北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市小倉南区

サッポロビールが展開する「銀座ライオン」。別名の居酒屋は博多にあるが、銀座ライオンの
名がある、九州唯一の店舗となる。店舗と言うよりは、小倉競馬場のフードコート内の売店な
んだけど。広島や羽田空港みたいにシッカリした店舗とは違いメニューも簡素だ。

66b72f2a.jpg


この日、ちょいと神経使うことが近くであって、終わったので1杯するのに寄ったという。最近、
ここに、馬を見物にくることも、とんとなくて。前に「ボントン」のカレーを書いたから、カレーを
ツマミに、生ビールを1杯。

メニュー
2dabcf1d.jpg


競馬ならゲン担ぎで勝つカレーなんだろうが、普通にビーフカレー540円とサッポロ生ビール
530円なり。
69e3b33a.jpg


ミートボール入りです。あんましミートボールは好きじゃないんだけど(笑)
ベースに甘味が感じられる、意外と深い味わい。ほんのりスパイスを感じる。ミートボールが
チープな感じなのと、地元人には懐かしいので、どうしても「ボントン」で「大盛無料」食べてた
けど、カレー自体はボントンより好みかも。もうすぐ、小倉競馬も始まるが、久しぶりに馬見物
をしたいなぁ。忙しくて時間がなさそうだけど。

北九州市小倉南区北方4-5-1 小倉競馬場2F /営業は、競馬開催日と場外販売日

小倉南区若園。小倉南区役所の裏手、セブンイレブン近くのセルフうどん店。北九州市の平野
部で、コレだけ雪が積もったのは何年ぶり?という状況下、娘の送迎と言う大役が(苦笑)。チェ
ーンで武装し、任務遂行(笑)その合間に、久しぶりに行ってみました。以前は店舗横だけだっ
たが、道路の向かい側に広い駐車場が出来ていて、ビックリ。気が付かなかったなぁ。

9dd8c69e.jpg


手前が以前からの駐車場、雪に埋もれているが、道路向かいにも駐車場。

d1141b31.jpg

店内
b4e9774b.jpg


メニュー 以前は、焼きそばを結構、食べていたなぁ。
d4608611.jpg

3897901e.jpg


セルフなので、うどんorそば、中盛or大盛を選んだ後は、自分で麺を温め、トッピングを選び、
お会計。会計後は左に、出汁、ネギ、天かす、漬物があるので、適当にトッピング。

0bbc4bf8.jpg


cde4b49c.jpg


30e69b8e.jpg


うどん 260円 +わかめ70円+丸天90円 =420円
c979e161.jpg




ややしょっぱい仕上がりの出汁に、やわやわなうどん。麺をデポで長く茹で過ぎない事が
肝要だが今日みたいに寒い日は、念入りに温めちゃうのが人情というもので。このトッピ
ングは、さっぱりしていてなかなか良いが、例えば刻みきつねとか入れて、甘味を追加
することでしょっぱい感じが消えるかもしれないなー。その意味で私は、いなり寿しと併せる
ことが、多かったが、今日は朝御飯(朝9時から営業)のつもりだったので、軽めに済ませた。

ちなみに、前回は、こんな感じで。
30410999.jpg


北九州市小倉南区若園4-14-2 /無休 /P・あり

小倉南区。国道322号線を南下。モノレール徳力嵐山口駅を過ぎ、桜橋を渡り、セブンイレブン
の少し先から左の住宅地に入ったところにある、「小倉系」うどん。小倉北区宇佐町にある、「か
っちゃんうどん」の修行先と聞く。

4f55a542.jpg


メニュー
e156be93.jpg


肉うどんは680円と、やや強気価格で、その代わり?に、豚バラ肉うどん600円が見える。前から
あったかなー?と前回2013年の写真見たら、やはりなくて、当時は肉うどん小が550円。なるほど、
これって材料、特に牛肉(ほほ肉=稀少部位)の値上げがあったのかもね。材料に妥協なし、って
トコだろうか。

豚バラ肉も気になるが、2年半ぶりなので、やはり肉うどん(小)

c502ee25.jpg


373df4c8.jpg



f2f220ec.jpg


こちらも、家からワリと近くの「かっちゃんうどん」も、天ぷらはちょいと苦手な系統のものなので、
いつも、うどんのみ。注文すると、セルフではなく、小皿で大根漬物が出される。
さて、うどん。出汁は見た感じ濃い目。啜ると、やや甘味が強く、醬油辛さがその甘味を包みこむ、
甘辛い、感じなのだが、最初から生姜を加えたのが良かったのか、気が付けば、グビグビっと飲み
干している。麺は、細めで、やや平たい麺だが、歯ごたえは、なかなかのもの。肉は柔らかく脂くど
さもなく。出汁が辛いのでそれが苦手な方も居るだろうが、肉の味付けはホドホドで、かなり美味し
い。肉が旨いというのは、ポイント高い。

最近は、こちら方面への用事が少なくなって機会があまりないのだが、豚バラ気になる。間を置か
ずに訪問できたら挑戦してみたい。

北九州市小倉南区長行東1-11-3 /定休・月 /P・あり

小嶺店のレポ書いていて、本店に久しぶりに出かけてみたくなった。久しぶりと言っても、この
現・本店でいただくのは初めてだ。小倉北区の霧ケ丘にあった時代しか知らない。当時は、情
報誌もネットもなく、タクシー運転手のクチコミが情報源だった。こちとらも、博多生活を切り上げ
て小倉に戻って間もない頃。長浜風ではあるものの、長浜じゃないような濃さを感じて、まあま
あだけど、やっぱり長浜でもなく、違和感があったものだ。そのワリには替玉してたが。
若園から、長野方面への都市高速高架下の主要道路わきにある。
 
361cf3f9.jpg

券売機で食券を買い求める。
ラーメンに、替玉に、餃子と、あとはライスが基本だったようだが、画像は撮り忘れ。セットもの
とかはなかったような気がする。シンプルなメニュー構成。入ると、元気のいい兄ちゃんに案内
される。カウンターには辛子高菜もあったが、小嶺のような激辛ではなさそう。
 
c415e8ee.jpg

 
ラーメン 600円
d53a04a1.jpg


 
麺の固さを聞かれるので、カタ麺で。小嶺店より、白く、白濁の度合いが強いことがすぐに解った。
元ダレは、やや利き気味で後に残るような感覚はあるが、スープ自体にの旨味と味わいがある
ので、細麺との絡みもよく、麺に負けてないし、替玉がしたくなる感じだ。ご飯にも合うだろうし、
辛子高菜で食べるのもいいし。最後に、ほんの少しだけラーメンに加えて味の変化を楽しんだ。
 
なんとなく敬遠していた、むらた亭だが、なかなか良かった。
ただ、丼の外側にも元ダレが数滴ついていて、丼は触らなかった。勢いと雑は使い分けして欲し
いが。くだんの兄ちゃんも、キビキビしてるのは良いが、隣席の片付けが、やたら気忙しかった。
雑ではなく、ちゃんと掃除はしてたが、落ち着いて食べたいのだけど(苦笑)
 
わりかし近くにできた足原店・・・かつての本店より、かなり北側だが、同じ通りにあり、本店直営
だとか。行って見ようかな。
 
北九州市小倉南区蜷田若園1-9-21 /定休・木曜(祝日営業・翌日休み) /P・あり

小倉南区、国道10号線寺迫口から旧・北九州空港(九州労災病院)方向に向かうと、トライア
ルとぶんぷく茶屋に隣接した場所にあるオムライスの専門店。もう知る人も少ないだろうが、
元は、小倉北区の大畠、旧小文字病院近くに会った創作キッチン「わいが屋(和伊華屋)」の、
夜の居酒屋コースにあったオムライスが人気となり、専門店として小倉南区の吉田(沼?)に
移転して屋号が「卵’S工房」となり、さらに現在地に移転している。
 
5a8b67b3.jpg

 
 
店内は、1Fテーブル席と小上がりの座敷席。2階はロフト的な吹き抜けのような感じで1階席
が良く見える。個人的には2階席が落ち着いていて好きなのだが、なかなか案内されない。
また人気店で、平日の昼も夜もピーク時は予約をしていたほうが良さそう。
 
メニュー(写真は、ごく一部のみ)
お客の多くが女性客。平日ランチのデザート付レディースセット(オムライスは小)が、安くてバ
ランスが良い感じだ。メンズは単品を除けば、昼も夜も日曜祝日も同じ価格のメンズセット(女
性も可、デザートは+200円)の選択になるかな。日曜祝日と平日夜なら卵’Sセットもあり、オム
ライスは小で+100円で普通盛りに、+200円で大盛対応。デザート付でヨサゲだが、なぜかオム
ライスにバケットが付くのが?ではあるが。
 

 
メンズセット 税込1458円
オムライスは大盛となり、ソースは、デミかカレーの選択。サラダとドリンク付。
 
a17e6249.jpg

 
これは、デミ
6921c489.jpg

 
こちらは、カレー ・・・画像では判別しにくいな(汗)
 
bbd2f308.jpg

 
コーヒー エスプレッソ系の濃いものになる。
 
9df40aba.jpg

 
デミは、クセがないサラリタイプで、コクはあまりなく、かなりライト。こんな感じだったかなー。
カレーは、どうやら新しくなったようで、なるほど、控えめながらスパイスが感じられる。塩味が
先に来るタイプで、カレーライスじゃなく、あくまでもオムライス・カレーソースってところ。上に
載ってくる煮込み牛すね肉が柔らかくホロホロっとなり美味。チーズがかかってくるが、あまり
クセや引きはないタイプ。卵はちょいと厚めの「薄焼き卵」がのっかってる感じで見た目ほどフ
ワフワ感はない。チキンカツは、ボリュームの後押しっていう感じ。ライスは大盛で、具はあまり
見かけない(気がつかなかったなぁ)タイプで、しかし、確かにお腹一杯になる量(汗)
 
メニュー構成見れば女性に人気があるのも頷ける。個人的には、地元の頃は訪問機会なく、
遠くなった吉田や、今の場所になってから、何度か訪問しているくらいの結構なお気に入りだっ
たのだが。最近は、かつての「わいが屋」近くに、オムライスもある店(ビストロ・シンク)が出来、
価格といい、距離といい、味といい、コチラまで足を伸ばす感じじゃなくなったかも・・・という感
想を持った。ただ、単なるセットではなく、若干だけ高めの、オムライス付きのコースは、卵’S
まで出かける価値はあると思っている。
 
北九州市小倉南区葛原東4-5-18 /定休・火曜と月の夜(いずれも祝日は営業)/P・あり
 
おまけ)レア?「わいが屋」時代のチラシ
 

 

「戸畑」と名がつくが、箸袋によれば会社(工場)は小倉南区の沼南町にあるようだ。
店頭販売はやってないのかな、配達と、事業所向け弁当や学校給食など、やってるようだ。
値段は390円(おかずのみ340円)とワリカシ安いが、内容は、侮れない。勿論、冷食らしいのも
あるが、少しアレンジしたもの、手作り感のあるものも垣間見える。もっと安い価格の他社の弁
当にオール冷食(笑)ってのもあったが、それに比べて、こちらのは、結構、愛用している。
 
e382a31e.jpg

8a5088a2.jpg

 
e37298ad.jpg

 
c07df6f5.jpg

 
根菜や、たけのこの煮物、ひじき、キャベツなど、弁当にしては野菜・繊維質が多めなのも、
気に入っている点かな。おかずだけのボリュームもあるので、偶にご飯抜きでダイエット食
にしているが(笑)
 
「お弁当なんとか」さんに、少しだけ対抗してみました(笑)
お弁当ネタは、あと1つだけ、行橋(苅田)の店のネタがあるが、またいずれ・・・

久しぶりの、たけや。トライアル石田店の駐車場に面した場所にある・・・なんて説明不要の
有名店。朝6時から開いているが、土曜ともなれば10時頃には売切れ閉店となってしまう。
ここに来ると思い出すのが、かつて近くにあった塩ラーメンの名店「塩弐番」。その店主の
お姉さんが、たけやの女将さんだ。よく似てるからねぇ・・・
 
 
9f841b6d.jpg

 
メニュー
67f8fc89.jpg

 
いつもの組み合わせ(笑) 肉うどん小(600円)と、別皿で玉葱天100円
 
c12ca0c9.jpg


92a576ae.jpg

 
 
土曜日曜の朝、少し早起きしなきゃぁありつけない、うどん。
肉の柔らかさ、ほどほどの味付け、見た目ほど醬油辛くなく旨みのある出汁。生姜は常備し
ているが、正直、生姜は必要ないくらいクセがない。いわゆる「小倉系肉うどん」の様に見え
るが、個人的には「どぎどぎ風」と思っている、クセのないバランスの取れたうどん。麺はエッ
ジが立った、コシのある麺で粘りは少なめ。それほど堅くはなく、噛むと小麦感がある麺。トー
タルバランスが良いのが、人気の理由だと思っている。玉ねぎ天も、揚げたてで提供だし、
油っこくなくて、旨いんだよねー。必須アイテムです。
 
北九州市小倉南区八重洲町10-9 /定休・月曜

↑このページのトップヘ