北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市小倉南区

これも、少し前。国道322号線、桜橋近くにある。前回、2013年9月に訪問した際は気がつかな
かったが(知らなかったが)実はプレオープン中だったそうで(2月ぐらい開店だったから「プレ」
が長くない?)本オープンしてから、初訪問ということにはなる。
 
c7d6a2bb.jpg

dfcb0842.jpg

 
メニュー
0692e360.jpg


 
さすがにお客は多くて、しかし、回転は悪くなくてほんの少し待って着席。ところが・・・なかなか
注文を取りに来ない。満席とはいえ、そんなに広くもない店内。声かけてもしばし待たされ(苦
笑)どうしたんだろ。注文後・・・餃子セットを追加。
 
・・・・・17分して、餃子登場・・・ライスが来ない(笑)餃子だけつまむのもねぇ。お腹すかした
息子は餃子だけ食べちゃった。3分後にライス、さらに2分後にラーメン登場(汗)入店街ち時間
を含めると結構な時間が経ったが、早速、いただく。
 
40f0b226.jpg

 
 
前回、私が魚介豚骨赤マー油、息子が魚介豚骨にしたので、今回は、息子が魚介豚骨赤マー
油で、私は、豚骨率が高くなる(豚骨8魚介2ぐらい?)豚骨女味を。
 
魚介豚骨赤マー油 660円
a74cf9c6.jpg

 
少し貰ったが、前回と感想は同じ。魚介の風味はあまり強く無く、トンコツの脇役になっているが、
その分濃さもくどくなくて食べやすい。 
 
豚骨女味 660円
d00486a8.jpg



 
前回の魚介豚骨赤マー油より濃いのがどうかと思ったのだが、気にするほどではなく、案外
と食べやすい。でも、トンコツの旨みと濃さがあるから、あ、これ、替玉したい、と思ってしまっ
て。セットにしたから、量はしっかりあったので、同じ丼で息子と分け合って食べた(笑)替玉
にすると、期待したほどのインパクトがなくなったので、元ダレやトッピングの焦がしにんにく
等を投入。チャーシューは相変わらず煮込まれて、炙っているので意外と脂っこくなくて良い。
ただ、これより多くはいらないかな。トシだし。まー、なかなか満足だったが・・・
 
オペレーションの悪さは、今は少しは改善できているだろうか。待ってる間に注文とって、着
席してあまり待たせないような工夫とか、あればいいけどね。種類が多くて迷うのと、家族で
出かけてシッカリ食べると結構な支出になる。それでもコスパが良いと感じるようになれば良
いが。
 
北九州市小倉南区長行2-3-8 /不定休 /P・あり

小倉南区・国道322号。徳力嵐山口、桜橋を過ぎ中谷方向へすすむと左側に見えてくる。「うわ
さで試食、うまさで常食」という、キャッチフレーズを掲げている老舗。
 
6b0bde6b.jpg

メニュー
a20918a0.jpg

 
この方面、琴線に触れるラーメンって、いまひとつ存在しないのだが。その中でも、コチラは
リピ率が高い。スタンプカードも持ってます(笑)
 
ラーメン 550円
 
d21303a8.jpg

 
 


 
ゴマ油がアクセントになるスープは、あっさりしみじみの滋味系。チャーシューも脂身が少なく
豚骨臭も控えめ。するっと入ってくるラーメンは、確かに、毎日でもイケそうな感じだ。もの足り
なさを感じたら、卓上の辛子高菜を少量、入れる奥の手がある。つまるところ、南区には、どっ
ぷり濃い目な新進のラーメン店が目立つが、私の好みに合うということなんだろうが。
 
チャンポン 630円 
531ae423.jpg

 
 
edcb866f.jpg

  
ラーメンは、カウンターの内側で作るが、チャンポンは、奥の厨房で作る。ラーメン + 80円で、
豚肉・キャベツ・人参・玉ねぎ・木耳・カマボコ・ゲソ・帆立が入るオトクさ。滋味系のスープに、
この具材が加わると言うだけで、旨さは保証されたようなものだが、当然のごとく、旨みとコクが
増して、チャンポンを食べた後にラーメンのスープを啜るのはオススメできないほど(笑)
麺はチャンポンにしては細めであるが、コスパ良い一品。
おにぎり160円に辛子高菜。ごはんも同価格で提供があるが、であれば、おにぎりかな。
 

 
 
北九州市小倉南区徳吉東1-10-21 / 定休・月曜 /P・あり

国道322号線近くなのだが、ぐるっと回り込まないといけないから、目立たない。すぐ近くに、
ラーメンの福来家があるから、そっちの方が知られてるのかな?が、お昼時(と言っても、
営業は昼間だけなんだが)駐車場は満車、外で待つお客さんも出る人気店だ。
 
ffa6a187.jpg

店内は奥に長い。左と、正面にカウンター席。右がテーブル席。
 
メニュー
43f772cd.jpg

664efe58.jpg

 
カウンターの唐辛子。一味に七味に刻み唐辛子と充実(笑)
 
1dfa0cfa.jpg

 
 
さて、何度か来ているのだが、やはり判を押したように毎回、かやくうどんを食べてしまう。
中井のお店でも、同じなんだけど・・・(笑)
 
かやくうどん 500円
 
0dedef25.jpg

 

やっぱりこれ食べなきゃね。ゴボウ天、揚げ、わかめ、丸天、竹輪、カマボコと具沢山のワン
コイン。麺は細いが、、堅くはないが手打ちらしい歯ごたえがある麺。カウンターに座ると、注
文がある都度、製麺機から麺を掬って茹でている様子が見える。出汁は、しっかり旨みがある、
ほんの少し甘辛い出汁で、細麺のうどんとの相性はいい。量もワリとしっかりあるから、おにぎ
りや、いなりを頼むことが少ないかなぁ。決して商売向けじゃない場所で長年、営業してるのが
人気の証。近くを通れば、ふらりと寄って、また、かやくうどん食べるんだろうなぁ。
 
北九州市小倉南区徳力3-2-11 /不定休

小倉南区。国道322号モノレールで言えば徳力団地と、嵐山口の間。市街地方向からは、マッ
クから入って左折して・・・だが、かなり徳力嵐山口駅に近い位置になる。おおよそ、飲食店なん
ぞは、なさそうな・・・住宅地にポツンとある、穴場的な、民家を改装したパスタ店。
 
fef51258.jpg

 
偶に寄るのだけど・・・なんだかんだで10回ぐらい来た気がする。営業は昼間のみという、ワ
リかしハードル高めな店なんだけど、ちょうど利用できるタイミングでここらを通るんだよね。
ちょうど、コレといったお店もないのもあるかな。
 
店内
2e72491d.jpg

メニュー
d7479eb8.jpg

af3f3a70.jpg

 
af5ef670.jpg

 
何度も書いてるかな?自分は、まずトマト系ソースかケチャップ系のパスタを好む。次いで、
ペペロンチーノ、となるのだが、それから先が選択肢がない人で。クリーム系、スープ系、明
太子系って敢えて選ばないから、気がつけばこちらでも、ほとんど同じ物を食べてる。
 
なすミートパスタ 750円
 
4cc99693.jpg


 
で、毎回、同じ感想を持つのだから、学習能力がないというか・・・
なすと、トマトと、玉ねぎとミンチ。トマトと言うよりケチャップっぽい、塩分共に濃い目の味
付け。もう少し、うす味でも良いのだが。
 
で、同じ血を引く娘は、これまた毎回、ミートソースパスタ 700円。
 
cb411d32.jpg

 
ミンチ、玉ねぎ、パセリとシンプルだが、うん、なつかし系庶民的パスタのお店だ。コレくら
い割り切って選んだ方が良いのかもしれない。
 
これまで食べたもの(息子のセレクト含む)
 




クリームソース(ベーコンとほうれん草)、おろし海の幸パスタ(以前はおすすめ、と書いていた)、
鮭とブロッコリーのクリームソース、トマトとアスパラペペロンチーノ。
飛びぬけて旨いものはなくて、いい意味で、どれも平均的な。それだけ。どれも安心して選べ
るのは大きいかな。クリーム系以外は、やはり塩分が強めかな。
 
さて、実はここの魅力は、プラス100円のセット。サラダ、ガーリックトースト1枚、飲み物(メニュ
ーにはコーヒーと書いているが、ジュースも選べる)が、たったのプラス100円。さらに、ほぼ、
間違いく、メニューにはない「おまけ」のデザートが付く。プリンのことが多いが、チーズケーキ
が出てきたこともある。
 
4920d4be.jpg

9a4b5023.jpg

 
それでプラス100円ならば、セットは必須でしょう。12月だったか、子どもには、こんなプレゼン
トまで。

お店の外観もそうだけど、接客も、なんか家庭的なんよね。お味の方は自分の書きぶりだと、
あまり良くないように思われるかもだけど、そーなら10回も来てないし(笑)庶民的で安くて気
取らず、気軽に寄れるお店って、いいよねぇ。そこが最大の魅力じゃないかな。
今度は、トマト以外で・・・高菜明太とか梅肉とか、自分が普通なら選ばないものを頼んでみよ
うかな。
 
北九州市小倉南区南方5-4-103 /定休・水曜 /P・あり

小倉南区・国道322号線。平尾台の麓、香春町との境にある金辺トンネルのすぐ手前。バイパ
スと旧道の合流店近くにある食堂。こんな場所にありながら、食堂の歴史はすごく長いみたい。
以前、話を聞いたらお店の方でもよくわからないとのこと。確か、3代目??とか聞いたような。
バイパスが出来た時に今の場所に移転しているが、今のお店から、バイパスの対面の林の
向こう側に、取り残されたように旧道があり、田川行きのバスに乗ると、バスはわざわざそこを
走る。バス停「頂吉越(かぐめごし)」があるためで、移転前の「はなの」は、そのすぐ側にあった
ようだ。
fa7317ef.jpg

 
7c0d97a4.jpg

 
店内
0d331687.jpg

ce6038de.jpg

 
メニュー  定食、うどん、カレー、焼きそば、チャンポン・・・まさに食堂だ。
 
1c11a870.jpg

 
さて、過去にチャンポンや、からあげ定食を食べているのだが、如何せん、画像がなく。
 
焼肉定食 750円
c57eb314.jpg

 
焼きそば定食 700円
 
09b6b2e5.jpg

 
 
87773f2c.jpg

 
天ぷら定食 800円
 
94215371.jpg

 
8a6fa14a.jpg

 
親子丼 600円
 
c2d3595d.jpg

定食は、どれもガッツリ系。ただ、値段の割りに、季節の野菜等の小鉢に、ヤマイモまで付く
ので、コスパはなかなかで満足感はある。この中では、焼きそば(焼うどんも同額)定食の700
円が、味、コスパとも抜けているかな。幟には手打ちの文字があるし、焼うどんも良いかもしれ
ない。これは単品より、定食にしたいところ。焼肉の肉質は、お値段なり。てんぷらは、ご覧の
感じの懐かしい系で、まさに食堂チックな1品。
 
今のところ年に1,2回は定期的に近くを通るし、偶には立ち寄って、平尾台の稜線をながめつ
つ、遠い昔の思い出(・・・っていっても、本人は流石に憶えてないが)に浸りながらガッツリ食べ
たいものだ。
ここから、急坂を登れば、福智山登山口(頂吉口)、紫川起点、少年自然の家がある。普段は車
だが、バス、あるいはJR(呼野駅)で来て福智山弾丸登山をやって、帰りにここで食事して・・・と
いうのも、いつかはやってみたいが・・・。
 
北九州市小倉南区呼野917-61 /定休・日曜 /P・あり  093-451-3302

8月26日で閉店したらしい。また、モタモタしてたよ。。。記録としてUP
 
国道322号、モノレール小倉競馬場駅から、少し入ったトコにある、小倉系うどん店。泉台に
あった同名店とは複雑な関係?みたいなことも聞く。3年前まで、仕事で付近によく来ていた
が、こんなトコに出来たのね。初めての方でも322沿いに幟でてるしわかるんじゃないだろう
か。3月に初訪問して、美味しくて。この日は2度目の訪問。実は訪問前に、石田の「たけや」
で食べているので、違いを比べつつ味わった。
 
44aa9d99.jpg


 

93a8f643.jpg

メニュー
f1389e77.jpg

 
よもぎ麺か普通麺を選べ、出汁は薄味もでき、肉はドギドギが選べるなど、細かなオーダーに
対応している。まだお店も新しくて清潔だし、接客も丁寧だ。
 
071acfd9.jpg

 
よもぎ麺・ドギドギ、並盛 600円  唐辛子としょうがを入れてから撮影。
 
f98e9ad2.jpg

 

つやっ、つるっとした細身の麺。緑色だがヨモギ感はさほどなく、見た目より食べた感じはヨ
モギっぽさはなくて、であれば、よもぎの選択だよね。ややヤワ目かと思えば、どっこい、最
後に粘る歯ごたえの麺。「たけや」で、やや堅め、粉の感じが残る麺を食べた後だけに、殊更、
そのように感じる。脂分が多いという「ドギドギ」肉だが、丁寧な仕事で余分な脂を落としてい
るので、とても、あっさり。出汁も透明感があり、やや甘めだが塩辛さは少ない。よく煮込まれ
たほほ肉も、やわらかく。全体的バランスに優れた小倉系うどんだと思う。
 
前回は玉ねぎ天も食べている。
 
a2142a59.jpg

揚がり具合も、油っこくない。美味しかった。
 
閉店かぁ、残念だなぁ。この夏、なんだか閉店したお店が多いなぁ・・・
 
北九州市小倉南区日ノ出町1-6-57 にありました。 /P・あり

いったい短期間にどんだけミニストップに寄っているんだろうね(笑)
 
国道322号の、西鉄バス中谷営業所の、ちょい手前。徳光橋バス停先の信号を左(菅生の滝
やまずぶちダム方向)に入ると、交番があり、そのすぐ近くにある、ミニストップ。比較的新しい
店舗だ。毎日のように、この前を日に2-3回、通っていた時期があったのだが、その頃にあった
ら、さぞかし、大変(?)だっただろうな、体重管理が(笑)。久しぶりに用事があり、立ち寄る。
 
9140202f.jpg

外観写真は昼間撮ったが、寄ったのは21時近く。ちょうどアイドルタイムみたいで、あんまし
店員も気がついてくれない(苦笑)注文してから、結構時間がかかったのも、そのためかな。
元気な長尾店とは、場所柄かな?大人し目。
 
店内。新しい店舗だけに、綺麗だ。カウンターもブラウンで木目調、イスも木製。手作りの、
ミニカウンターにディスプレイ。紙ナプキンも、もちろん常備。落ち着けそうな空間だ。
 
708ab9d1.jpg

 
先週と比べてベルギーチョコプリンパフェが前面に出ている。
偶には、違う(といっても大差ないが)ものにしてみよう。子どもは、いつもの(笑)
 
06e02c61.jpg

 
ベルギーチョコプリンパフェ 320円とコーヒーS100円。
 
07bbd153.jpg

ベルギーチョコソフトの下に、チョコプリンという構成。プリン苦手の娘も美味しいと食べていた。
パフェもの食べたのは、たぶんお初だと思うのだが、なかなか、良いねぇ。盛り方は、もう少し、
頑張ってね、という感じだが。息子のミックスは、下の方はほとんどバニラだと言ってた(笑)
落ち着けるし、綺麗だから、また寄りたいね。
 
北九州市小倉南区徳吉西3-6-9 /P・あり(広い)
 
 

↑このページのトップヘ