この辺りのそば饅頭の元祖だとかいう噂も聞くが・・・一度聞いて見なきゃいけないなぁ。
 


パッケージは10個入りからで、あらかじめ詰めて置いているのは10個入りみたいだなぁ。あとは、
要望があってから詰めている感じ。で、だいたい10個入りを買うのだが、これは持ち帰り用で。
蒸し立てをその場で食べるのが一番、美味しいわけで。当然、バラOKです。バラは数が少なけ
れば、ざるの上に載せて出されるので、そのまま饅頭をつまんで受け取ります。10個パックの上に
バラ売りの蒸し立てを載せて「記念撮影」
 

 
別名、「がんこじいさんのそば饅頭」らしいが、がんこじいさんは引退して、今は女将さんが経営
者です。じいさんの居る時は遠慮していたが、今は私が経営者です、と大見得切ってました(笑)
自販機でお茶を買い、車の中で戴きました。そうそう・・・沢山買ったら、「おまけ」があることも。
女将の「権限」だそうです(笑)
 
家に帰ってから、また、いただきます。
 
d98b2d1a.jpg


 
ラップしてレンジで軽く暖めてあげたら、かなり蒸したてに近い味わいになります。
つぶあんで、甘さも程々。皮の風味が良いです。店頭にもある自然薯を惜しげもなく使っている
(女将・談)皮は、ふんわりと「かるかん」ちっくであり、確かに、そばの香りと相まって独特の風味
を醸し出します。卵も1個いくらだかする高いものを使っているそうで。。。ここの、そば饅頭はヤミ
つきなります。
 
不定休。確か以前、こちらで「冬期休業」と聞いたことがあります。詳しく聞いておけば良かった。
12月頃から2月頃まではお休みかもしれません。紅葉の深耶馬見物の後、ちょっと足を延ばして
みては・・・?
 
大分県玖珠郡玖珠町大字森5124-1

長者原の駐車場から近い、お土産処、食事処と思っていたら、上のほうに「ヘルス
センター」とある。2階が温泉で、下には足湯なんかもある。知らなかった(汗)
 
a5bd45e1.jpg

 
お土産を買って、食堂を覗いてみると、「だんご汁」がある。3時間前に法華院温泉で、早めの
食事をした後、山道を2時間下ってきた後で、小腹が空いている。ちょっとしたものが食べたい。
「とり天」もいいが、それほどガッツリっていう感じではないので、気分的には、だんご汁かなー、
と食券売場に行くと、だんご汁売り切れで。うーんと、見れば、ソフトクリームがある。
「坊がつる」往復5時間あまりのハイキングの後で、冷たくて甘いものを欲している(笑)
 
97c9cecf.jpg

 
「濃厚生乳 九重ソフト」
ワッフルタイプのコーン。この付近でソフトクリームと言えば、牧ノ戸や、町田ガーネット牧場、百姓
茶屋あたりに寄っているが、こちらのも、なかなかのもの。色は、かなり白っぽい。見た目、薄いか
と思えば、ちゃんとしっかりミルキーで、動いた後の身体に染みるなぁ。お値段は標準的な300円。
むしろワッフルタイプなら安いほうでは・・・
 
しかし、団子汁、惜しかった。次回のチャンスには、是非。
 
大分県玖珠郡九重町大字田野260
 

最初にお断りしておきますが、今回は、温泉の話ではありませぬ(笑)ランチの話です。
温泉や、久住ハイキングは、また別の話。別カテにて書きます。
(坊がつる・法華院温泉編  http://blogs.yahoo.co.jp/beyan39/35078911.html )
 
こちら、食事ができます。もちろん、温泉もあるし、宿泊も出来ます。山荘ですから。
食べログにクチコミが2件ありましたが、ここに宿泊されてのレポです。
じゃあ、私が、日帰りで食事だけのレポ、しようじゃありませんか(笑)アホですね。
 
普通の人はランチ目的だけじゃあ、たぶん行かないでしょう(笑)私も、もちろん、他にいくつ
かの目的があったからなのですが、それは冒頭に書いたように別に書きます。
 
で、「普通」じゃない部分ですが、
そこは久住連山の高地、標高が1303m九州でもっとも高い場所にある温泉。
讃歌で有名な「坊がつる」の一角。
そこに行くために一番近いアクセスは、長者原にクルマを駐めて「徒歩2時間」である。
 
まー、1303mと言っても、長者原が、すでに標高1030mあるので、273m高いだけです。
地元の足立山が598mなので、その半分くらいです。途中、「雨が池」越えをしますが、
そこが1358m。まあ、なんとかなるものです。一応、登山靴や雨具、非常食などの最低限の
装備はしていきましたが。しかも、子ども連れです(笑)
山の地図や、山荘のHPには概ね2時間とありますが、はじめての道。山道です。景色もいいし
3時間ほどかかって到達しました。そこには雄大な景色と、想像よりずっと綺麗な山荘が。
 
a1525fbf.jpg

 
8985742c.jpg

 
10時ごろに山荘に到着。宿泊施設ですから、片付けとお風呂の掃除なんかで、ちょうどその時間は
お客さんは皆無です。この日は平日でしたし。先にお風呂に入りたかったのですが、お湯が溜まる
まで時間もあり、基本の食事はOKとのことで、まずはランチです。
早朝、小倉を出て、資さん行橋店で朝食したのが4時半だったので、お腹は空いてますしねぇ。
この時間OKなのは、カレー、牛丼。すこし時間はかかるけれど、うどんもOKだとか。
都合よく(いや、計画的と言うべきか)3人居るので、当然、全部頼みます。
 
eed95334.jpg

 
cae34240.jpg

 
794a8d04.jpg

 
普通はセルフサービスみたいですが、他にお客さんも居ないためか、配膳していただきました。
 
a0a0d575.jpg

 
カレーライスです。ポテサラ付き。量は結構シッカリあります。食べやすい程度にスパイシー。
中辛ぐらい。ルゥは、どっかで食べた感じの味わいですが、場所が場所だけに、ちゃんとした食事が
できることがオドロキだと思います。ポテサラは手作りかなー。
 
86d1881b.jpg

 
牛丼。こちらもシッカリ量があります。最初に卵とポテサラとお茶が配膳されたときは、カレー用の
卵かと思っちゃいましたが、ちゃんと、牛丼に生卵が付いてくるんですね。卵は新鮮でしたし、お味
は、無難で食べやすいお味でした。
 
一番、高評価だったのが、コレです。
 
2764299f.jpg

 

 
早朝にうどん食べていたので、子ども達は最初、興味ナシって感じでしたが、透明感のある、
コシもあり、しかし適度に軟く、なので歯ごたえもある麺。トッピングは、天かす、ワカメと、とろろ
昆布。そして、美味しそうに、いい感じに加熱された卵が顔を出します。出汁も、普通に九州らしい
味わいの出汁で、途中、卵を混ぜ込んで、3人で代わる代わる美味しくいただきました。
 
全体的に「街角にある古くからやってて何でもある食堂的なお味」(なんちゅー表現や)であり、
各800円と、安くはないのですが、場所を考えると、まったくもって適正価格だと思いますね。
今回は、ハイキング(+ちょい登山)って感じでしたが、本格的に久住連山に登り、駐車場のない
高原に降りてきて、こんなちゃんとした食事と温泉に入れるのは、ありがたい限りかと。
他に、メニューには地鶏焼きとかも、あるようでした。どの時間なら提供があるのかは、不明ですが。
ここねー、山登りして泊まって、次の日も山に登って・・・やってみたいですねぇ。
 
風呂上りにいただいた牛乳(150円)は、瓶じゃなく紙パックでした(笑)
地元、くじゅうの「みどり牛乳」。パック見て子どもが、スーパーにあるやつやん、と侮ってまし
たが、北九州ではあまり見かけない「超特濃」、外で景色を見ながらいただくと、これまた良い
のです。

 
ハイキングと、風景と、温泉は、また別の稿にて・・・
 
d39f0992.jpg

 
大分県竹田市久住町大字有氏1778番地
TEL 090-4980-2810  HP→ http://hokkein.co.jp/
 
2014秋・久住ハイキング
http://blogs.yahoo.co.jp/beyan39/35078911.html (坊がつる、法華院温泉)



いまから30分前、宇佐バイパス合流点のウエストでの夜食です。この食欲、なんとかならんか(-_-;)
45キロ地点。このまま完歩したらすごいけど(笑)マイペースで


↑このページのトップヘ